プロフィール

たまてん

Author:たまてん
ここでは、17年飼っていた愛犬や現在一緒に暮らす文鳥のこと、日々のことを気の向くままに綴っていこうと思っています。
最近は野鳥の撮影に夢中!
コメントお気軽にどうぞ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

FC2カウンター

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
長い間放置しっぱなしの当ブログですが、
コメントを入れてくださる方に感謝感激でありますm(__)m

のりたまさん様、カワラヒワが好き様
大変遅くなりましたがお返事させて頂きました。

ひっそりと更新している事もあるかと思いますので、
コレに懲りず、またお越し頂ければ幸いです

スポンサーサイト
今季初撮りの巣立ちビナ。
あ〜、やっと間近で見られた〜\(^▽^)/

でも、ここ最近カメラの調子が悪い。
もうレンズが限界みたいです。

20140618_shiju-hina_01.jpg

20140618_shiju-hina_03.jpg

20140618_shiju-hina_02.jpg

20140618_shiju-hina_04.jpg

高速移動しながら忍者のように枝から枝へ。
兄弟での追いかけっこは目が回るほどのスピードです。
エナガやコゲラも同様で、写真はもう完全に無理^^;;
でも、見ているだけで癒されます。
ヒナッ子は本当に可愛い
♪♪♪

そろそろネジバナの季節だな♪

と思い、毎年ネジバナが咲く公園へGO!

目が慣れないと見つけるのに時間がかかるネジバナ。
地面に目を凝らし・・・おぅ、あった、あった!!!
しかし、まだ咲き始めらしく花はポツリポツリといった具合。

先週末に見た様子なので、今頃はだいぶ花も開いたかな?

この花も雨が似合う花だな〜。と、個人的に思ってます^^



20140618_nejineji_05.jpg

20140618_nejineji_04.jpg

↓こちらは昨年の6月30日に撮影したもの。
周りにほどよく木があり、日陰の多い場所に咲いていたので花の色も
一際鮮やかでした。

20140618_nejineji_02.jpg

20140618_nejineji_01.jpg

あれは去年の今頃だったかな?

日も落ちて、辺りが薄闇に包まれはじめた夕暮れの出来事でした。
(逢魔が時ってやつですね)
歩いている先に拳ほどの何かが道端に落ちているのが見えた。
パッと見た感じ、それは犬のウ○コのよう。
どっかの戯け者が片付けずに行ったのかしら(怒)。
と、やや憤慨しながら歩いて行くと“それ”が動き出した!

え? ウ○コから手が生えた!!?



20140529_koumori_01.jpg
20140529_koumori_03.jpg
コウモリだったよ!

なんでコウモリが道でうずくまってるのさ?
一瞬、ウ○コが飛んで来たのかと思って怯んじゃったよ。



ついでに、コウモリと言えばこんなエピソードもありました。

実家に居た頃。
兄の部屋の雨戸を閉めようとしたのですが、何かが引っ掛かって
なかなか閉まらない。
こんちくしょー、と力を入れて雨戸を引いた次の瞬間、灰色がかっ
た肌色の塊がボトリと落ちて来た。

ギュィーと鳴きながら動く肌色の塊はコウモリの仔。
初めて見たわ。

仕方ないから雨戸を元に戻して、コウモリの仔も雨戸の中に戻したわ。
とってもブッキーな見た目だった。

20140529_koumori-d_01.jpg

薄気味悪い生き物としてあまり好まれない存在になってしまった
コウモリですが、「蝙蝠」という字体からその昔は縁起ものとさ
れていたそうです。
(「蝠」の字が「福」に似ていることからきているとか)
刀のつばや兜のモチーフにも使われていたのですって。


20140526_ill-tubame_01.jpg

我が家周辺には、住宅街の中に小スペースの田圃が点在します。
先日、買い物帰りに何気なく田圃に目をやると黒い小さな鳥影が
地面に下りるところでした。
ムクドリだろうな〜と、思いきや、なんとツバメ!
水が張られた田圃で巣材を集めているところでした。

え〜〜〜! ここで。
あまりにもご近所なその場所、その光景に嬉しいやら虚しいやら…。

実は、ツバメが巣材を集めている光景を撮りたいと思い続け、
昨年やっと念願かなった・・・と、小躍りしていた私。
<過去記事
「ツバメの巣材集め」
あまりにも呆気なく近所で目撃できてしまったことにちょっと複雑
な思いです。

まぁね、毎年近所でもツバメが沢山飛んでいる姿を見るし、子育ても
している訳だから近場で巣材を調達しているのは当然ちゃー当然なの
よね。
なのに、これまでその様子を見かけることが出来ずにいたのは何故?
て、くらい連日同じ田圃で地面に下りるツバメが見れてしまう今年。
しかも、昨年写真を撮ったツバメよりも警戒心が薄い!

あ〜〜、写真撮りたかったよ〜〜〜。
でも、あまりにも民家が近過ぎて一眼を構えることが出来ない。
カメラ構えたら絶対盗撮だと思われちゃう(T^T)
小・中学生の通学路だし・・・くっ、無念。

カメラ持ってない時ほど素敵な光景に出会えるのは最早お約束。



| ホーム |


 BLOG TOP  »NEXT PAGE


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。