プロフィール

たまてん

Author:たまてん
ここでは、17年飼っていた愛犬や現在一緒に暮らす文鳥のこと、日々のことを気の向くままに綴っていこうと思っています。
最近は野鳥の撮影に夢中!
コメントお気軽にどうぞ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

FC2カウンター

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ヒヨドリを蹴散らす灰色の影。
もしや!の期待通り、それは立派なオオタカでした。

かなり距離はありますが、地面に下りるシーンは過去に一度しか
見た事がないので、ダメダメ写真でもいい。
記念にUP!!!




20130405_o-taka_02.jpg

20130405_o-taka_03.jpg

20130405_o-taka_04.jpg

20130405_o-taka_05.jpg

20130405_o-taka_06.jpg

20130405_o-taka_07.jpg

20130405_o-taka_08.jpg

20130405_o-taka_09.jpg

20130405_o-taka_10.jpg

いつだって棒や枝が邪魔するんだ・・・シクシク。
スポンサーサイト
ここ2、3年は、ノスリとの距離が近い。

↓こちらは、お正月の頃に遭遇した個体。



nosuri2.jpg

nosuri1.jpg




↓こちらは、先週末に遭遇した個体。
お正月に出会った個体とは違うようです。

ノスリはオオタカやハイタカよりも人間への警戒心が薄いように感じます。
オオタカ、ハイタカは人間が側にいる(又は、見ていると気がついた)場合、
決して近くの木に留まったりしませんが、ノスリは意外と平気な様子。
あまつさえ、飛んでいる姿にカメラを向ければこちらを確認しに来る程の
余裕です。
カラスがモビングしに現れなければ、そのまま蹴りを入れられたかも…
と、いうことが2度ほどありました^^;;

nosuri6.jpg

nosuri5.jpg

nosuri4.jpg
尾羽がボロボロなのは、モビング中にカラスに引っ張られたり、
突かれたりするせいもあるのでしょうね。



<↓オオタカ>


20120221_2012yamanashi-o-tala_03.jpg

20120221_2012yamanashi-o-tala_02.jpg

年末から年明けにかけて、いつもの通り夫の実家、
山梨県へ帰省してました。

今シーズンは、異常なほど野鳥の姿が見られない。
と、前の記事にも書きましたが、夫の実家周辺では
例年通りに野鳥の姿&種類が見られたので、
居る所には居るようだ…と、少し安心しました。

その分、埼玉に戻ってから鳥見をする気が失せて
しまいましたが…^^;;
ただ、小鳥は少ないけれど猛禽を見る頻度は高いです。



※今回の写真はクリックすると大きくなります


20100313_nosuri-313_02.jpg

20100313_nosuri-313_01.jpg

20100316_nosurivskarasu_01.jpg

今シーズンはノスリと縁があるようで、結構近くで見られる日が
多かったです。


新年あけましておめでとうございます!!!

旧年中、ブログにお越し頂いた皆様には大変感謝しております。
楽しいコメント、ためになるコメント、
そして、温かいメッセージ等々・・・
本当にありがとうございましたm(__)m

今年も皆様にとって、幸多き一年となりますよう
心より願っております^^

そしてまた、ブログにてお付き合い頂ければ
幸いでございます。



| ホーム |


 BLOG TOP  »NEXT PAGE


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。