プロフィール

たまてん

Author:たまてん
ここでは、17年飼っていた愛犬や現在一緒に暮らす文鳥のこと、日々のことを気の向くままに綴っていこうと思っています。
最近は野鳥の撮影に夢中!
コメントお気軽にどうぞ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

FC2カウンター

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
20061230021416.jpg

いよいよ2006年も終わりでございますね。
大掃除やお節の準備と慌ただしく年末を過ごされてる方も
多いかと思います。
2006年、最後の最後まで雑用に追われている主婦の方々は
本当に大変だと思います。
借家だし、年末年始は夫の実家だしぃ~!と、いうコトで、
大掃除もお節も関係な~い!!で、過ごしている私は「いいの
か、それで?!」と、自問しつつ、ドラマ『大奥』にご満悦。
映画も是非観に行きたい(^^;;

さて、10月にはじめたこのブログ。
読んでくださる方、コメントをくださる方、いつもありがとう
ございますm(__)m
残り少ない2006年を無事に過ごされ、新たな年を元気に迎え
られることを心よりお祈り申し上げます。



スポンサーサイト
20061226234606.jpg

<背中と背中をピトッ!>
ソファに座ったとき、腰とソファの背もたれに出来た隙間を見つけ、
スッポリはまるポプ。
落ち着くらしい。
こちらは潰してしまうのではないかと、ちょっとヒヤヒヤ(^_^;;
臆病なポプを驚かさないように、動く時は「チッチッ」と舌打ちをし
て合図をすることにしています。
年を取って動きが鈍くなり、臆病な性格にも輪が掛かったようなので
以前よりも気を使います。

そんな臆病で年寄りの文鳥を置いて、年末は夫の実家へ行かなければ
なりません…。
ちょっと不安だな~。


uso.jpg

ビオトープで見かけた野鳥「ウソ」です。
生まれて初めて生を見ました(^^)
グレーの全身とプックリ感が、なんとなく桜文鳥ぽくって親近感
が湧きます。

文鳥にリードを付けて犬のように散歩が出来たら、こんな場所で
伸び伸び遊ばせてあげたいな~(^_^;;
sijukara.jpg

<とぉうっ!枝から枝に移動する瞬間をパシャ>

今日は5日振りの晴天!
「とってもお散歩日和」ということで、二つ先の駅近くにある公園
へ足を運んでみました。
この公園にはビオトープが設けてあるので、ちょっとした野鳥観察
ができるのデス(^^)v

本格的なバードウォッチをされてる方々からすれば「ありきたりの
鳥ばかり」と、なってしまいますが、私としてはホッコリ幸せな気
分にさせてくれる小鳥達です。
今日出会えたのは、シジュウカラ、コゲラ、モズ、メジロ、ウソ。
20061223001916.jpg

気に入った物を雑多に並べたスペースがあります。
ココに置いてある物をかじって遊ぶのが好きな文鳥ズ。
ガサゴソ、カジカジ…気の済むまでやりたい放題やっているので、
何かしら音を立てています。
ですが、時々ただジッとしているだけで置き物化している時が。

雑用を片付ける為に部屋を行ったり来たり、バタバタした後、
ふと気がつくと文鳥ズの姿も声もしないので「あれ、どこ行った?」
と、一瞬焦ることがあります。
そんな時は、大抵ココで置き物になってます(^_^;;
20061223001932.jpg

20061221092728.jpg

<↑数年前に粘土で作った文鳥&インコ>

パソコンが絶不調でございます(T-T)
写真を取り込むこともできず、これまで撮った写真もどこかへ…。
(どこへ行っちゃったの~~~?)
年末になるとよく家電製品が壊れるものですが、パソコンかーッ!
正直とっても痛いです。

サンタさん、今年はパソコンをお願いしま~す。
贅沢は言いません。
型落ちでもイイです。
50年くらい壊れないモノなら!!!

20061217181125.jpg

土曜日に池袋で開催中の『東京ミネラルショー』へ行ってきました。
知らないことって沢山あるんですね~(^^;;
コレだけ大規模な即売会が毎年あったなんて…。

いわゆるパワーストーンが、文字通り溢れんばかりに並び
会場は熱気ムンムン!と、いったところ。
初めて目にする鉱物に溜め息、目を奪われる程の巨大水晶
に溜め息、そして古代の生物を封じ込めた化石や琥珀にこ
れまた溜め息。
とても充実した時間が過ごせました(^-^)
一度買った入場券(大人800円)で、4日間の開催中出入り自
由というのも凄い!

しかし、あれだけあると自分と「相性の良い石」に巡り会う
のも至難の業、て感じですかね(^^;;
ちゃっかり買いましたけど。

20061212081608.jpg

今朝、高尾山に熊が出没した、とニュースでやっていた。
「えっ、高尾山で?!」
とても意外なニュースに感じた。
これまで、そしてこれからも熊の心配がない山としてのイメージが
強かったので、ドッキリです。
目撃されたのは仔熊ということですが、仔熊がいるということは、
当然親熊もいるということ。
来年からは熊鈴必須で行かなければ(^^;;

そういえば、先日裏高尾を歩いていたら、獣が地面を掘じったか、
地面で体をこすったような跡がありましたっけ。
イノシシだろうと思っていましたが、ひょっとして……(;□;)!!
20061209231341.jpg

腕にとまってウトウトするヤマトをド~ンとドアップで!
カメラを近づけても珍しく逃げなかったからこそ撮れた幻の一枚です(^^;;

ところで、鳥を見るのを楽しみにこの2、3日、近くの土手へ足を運んで
います。
桜の木が1キロ程続くこの土手。
春には満開の花を楽しめる桜もすっかり葉を落とし、寒々とした冬の光景
になりましたが、枝が剥き出しになったお陰で鳥の姿を簡単に見つけるこ
とができるので、私にとっては今がまさに旬!

ほぼ決まった時間にシジュウカラ、メジロ、コゲラがやってくるので、そ
の時間を見計らって出かけています。
夕暮れ時、寝る前の腹ごしらえをしに来ているようで、一生懸命枝を突く
姿を一人ボ~~~ッと眺めてます。
葉がなくなると、こんなに近くに感じるものなのか~!などと思いつつ。
ただ、ランニングやウォーキング、犬の散歩をする人が多いので、すぐに
飛び立ってしまうことも…(T-T)

せっかくなのでコンパクトデジカメで撮ってみたけど……
ん~~~やっぱり無理があり過ぎですね(-_-#)
<どこにいるか解りますか?枝の側面にぶら下がるようにひっついている
シジュウカラです。この枝のこの部分に、何度も何度も飛びついて何かを
突いていました。何かの幼虫か樹液か?>
IMG_2100_r.jpg

20061207073621.jpg

TVのリモコンスイッチをかじる文鳥。
噛み心地が良いのか、カジカジカジ…脇目もふらずにしばらく続けます。
もうリモコンはボロボロです(-_-)|||
携帯ストラップをかじるのも好きらしく、放っておいたら数週間後には
切れていたこともありましたっけ。
歯なんて無いのに紐を切ってしまうとは…
恐るべきはそのクチバシか、文鳥の根気か??!
<↓夫の腕を摘む図>
20061207073636.jpg

そして恐ろしいと言えば、ヤマトの皮膚ちぎり!
手の甲や腕に乗り、クチバシの先で皮膚を摘んでプチッとちぎります。
それが痛いのなんのって、当然血が出ます。
その血をチュッと飲むヤマト…
「お前は吸血フィンチかっ!」
<吸血フィンチ=ガラパゴス諸島に生息。他の鳥の血を餌とする小型のフィンチ>


続きを読む »

20061205175452.jpg

先週、先々週と2週続けて裏高尾へ行ってきました!!
紅葉のピークも過ぎ、足下はさながら落ち葉の絨毯! 歩くたびにカサカサと
乾いた音が鳴り、せっかく近くまで来た野鳥が逃げてしまうのでは…と、忍び
足での歩行もしばしば(^^;;
先週見ることができたエナガ達に、今回も同じような場所で会えてまさにウキ
ウキでした。
写真は全然ダメなので野鳥撮影は諦めていますが、帰り際に突如目の前に現れ
たコガラだけは本当に惜しかった!
あまり人を恐れない、という情報通り、かなり近くまで寄っても平然としてい
るラブリーな様子をカメラに納めたかった(T∧T)

20061205175509.jpg

今日は一段と寒さが厳しく感じる朝でしたが、山の鳥達は大丈夫だったかな?
ウチの文鳥ズは温かい室内に居るにも関わらず、体を丸めてる始末(^_^;;
日向ぼっこも嫌いな変な鳥です。
20061201225515.jpg

相変わらずボヤ~とした写真ですが……
文鳥ズは水浴びがしたくなると、けたたましく鳴きながら催促しに台所へ出てきます。
20061201225537.jpg

我が家ではキッチンが彼らの水浴び場。
容器に水を入れてやると、すかさず飛び込むのが♀のヤマトです。

続きを読む »

| ホーム |


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。