プロフィール

たまてん

Author:たまてん
ここでは、17年飼っていた愛犬や現在一緒に暮らす文鳥のこと、日々のことを気の向くままに綴っていこうと思っています。
最近は野鳥の撮影に夢中!
コメントお気軽にどうぞ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

FC2カウンター

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
前回の記事の続きになります。


夢中で撮っていたコガラがパラパラと奥へ移動してしまったので、
場所を変えつつ、新たな被写体を探すべくしばらくプラプラ歩い
ておりました。
で、何気なく上空を見上げると、太陽を背にした白い大きな鳥が
目に飛び込んできた。
陽に透ける翼に、浮き上がるようにハッキリと見える横斑。
ああっ、オオタカ!
しかも、目の前数メートルの木に留まったじゃあ~りませんか。

チャッ、チャ~~~~ンス!!!

20090915_nigerareta_02.jpg
しかし、カメラに収めようとなると木々の枝が邪魔になる。
なんとか枝が被らない隙間はないものか。
気づかれないように、慎重に慎重に・・・
20090915_nigerareta_03.jpg
浅はかな人間よのぅT_T

20090915_itabasyo_01.jpg
未練がましく、オオタカが留まっていた木の天辺を撮ってきたw

あの木が無ければ!
あの枝が無ければ!

う~~~、地団駄。
けれど、あの木があったからこそ私の存在に気づく事なく、
オオタカは目の前の木に留まったんだよな~。
悔しいけれど、良い瞬間を見られたよ^^;;
スポンサーサイト
早朝の富士山


コンドルに見える雲
20090914_shimobe-akizora_02.jpg

和の色使い
20090914_shimobe-akizora_01.jpg

空が高くなる秋
20090914_shimobe-akizora_04.jpg


山に入れば常に熊が恐い。
そんな訳で熊鈴を携行するのですが、
鳥を探したり写真を撮るために立ち止まれば、
当然鈴は鳴らない。
そんな時、押し寄せてくるような川音や虫の声が
音の全てになってしまうのが怖い。

鳥に気づかれないように息を殺している自分。
そんな自分に熊が気づかず、すぐ側まで来たら…
な~んて考えが頭の中をエンドレス。
えぇ、そりゃ~も~ものスッゴイ小心者です。
でも、鈴を大きく鳴らせば鳥には逃げられて
しまう・・・あぁ、葛藤。

20090616_minami-aidu2_01.jpg
突き出た枝先など、姿がハッキリ見える場所に
鳥が留まっても、そこまで行く勇気が無い。
で、結局撮れる写真といえば解るか解らないかの
こんな物↓ばかり^^;;
20090616_minami-aidu_03.jpg
<サンショウクイ/初見だったんだけど…遠過ぎ>

20090616_minami-aidu_02.jpg
<いつもまともに撮れないカケス>


20090616_minami-aidu_01.jpg
<ヤマオダマキ/キンポウゲ科>
バッチリ撮れるのは、足元の花だけ・・・^^;;


先週末、夫のお供で南会津に行って来ました。

とある場所で、しばらく過ごしていると奥の方から
犬に似た声が聞こえてきた。
たぶん哺乳類だろうけれど、何の声なのかは全く見
当がつかない。
「何の声だろうね~?」
と、呑気に言っていたら


重量感のある足音が一気に近づいて来た!
20090615_nanika-kuru2_01.jpg



思わず、猛ダッシュしてしまいました。
20090615_nanika-kuru_02.jpg
何事も無かったから良いのですが、本来最もしてはいけない行動を
してしまいました・・・orz
もし熊だったら、完全に追いかけられていたでしょう。

いや~、それにつけても怖かったー!
あんなに華麗にダッシュしたのは何年振りかしら。
つられて夫も猛ダッシュしてました。

・・・やっぱりダメだな~。
山に行くと熊が心配でビクビクしちゃいます。
川の流れる音や蝉の声で、熊鈴の音などかき消されて
しまうし、とにかくジッとしているのが怖い。

車が通る道のすぐ脇の木に「熊棚」あるしさ・・・
こえ~よ(T▽T)
20090615_kumadana_01.jpg
↑かなり太い枝が組まれていたので、たぶん熊棚と思われます。


20090527_hoojiro_01.jpg
↑イッピツ ケイジョ~♪♪(一筆啓上)
と、さえずるホオジロの♂。

他にも鳥は居るはずなのに、目立つ場所でさかんにアピール
するのはホオジロばかり・・・(T▽T)
せっかく山に来たのだから、山でしか会えない鳥を見たいよ~!
そんな中、ズ~~ッと気になっている鳴き声がありました。

近くで、遠くで、姿は見えないけれど結構大きな声。
『ウワァ~ウ~』
・・・猿なのか???

正体の解らぬまま山を後にしましたが、非常に気になる!
自宅に戻り、ネットで調べてあらビックリ。
声の正体はアオバトでした。
<参照 http://ja.wikipedia.org/wiki/アオバト
とても鳥とは思えぬ声だったので、一生懸命哺乳類の鳴き声を
調べてしまいましたf(^_^;;

もう少し真剣に声の主を探していたら、初アオバトを目に
出来たんだな~~。
・・・そういえば、エナガの巣材にアオバトの羽があったっけ(笑)

20090527_chinkyaku_01.jpg
↑止めた車にやって来た、可愛いお客さん(シジュウカラ)

| ホーム |


 BLOG TOP  »NEXT PAGE


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。