プロフィール

たまてん

Author:たまてん
ここでは、17年飼っていた愛犬や現在一緒に暮らす文鳥のこと、日々のことを気の向くままに綴っていこうと思っています。
最近は野鳥の撮影に夢中!
コメントお気軽にどうぞ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

FC2カウンター

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
銀行など諸処の用事を済ませ、その足で夕飯の買い物へと向かう途中
道路に面した建物の屋根にスズメのヒナと思しき鳥を発見。
鳥を見ながら歩いていたら、道路標識にモロ激突した!
人通りの激しい中“ガコーン”て音が…
大人なのに~!
シラフなのに~!
恥ずかしいやら痛いやら…。
そのまま買い物へ行こうかと思ったけど、見る見るコブが出てきたの
で急いで帰宅。(右目まぶたが腫れ、ちょっとしたお岩さん状態)
07627sada.jpg

氷水で冷やし、その後は冷えピタを貼って過ごす。
しばらくしてから文鳥ズと遊ぼうかな~、と指にヤマトを乗せてみたら、
目をまん丸にしたままフリーズ…。
オマエ、反応が露骨だな(-_-|||
07627sada1.jpg

障害物が沢山ある道路で、よそ見しながら歩くのは危険!と、肝に銘じた
日でした。
う~~~、なんてバカな奴なの私!
も~何がビックリって、30歳過ぎて標識にブチ当たる自分にビックリだよ!!

<↓以前に撮った写真。枝にぶら下がって何かをついばむスズメ>
P1000758.jpg

スポンサーサイト
07626pop1.jpg

最近、これだという写真が撮れません(T-T)
ん~、ペットの写真は難しい。
行動範囲も狭いし、年相応に落ち着いちゃってオモシロ行動も
少なくなっちゃたしな~。

さて、ポプ氏コーラ…おかわり自由です!
土曜日に行った長野県で…。

鳥の声がする方向へ近づいて行くと、崖のようになった場所からホオジロが
転がり出てきました。
羽を震わせ、あたかもケガをして動けない素振りをしつつ賢明に私の気を惹
こうとします。
これ、擬傷行動といって敵からヒナを守る行動。
ケガを装って巣から敵を引き離すのが狙いなのだそうです。
どうやら、知らず知らずのうちにホオジロの巣に近づいてしまったようです。
ごめんよ~^^;;
20070624_07624houjiro_01.jpg

20070624_07624houjiro_02.jpg

20070624_07623houjiro_01.jpg

でもさ、目の前の地面に鳥が降ってきて、私もビックリしたよホオジロさん。


20070624_07624pop_01.jpg

「あ、お帰り~♪」
いつも良いコでお留守番、あんがとね^^


imgeilast.jpg

こんなモノを作ってみたい。
な~んて、ふと思ってしまいました。
yilasuto.jpg

額に走る一筋の稲妻!
それがヤマトのトレードマークでした。
20070621_07621yamato_01.jpg

今ではすっかり白い羽が増え、あの稲妻はどこへやら…。
後頭部もかなり白い羽が増え、このまま行けば顔が真っ白に
なるんじゃないか、て勢いです^^;;

20070621_07621yamato_03.jpg

尾の先っちょ、風切羽の先端も白が混じり、羽根と言うよりも
ウロコのような見た目。
通常、換羽が終わればツルンと艶やかになるものですが、鳥
も年を取ると見栄えが劣っていくのですね…(T-T)
20070621_07621yamato_02.jpg

余談ですが、関東の「梅雨入り宣言」はどうやら予報ミスだった
ようですね。
本格的に梅雨に入るのはいつなのかしら…?
20070619_07619buntyo_03.jpg

キーボード上の2羽。
ヤマトの側にツツツ…と、近寄るポプ。

20070619_07619buntyo_04.jpg

おっ、ヤマトに羽づくろいしてあげるのか~^^
ポプ優しいじゃ~ん♪
と、思ったら……

20070619_07619buntyo_01.jpg

20070619_07619buntyo_02.jpg

ヤマトを蹴散らし、ヤマトが乗っていたキーを突つき
始めた。とてもご満悦の様子。

純粋にそのキーが突つきたかっただけなのか(-_-#
ポプってもんだよな~。
bird.jpg

鳥が飛んでいる虫を空中で捕まえることをフライングキャッチ
と言います。
時折、スズメやメジロが急旋回しながら見事フライングキャッ
チを決めている場面を見かけます。

いつだったか、部屋の中をショウジョウバエらしき小さな虫が
1匹飛んでいることがありました。
鬱陶しいがなかなか退治できない…。
肩にいたヤマトに冗談のつもりで「お前もフライングキャッチ
してこい。いけ~~ヤマト!」と、命令してみたら本当に虫に
向かって飛んでいった(@_@)

ま、単なる偶然だったんですけどね^^;;
一瞬本当に捕まえるのかと、言った本人がビックリしてしまいました。
bird1.jpg

20070615_07615ame_01.jpg

関東も梅雨に入ったらしいけれど、そう宣言された途端
晴れてます!
暑いくらいです!
こんな調子で関東の水瓶は大丈夫なのでしょうか?
ダムのある場所に降っていてくれれば問題ないんです
けれどね。

高校生の頃に一度だけ、ひどい水不足を経験した事が
あります。
あんな状態になるのは嫌だな~(-_-;;
雨降りばかりは憂鬱ですが、生きる上で必要な水が不
足するのはもっと憂鬱です。

雨女の私と雨男の夫が出かけても雨が降らないのは、
やっぱり異常気象のせい…ですかね?
tom1.jpg

愛犬トムの散歩で思い出すのがコレ↑。

ちょうど今頃の時期、リードを外せる場所でトムを自由にしてあげ
てから、私はよく「四葉でもないかの~」とクローバーの群生の前
で四葉探しをしてました。こちらが真剣になっていると、トトト…
と走り寄ってきて勢い良くクローバーの上に寝転ぶトム。
「あー!せっかく探してたのにぃ~~~」。
気を取り直して違う場所のクローバーの前にしゃがみ込むと、また
もや走り寄ってきて寝転ぶ。…嫌がらせなのか(-_-;;

chiy1.jpg

こちらは文鳥が大所帯であった頃、私にベタベタだった白文鳥のチー。
籠の中の新聞紙を取り替えるとき、いつも飛んできては勢い良く新聞紙
を引っ張り、作業を妨害してくれました。
毎回必ず、取り替えようとするとやって来てはグイグイ引っ張る。
…嫌がらせなのか(-_-;;

tom2.jpg

chiy2.jpg

バファ○ンのCMのように「お手伝いしたかったの~~」
な~んてことは微塵も思ってなかったでしょうね。
でも、こうして振り返ってみるとトムとチーって何だか似てる
ところがあったんだな~^^;;
20070611_07611dogs_01.jpg

週末に実家へ行ってきました。
写真の2匹は実家(私)の愛犬達です♪
手前の茶色の犬は既にこの世を去っていますが、奥のブチは今も健在!

茶色の犬の名はトム(享年17歳)。ブチの方はハック(10歳)。
それぞれ、マーク・トウェインの冒険小説から付けた名前です^^

続きを読む »

20070603_07602ooruri_01.jpg

遠~~~いけれど、オオルリに会えました♪
沢の近くを歩いていたら、絶好の場所に現れてくれたのですが、興奮と焦りで
ブレブレですf(^_^;;
上手く撮れなかったけれど、美しい姿を目に出来たので良しとしよう!と、サ
クサクとその場を後にします。
なぜなら、オオルリの居た場所は薄暗く、私にとってはかなり山奥な印象。今に
も熊が出てきそうでヒヤヒヤ&ドキドキのし通し。落ち着いて鳥を探す余裕はあ
りません^^;;
勿論、熊鈴はぶら下げていますが、写真を撮る為にジッとしていたら鈴も鳴りま
せんからね。
山の中で立ち止まるのは、ハッキリ言って怖いです!
なので、山菜採りの人に会うとホッとします。かなり小心者です^^;;

20070604_07602sumire_01.jpg

20070604_07602hana_02.jpg

20070604_07602hana_04.jpg

足下にはスミレ、野いちごの花が咲き、木々の間からは山ツツジが咲いている
のが見えました。
まだまだ山の気温は低く、場所によっては、フジの花が満開を迎えている所も。

長野県まで足を延ばし、そこで見つけたのがリス!
たぶん、日本リスだと思います。意外と大きく、一瞬サルかと思ってしまった^^;;
野生の姿を見るのは初めてですが、警戒心の薄さに「へぇ~!」と、感心。
20070603_07602risu_02.jpg

20070603_07602risu_01.jpg

| ホーム |


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。