プロフィール

たまてん

Author:たまてん
ここでは、17年飼っていた愛犬や現在一緒に暮らす文鳥のこと、日々のことを気の向くままに綴っていこうと思っています。
最近は野鳥の撮影に夢中!
コメントお気軽にどうぞ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

FC2カウンター

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
20070131145049.jpg

去年の秋からダラダラと続いていたポプの換羽。
いつ衣替えが完了するのかと思いながら日々は流れ新年に突入。
そして最近、フッと気がつくと水浴び後に羽が1枚、2枚…と
抜けている事があり、何やら首周りもトゲトゲしてきたよ~な…。
えっ、ポプもしかして換羽? 換羽なの???

冬の換羽だって完了したかどうか謎なのに、早くも春の準備でしょうか?
それとも、人間のオッサンのようにハゲてしまうのかしら…???
スポンサーサイト
20070130134354.jpg

外を見つ なにを おもふぞ 老文鳥

植え込みの牛脂を目当てに、日に何度もシジュウカラとメジロが
やって来るようになりました\(^0^)/バンザーイ!!
窓にへばりついて今や遅しとその姿を待っていると、手の上に
乗ったポプがジ~~~ッと外を見つめはじめました。
…しばらく微動だにせず。
何を考えているのやら?
窓の外で鳴き交わす鳥達の声には、てんで無反応ですが、その目に
映る光景に何か感ずる物があるのか……?

※おまけ/ピントバッチリの写真を諦めムービーにしてみました^^;;




20070125153228.jpg

ピ~~~ッ!と、少し高い声で登場したのはメジロ!
花の蜜や果物しか食べないイメージを持っていた私としては、
メジロが牛脂をガンガン食べている姿にドビックリ!!
す、凄い。新発見だ!
あ、しかもパン屑も食べてる!
な~んだメジロも雑食なんだ~!
と、小鳥達が現れる度に窓に釘付けです。
20070125153942.jpg

気づかれないようにカーテンに身を潜めながらの撮影。
後で確認してみると、窓に映り込んだレースカーテンのせいで全部
モヤモヤ…ガーン(-_-;;
野鳥撮影の人達って凄いな~! 勿論、使用しているカメラの違い
もありますが、パキッとした鮮明な写真が当たり前のように撮れちゃ
うんだもんな~。羨ますぃ~~~。

続きを読む »

暖かい布団からやっとの思いで這い出し、眠さにボ~~~としながら
朝食の準備を始めた。
味噌汁を作ろうとコンロに鍋をかけた瞬間、ハッと思い出した!
ご飯セットしておくの忘れた(;□;)!!
これで2度目です…。

そして、そんな時に思うコト。
一発で目が覚める!
20070122232503.jpg

前回の記事に書いた小さな野望「窓越しにシジュウカラを見る!」
を夢見て窓の外のツツジの植え込みにパン屑を撒き、牛脂をしかけ約1週間。
撒いたパン屑は確実に減っているのだが、食べている者の正体が不明。
シジュウカラかしら?と、胸ときめかせていた私の目に映ったのはスズメ…。
ちょっとガックリ。
(勿論、スズメも可愛いんです^^;;)

「あ~、やっぱりダメか。あの時は偶然だったのか」
と、肩を落としていたとき、特徴的な「ツツピー」というさえずりが間近に!
来ました~~~\(^∇^)/
待ちに待ったシジュウカラです。
20070122232539.jpg

牛脂を必死についばんでいます。
あ~~~感激ぃ(TvT)!!!
20070122232520.jpg

窓越しからの撮影なのでブレブレですが、感無量。

カーテンの隙間からチョコチョコ顔を出しては、キョロキョロしている私は
きっと不審者だったに違いない…。
20061022_FH020001.jpg

1月18日は、私の大大大好きな愛犬の命日です。
週末に実家へ赴きお線香をあげてきました。

このコが我が家に来た時は、兄と私は高校生、妹はまだ小学生でした。
私達子供は学校へ、そして両親共働きなので日中は誰も居ない庭にポツ
~ンと放っておかれた状態です。今思えば、なんてかわいそうな…(T-T)
親犬&兄弟犬から引き離され、とっても心細かった時に追い打ちをかけ
るようなこの環境。
本当にあの頃は申し訳ない、と手をついて謝りたくなります。
20070122075559.jpg

可愛い仔犬時代に接する時間が少なかったのは、私自身にとっても残念な
ことでしたが、17年もの歳月を私達家族の元で過ごしてくれたことに心か
ら感謝です。
私達兄妹3人が結婚するのをまるで見届けるように逝った愛犬トム。
飼い主バカと言われようと、私は胸を張って言いたい
「素晴らしい犬であった!」と。

続きを読む »

20070119002741.jpg

道路を隔てた向かいの家は、羨ましい程の広い庭をお持ちです。
そして、その庭に毎日シジュウカラとメジロがやってくるのが見えます。
つい最近、そのお庭からシジュウカラが我が家の窓の前にやって来ました!
私が住んでいる賃貸の敷地には、道に沿ってツツジが植えてあり、その植
え込みに餌を探しに来た様子。
いつもは見上げるばかりのシジュウカラを間近で見下ろす感動!!
若草色と青と黄の配色が美しい背面。
本当に自然は不思議です。
色合いといい、色量といい、どうしてこんなにも絶妙なバランスでカラー
コーディネートがされるのでしょうね。うっとりです。

その姿を毎日窓越しから眺める事ができたら、どんなに素敵でしょ~。
と、いうことで早速植え込みに食パンの耳を小さくちぎって撒いてみました。
(他の住人に見とがめられては、とドキドキです)
チラチラと確認するのだけれど、残念ながら鳥の姿は皆無。
しかし、撒いたパンはキレイになくなっていました。
いったいいつ来ているのかしら???
やっぱり邪念が有るとダメなのかしら(T-T)グスッ
いつか真上からその姿を撮ってみたい…。
20070119002758.jpg

(写真は以前に撮ったもの)
20070117145638.jpg

正確な日数はちょっと解りませんが、ヤマトが抱卵をはじめ20日余りが
経過しました。
普通は20日を過ぎた段階で卵に変化がなければ放棄するらしいのですが、
ヤマトは未だ頑張っています。
食べ物を探しに台所の床をチョロチョロ動き回ってみたり、人間がご飯
の準備&食事をはじめると目の色を変えてすっ飛んできます。
栄養価が高く、体力の付く物が欲しいのでしょうね。
本能のままに動き回っています(^^;;

続きを読む »

昨日、夕飯の買い物に行き、そろそろ納豆でも食べるか!
と、納豆が陳列されているハズの棚に行ってみたら……
なんにも無い!!
いつもはズラリと並んでいる納豆が、全く無いのです。
なんとも摩訶不思議な光景です。

棚に近づきよくよく見ると、お詫びの張り紙があり、
そこには「売り切れ」「在庫不足」の文字が。
今日はそんなに安売りだったのかしら???
と、小首を傾げつつ、食べたい時に食べたい物が無いのは、
なんだかちょっとな~、と思いながらその場を後にしました。

そして今日、納豆が売れ切れていた訳が判明!
某TV番組で、なんでも“痩せる食材”として紹介されたとか。
…なんて言うか、TVの力ってスゲ~~~(@_@)
まさか、納豆を普通に食べるのが難しくなる日が来るとは…。

ココアがスーパーの棚から消えた頃が脳裏をよぎりました(^^;;


20070110165341.jpg

ヤマトは、ポプとモモ(故・白文鳥)との間に産まれた文鳥です。
動物なので、成長した♂と♀が近くに居れば近親交配をしてしまうもの
ですが、ポプはペアだったモモが本当に大好きだったようで、ヤマトに
は全くと言っていいほど興味を示しません。
(実は親子と解っているのかな???)
今は2羽だけなので、とりあえず一緒に行動している、という印象です。

ポプとモモ、この2羽がせっせと巣材集めをはじめたとき、卵が孵ると
は正直思っていませんでした(^_^::
なので、ケージの中に敷いている新聞紙の交換や、止まり木に付いた糞
落としなども気にせずガンガンやっていたほど。
(一応、日中でもケージに布を掛けるだけはしていましたが)
そんな無神経な状況で、良くぞヒナが!
だからなのでしょうか、ヤマトはとても神経が図太くて逞しい気がしま
す。
…しばらくは♂だと思ってました。だから、名前もヤマトに!

貪欲なまでの食欲や傍若無人な行動に、今でも♂だと感じてしまうほど。
そんなヤマトが抱卵してる姿に「♀なのね~」と、しみじみ。
しかし、4羽のヒナを育てたポプとモモとは決定的に違う点がヤマトに
はあるようです。

続きは次回に!


20070109000020.jpg

昨年末、夫の実家へ行く前に2個だった卵。
戻ってみたら4個に増えていました!!

ポプが時折、思い出したように求愛ダンスをしていますが、何ぶん
お爺さん文鳥、交尾まではいたりません。
この時期になると当たり前のようにしていた、ティッシュや紐など
の巣材集めもしなくなったので、やはり年をとると体力を消耗する
繁殖行動はしなくなるのかな?
ヤマトにはかわいそうだけれど、おそらく無精卵であることは100%
間違いないでしょう。
20070109000003.jpg

一応、抱卵しているヤマトですが、籠の外に出ている時間も長いので、
自覚が有るのか無いのか…。

ヤマトの母文鳥が何度も卵を産むので、その都度卵を捨てる、とい
う無知なことをしてしまった結果、そのコの寿命を縮めてしまった
過去があるので、ヤマトの場合は、完全に抱卵を放棄するまで静観
しようと思ってます。

…お爺さんになったポプの為に入れたツボ巣ですが、やっぱり裏目
に出ちゃったな(-_-;;

<遠くにうっすら富士山>
20070104142857.jpg

皆様、新年明けましておめでとうございますm(__)m
新年がスタートし、早くも4日が経ちましたね。
今日から仕事始め、という方もいらっしゃるのではないでしょうか?
今年も健康に気をつけて、一日一日を丁寧に過ごしていけたら素敵で
すね(^-^)
20070104142920.jpg

<ジョウビタキ。これまたうっすらバックに富士山>

さて、私は年末から夫の実家、山梨県に帰省しておりました。
今年は天候に恵まれ、穏やかな元旦を迎えられました。
と、いうことで、ちょっと近所を散策!
夫の実家は山の近くにあるので、住宅街でも自然たっぷり。
これまであまり意識してませんでしたが、ちょこっと野鳥観察に目覚
めた目で改めて見てみると…なんと盛り沢山なことか!
裏高尾で必死に探したミソサザイやルリビタキが民家の目と鼻の先に
いるとは驚きです。
残念ながら、上記2種類の鳥はカメラに納めることは出来ませんでし
たが、チラリとでも姿を見ることができご満悦(^-^)
20070104142937.jpg

そろそろ家へ戻ろう、という時に目の前に現れたジョウビタキには、
ここぞとばかりシャッターを切りまくり。
初めて間近に見た鳥なもんで興奮しました(^^;;
人慣れしているので、あまり遠くには逃げないんですねぇ~。
可愛かったです!!

鳥と言えば我が家の文鳥ですが、山梨から戻ってみるとツボ巣には
4つの卵が産み落とされていました!!

| ホーム |


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。