プロフィール

たまてん

Author:たまてん
ここでは、17年飼っていた愛犬や現在一緒に暮らす文鳥のこと、日々のことを気の向くままに綴っていこうと思っています。
最近は野鳥の撮影に夢中!
コメントお気軽にどうぞ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

FC2カウンター

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
07829hacck.jpg

玄関の上がり口に顎を乗せてくつろぐ実家の犬。
外犬なので家の中といえば玄関まで。そして、室内に
上がる(?)のは顎まで。トムが当たり前のようにやって
いたこの体勢、いつしかハックも同じ事をするように。


1ヶ月ほど前、実家に遊びに行った際に玄関から奇妙な
音が聞こえてきました。
グググ・・・グゴォーン、といった少しこもったような
音。なんだろう?スッゴク近くで聞こえる。
小首を傾げながら玄関を覗き、それがハックのいびきと
気づいた時…「あ~、トムもおじいちゃんになってから
いびきかいて寝てたな~」と、久々に思い出しました。
ハックもすっかりジイさんになった、てことなんですね。
何だかしみじみしちゃいました^^;;

07831hacck2.jpg

<顔を真下から撮ってみました。顎と頬のたるみがこんなに・・・>

07831hacck.jpg

<一時は、このサイズが2匹玄関に入っていたのか~。ギュウギュウだったわね^^;;>
スポンサーサイト
07830buntyo.jpg

寝転んでTVを見ていると、文鳥がやってきます。
チョンチョンチョンと軽快に跳ねながら足、腹、胸を
移動し顔へとハイジャンプ!
目の窪みがジャストフィットだからなのか、そこで丸く
なってくつろぎはじめます。
そして、うっすら寝の体勢に!
(ヤマトとポプ、2羽ともやります)

止めんか、コラー!
と思えど、動きを封じられたようでしばらく身動きが出
来ません。

・・・・目があったか~い。ちょっと卵の気分。
(て、おいおい!)

この行動、寝転ぶ体勢が多くなる冬に頻度が増します。
ちょっぴり楽しいのですが、いつ顔にフンをされるかと
思うとヒヤヒヤ…。


余談ですが、北海道内のペットの猫のフンからエキノコッ
クス(寄生虫)の卵が発見されたそうです。
通常、猫の体内では育ち難く、人への感染源となる卵の排
出はされないと考えられていましたが、今後は注意が必要
ですね。欧州では既に同様の例が報告されていたそうです。
野良猫に餌をあげたり、保護する活動をされている方は、
十分注意をしてください。
・・・ところで、犬はどうなのでしょう???
07829cat.jpg









モニター上で動くポインターを追うヤマトの姿です。
カメラを向けた途端、警戒してしまい、いつものような機敏
な動きは見せてくれませんが、とりあえず証拠映像的にUPし
てみましたf(^_^;;
ポプですか?
カメラの姿を見るや一目散に逃げて行きました…。

映像が暗くてすみませんm(__)m
今度トライする時は、もっとマシなモノが撮れるように努力
してみます・・・。
07827yamato.jpg

ヤマトの尾の先はちょこっと白くなっている。

ご飯粒が大好きな文鳥ズに、毎度ちょこちょこご飯粒を
あげる我が家。
そして、毎度奪い合いを繰り返しながら食べる2羽。
あげた分が無くなっても、どこかに飛ばしてしまった米
がまだあるのでは…と探しまわるしつこさです。
そして「あった~~~♪」とばかりに飛びつくポプ。
でもそれは、ヤマトの尾っぽなんだよポプ…。
0708buntyo.jpg


ところで、今日は皆既月食があるそうです。
関東は残念ながら下り坂なので、6年振りのこの天体ショー
を見ることは叶わないとか。…とても残念です(T-T)
子供の頃ですが、睡魔に負けてもきちんと寝られるように、
ベランダ側の窓ギリギリに布団を敷いて、その中で月食を
ジッーと見ていた思い出があります。

あんなに真剣に夜空を見ることって無くなってしまったな~。
獅子座流星群の時は徹夜仕事だったとか、いつの間にか追われ
るような生活に流され、素晴らしい物をいっぱい見逃している。
大人になると、こういう損な部分がありますよね。
20070826_07826kouen_02.jpg

<ラクウショウの実>

週末、久々にサイクリングコース近くにある公園へ。
比較的木の多い環境なので、そろそろ秋の草花でも見られるかしら!?
出来れば、野鳥の姿も・・・と、ほんのちょっぴり期待を込めて。

しかし、この日もとんでもなく暑かった。
暑過ぎて姿は愚か、鳥の声すらしません・・・orz
聞こえるのは蝉の声ばかり。
蝉時雨…な~んて風情の欠片もないほどでございました。

そして強い日差しに晒された木々の葉は萎れ、なんとも見苦しい有様。
針葉樹の枝先にぶら下がる青々とした実だけが、やたらと目を引く一日
でした。
20070826_07826kouen_04.jpg

<ツクツクボウシ>

20070826_07826kouen_03.jpg

<まだチラホラと蓮の花が咲いていました>
P1000454.jpg

今年の1月~3月中頃までの間、窓の外にやって来る
シジュウカラとメジロの為に、毎日牛脂をセットして
いました。
春の訪れと共に、この小さな訪問客達の姿は遠のき、
初夏を迎える頃には近所でも姿を見る事は稀に。
子育てのシーズン、そして真夏の間は緑豊かな場所に
移動しているのでしょうね。

毎日苦しいほどの暑さではありますが、それでも日は
短くなり、花も秋の代表種へとバトンタッチ。着実に
季節は移っているようです。そんな秋の気配が日一日
と色濃くなりはじめたこの頃、私が思うことは「牛脂」。
そろそろ冷蔵庫にストックしておこうかな~。
春先まで食べに来てくれていた小さなお客さん達は、
果たしてこの場所を覚えてくれているだろうか???
また元気な姿に会えると良いな~^^
07824yatyo.jpg

07824pop.jpg

ついこの間まで換羽の話しをしていたような気がします。
今がピークだとか、ダラダラ終わらない等々…。
で、現在のポプです。
ご覧の通り、頭頂部はトゲトゲ。
尾っぽもだいぶ抜け、みすぼらしい状態になってます。
なんだかとっても早いような気がするのですが、こんなも
のだったかな????
ヤマトにそれらしい気配はまるでなし。
同じ環境なのに、かなりのズレがあるみたい。
ポプ、年だから? それはジジイだからなのか?
20070824_08824popn_01.jpg

07822egg.jpg

朝、目玉焼きを焼いていてフッと思い出した会話があります。

以前の事になりますが、仕事仲間と目玉焼きには何を付けて食べるか?
と、いう話題になりました。
私は醤油。Aは塩。Bはソース。
絶対コッチの方が美味しいよ!と、誰もが譲らず卵の味を引き立てる
魅力を熱弁。

でもまぁ、三人共ほぼ定番(?)だよね。中にはマヨネーズとかケチャップ
という人もいるだろうし…。と、何とかこの話しを終わらせ、では次に
目玉焼きはどう焼くか?へ話しは移行。
私=片面だけ焼き、あとは蒸す。黄味は半熟がベスト!
A=両面共にシッカリ焼き、黄味も固くないとダメ!
B=焼くのは片面だけだが、黄味までシッカリ火を通す!
ん~、まさに三者三様。
そして、これまた黄味の固さだので話しは白熱。
そして3人が同じく出した結論が『私、あなた達のどちらとも結婚出来
ないわ!』。

シンプルな食べ物だけに、それぞれの拘りには譲れない何かがあるも
のなんだ!と、勉強になった無駄話しなのでした。
07822sanpomiti.jpg

以前に、良く見かける秋田犬と年老いた雑種のペアについて
書きましたが、その後どうなったかというと、、、、、、、、
昨日約1ヶ月振りに雑種を見かけることが出来ました(^▽^)
思わずホッ!しばらく、その後ろ姿を見送ってしまいました。

一歩一歩が重労働のような歩き方は、1ヶ月という期間(時間)
が犬にとってどれだけのスピードで進んでいるかを如実に語っ
ていました。
パサつき、ところどころ抜けているような毛。だいぶ細くなっ
てしまった足。体重を支えるだけでも辛そうに見える姿が痛々
しい…。
一歩を踏み出すまでに数秒かかる様子が胸にグッときます。
でも、その足でココまで来たんだね~!
お散歩したかったんだね!
と、これまた心の中で話しかけてしまう私^^;;
あと少し、もう少しでこの暑さからも抜け出せるから頑張れ!と。

おじいさんが散歩させているのが秋田犬だけになってしまい、
実のところもう老犬はいなくなってしまったのだと思っていた
だけに、嬉しい再会でした。

07821higan.jpg

<↑ありゃりゃ、ポッペになってる。ホッペの誤りですね^^;;>

毎日の天気予報で真っ赤かなお日様マークを見ると、もうそれだけで暑いです。
アッヂーと顔をしかめて過ごしている毎日ですが、早くも萩や女郎花の花が方々
で咲き始めているようです。
昔から「暑さ寒さも彼岸まで」と、言いますから、その頃にはグッと過ごしやす
くなるのだろう。と、カレンダーを見てみると秋分の日は9月23日…まだ1ヶ月
も先かよー。この暑さ、そんなに続くの~~~(T△T)

ところで、彼岸と言えば牡丹餅とおはぎですね^^
春の彼岸にはボタンの花をイメージした牡丹餅。
秋の後彼岸には萩をイメージしたおはぎ。
となるそうです。それぞれ花をイメージして作られているので、牡丹餅は大きく、
おはぎは小ぶりに作るとか。……今まで全然知りませんでした!
なぜ、こしあんと粒あんに別れているかも全く疑問に思いませんでした!!!
あんこを区別するのも花をイメージしていての事だったとは……。
ちなみに、私は粒あん派なので牡丹餅よりおはぎが好きです(と、シレッと言って
みる^^;;)


週末、近くで行われた花火大会へ行ってきました。
思えばこの夏、最初にして最後の花火…
ああ~、綺麗だったな~(T▽T)
20070820_07820hanabi_02.jpg

20070820_07820hanabi_03.jpg

20070820_07820hanabi_01.jpg


朝顔って、なんとなく夜空に咲く花火に似ている気がして好きです♪
20070820_07820hanabi_04.jpg



昨日の明け方4時15分頃、関東地方でやや大きめの地震があったのを
ご存知の方も多いと思います。
私が住んでいる埼玉県南部は震度3。
ゆっくりと、そして徐々に大きく、長い揺れでした。
中越地震の記憶も新しいので、まさか!と不安がよぎります。
とりあえず、飛び出して行けるようにブラジャーを装着して様子を見る。
(後で夫に、ブラ無くてもガムテープで十分だろ、て言われました…。
その通~り!)
この最初の地震を含め、午前9時半までに体に感じる揺れが4回。
ジワリと恐怖を覚える地震でした。

そして、ペルー沖での大地震!、、、、不吉です。
40度を越す異常な暑さといい、とってもイヤ~な感じです(-_-|||
北極の氷もこのままでは2040年には完全に消滅するであろうとの発表が
されるし、何だか不安要素が次から次へと飛び込んでくる1日でした。

何億年という長い時間をかけ完成した、宇宙の神秘である地球。
唯一、人間が暮らして行ける星を自分達で壊しているなんて、皮肉なもの
です。
人間だけが自然淘汰されるのであれば「自業自得」ですが、そのせいで巻
き添えを食う多くの動植物、生命には本当に申し訳ない。
そんな気持ちで一杯になるのでした。


ランプの妖精がいたら、動物達は何を願うのか?
そして人間は????

mizuabi-b.jpg

どこにピントがきているか解らない写真でなんですが、こんな風に我が家の
文鳥ズは台所で水浴びをします。
で、昨日もいつものようにヤマトが水浴びを要求。
専用容器に水を入れ、適当に浴びてね~!と、私はちょっとトイレへ。
すると、どういう訳かヤマトが危険を発するような鳴き方をはじめた。
甲高い声で鳴き続けるので「何かあったのか!」と、焦って戻る。
見るとそこに居た筈のポプの姿がない!
えええっ~~~~~!!!
07815jiken-a.jpg

続きを読む »

07814tom.jpg

ついこの間ミンミンゼミが鳴き出したと思ったら、昨日は早くもツクツクボウシが
鳴いていました。
早いですね~。
ツクツクボウシが鳴き出すと、もうじき夏も終わり。
この蝉を見ると「あ~、夏休みが終わっちゃうっっっ」と、縁側で焦りと寂しさを
ヒシヒシと感じた小学生の頃を未だに思い出します^^;;

そして、地面のアチコチに落ちている蝉の亡骸を見ると思い出すのがトム。
かなり前にも書いた話しですが、トムは蝉を食べるのが大好きでした。
パリポリとカッパえびせんを食べているような音を立て、美味しそうに食べていた
姿は、これまた夏が来る度に思い出されます。

じきにカナカナカナ…と夕暮れ時に聞かれるヒグラシが鳴き始めることでしょう。
真夏の暑さが弱まってくれれば…と、思いながらも、このヒグラシが鳴き出したら
秋は足早に近づいてきます。
なんだか少し物悲しいですね


07810kumo.jpg

ジリジリと皮膚を焦がすような日差しの強さと眩しさに、
ついつい下を向いて歩いてしまう今日この頃。
道の先に建物や木立が作る影を見ると救いの神のように感じます。

その影に逃げ込んだ時、やっと目線が上を向く。
なんだか久しぶりに空を見た感じがするな~。
そんな風に感じた昨日。
空には二つ、入道雲っぽいモクモクとした雲が並んでました。

真夏!の象徴でもある入道雲。
でも何だか迫力に欠けるな…。
建物と建物の隙間に挟まれて窮屈そうな空だからかな?
それにしても、ここで見る空って濁ってんな~。
そんな事を一人思いながら、また炎天下へ足を踏み出すのでした。
07810regins.jpg

一般的な洋服屋を今をときめくイケているナウなヤングは
何と言うのか?
そして、その手のファッション誌は何と表記しているのか?
と、フと疑問に思ってしまった昨日。
色々ご意見を頂き、ありがとうございましたm(__)m

そして、わたくし調べました!
なんと皆様、今は『セレクトショップ』と言うらしいです。
と、大袈裟に振った割には「へぇ~、あっそぅ。な~んだ!」
て、具合に特に感心する呼び方ではございませんでしたが、
これで若人の話しにもすんなり入っていけますね^^
(て、私個人は入る機会ないけれど)

で、ついでと言っては何ですが、ファッション関連でここ最
近もっとも(?)驚いたのが、街行くギャル達の重ね着で定
番となっているアイテム。
私の中では半永久的に「スパッツ」だった物が、今風のお洒
落さん達が「レギンス」て、呼ぶことに少なからず衝撃が…。
あ~私、置いて行かれてる……orz
ブーツカットを「パンタロン」と言った母を笑っていた自分
が、あの頃の母に近づきつつあるのだと思わぬ一発を喰らっ
た気分です。

レギンスなんて呼び方変えても、スパッツと見た目も素材も
同じじゃん!などと思わぬよう思考を切り替えて行きたいと
思います。何故なら「同じじゃ~ん」て、言った瞬間に負け
を認めた事になりますもの。
アンテナを張る、て大事ですね(T-T)
07809pop.jpg

関東地方は、連日30度を超える猛暑です(-_-;;
しかし、暦の上では早くも立秋を迎えました。(←昨日ですけど)
毎年、確実に暑さが増しているだけに全くもって実感がありません。
デパートやブティックでは早くも秋冬物を並べたりしてますが、
正直「暑苦しい!」。
ま、夏物が安くなっていくので貧乏人には今がチャン~ス!!なんです
けどね(^^ゞ

で、この暑さを恨めしく思いながら考えてしまう事があります。
それは『都心の緑化計画』。

続きを読む »

07808buntyo.jpg

とかくPC回りが好きな文鳥。
主にキーボードを突つくのが好きみたいですが、
時折フッとモニターの方に意識が行く。
そして、画面の中で動くポインターを勢い良く突つく!
否、捕まえようと必死。
おそらく、虫だと思ってるんでしょうね^^;;
勢いがつき過ぎて、前のめりにコケてます。
面白いので、つい無駄にポインターを動かして遊んでし
まいます。
シュタッと向きを変え、カツン、カツンとヤマトが突つ
きまくる。
ん~~~、面白い!
この間は、やらないだろうと思っていたのんびり屋のポ
プまでが必死に突ついてました。

この姿をカメラに是非収めたい!と、思うのですが、
カメラを構えた途端、ポインターに興味を示さなくなり
ます。または、動きが早過ぎてシャッターを押すタイミ
ングが合わない…。動きのある写真って難しいですね。
20070807_07807momo_04.jpg

午前中早くに夫の友人から桃が届きました!
ワ~イ、ワ~イ、嬉しいな~ッ\(^▽^)/♪♪♪
と、小躍りしたのは言うまでもありません。
果物は大好きです。
特に、頂き物は!!!

20070807_07807momo_03.jpg

とっても良い香りです♪
さて、お味の方はいかがかな?
悪いけど文鳥ズ、君たちにはあげないよ~ん。

「ムス~(-_-|||by.ポプ」
20070807_07807momo_02.jpg

07806kao.jpg

どんなに暑くても汗が出ない!
唯一汗をかく場所が、鼻の頭と鼻の下。
なので、真夏の顔は見るのも暑苦しいほど真っ赤になります。
まるでニホンザルです!
日光へ行ったら、サルに仲間だと受け入れられるほど違和感が
ないと思います。


よく汗っかきの友人に羨ましがられますが、とんでもない!
汗が出ないのはとっても辛い。苦しい。
汗によって体温をコントロールすることが上手く出来ないので、
気温が上がれば上がるほど体内に熱がこもり、すぐに参ってし
まいます。
外からエアコンの効いた室内に入っても、真っ赤な顔が治まる
までには時間がかかる。でも体は寒い。
末端冷え性なので、指先は紫に近い色になってしまいます…。


汗腺の数は生まれた場所や季節で決まる…と、聞いた事があります。
本当なのか定かではありませんが、私は真冬に生まれているので、
夏生まれの人より汗腺が少ないのか?
でも、そうなると北国の人は?
汗っかきの冬生まれもいるか…。
どちらにしても汗がきちんと出る人が羨ましい。

暑さのあまり、のぼせて鼻血ブー!て、ことも20代の頃まであり
ました^^;;;
07804buntyo.jpg

さぁ、ポプとヤマトを探せ!

既にバテ気味な私が言うのもなんですが、、、
皆様、夏バテされないようお身体に気をつけてくださいませ。
07802pop.jpg

文鳥は、お口に合わなかった食べ物は「うわっ、マズ!」と、いった
感じにその場でペッと吐き捨てる。

07802tom-a.jpg

一方、実家に居たトムは、口に入れた瞬間「しまった!(汗)」て、顔
をし、こそこそと飼い主の目の届かない場所へ移動。
庭の隅っこの方で、こっそり吐き出す。

人が食べているパンやお菓子を欲しがるペットですが、好みでなかった
物を口にした時の反応が面白い。
文鳥はまさに“捨てる!”て、感じで思いっきり投げ飛ばす。
犬は自分が「くれ!」と言った手前、食べないのは申し訳ない。とでも
言うように、その場で出す事はしない。
しかし、絶対噛まない、飲み込まない!
好物や美味しいと感じた物は、その場でアッと言う間に食べてしまうから、
とても解りやすい^^
特にトムは律儀な性格だったので、本当に目に付きにくい場所に捨てて
いた。ハックの場合は、いつまで~も足でいじくって食べようとしない。
痺れを切らし、こちらが取り上げるとホッとした表情で見上げます。

07802tom2.jpg

07801sanvaizer.jpg

紫外線が気になる夏。
通販で販売されている、顔の真正面まで引き下ろせるあのサンバイザー、
世のオバチャン達に大人気ですよね。
アチコチで顔の無い人達が歩く&自転車に乗っている姿に出くわします。

そこで、どーしても解せないのが、そのサンバイザーをしているオバチャ
ンがすれ違う前からズーと私の方を見ている事。
いわゆるガン見!てヤツです。
勿論、顔を覆い隠しているオバチャンと直接目が合う事はありませんが、
明らかに顔がこっちを向いている。
しかも、すれ違う時には完全に顔が真横を向いてる。
体が正面向いているだけに、あからさまなんですけど…。
何?なんなの???

オバチャンは自分が見ている事に、私が気づいてないとでも思っているの
か…。目が合わないからって、顔を覆い隠しているからって、そのあから
さまな態度で十分見てる、て解るんですけど…。
何だかとっても不愉快です(-_-|||
それが、ちょくちょく出くわすウォーキング中の人となると尚更に!
(暑くてイライラしている時は追っかけるぞ、このヤロー!心の叫び)
07801collagen.jpg

食器棚の整理をしていたら、以前貰ったコラーゲンの缶が出てきました。
しかも、400gと160gの2缶も!
コラーゲンが美容サプリメントとして注目されはじめた頃に貰ったもので、
消費期限はとっくに切れている。
貰い物だし、特別興味も無かったので放置してたけれど、コレって買ったら
結構な値段するんだろうな~。
などと思いながら、捨てる為に入れ物の缶と中身とを分別。
コラーゲンが密閉されたビニール袋を可燃ゴミ用の袋に入れようとして、
ハタと見入ってしまった。
「こ、これは、大麻が入ってる袋っぽくないか!」
しかも中身は白い粉。
oh!そう考えると、益々そうとしか見えなくなってくる~。
半透明のビニール袋に無造作に捨てても良いものか?
変に勘ぐられやしないか?
で、一人ドキドキしながら新聞紙に包んで捨てる事に。
だがしかし、新聞紙に包むと余計それっぽくなってしまって更に不自然度up!
あ~、触手が動かない貰い物って困るな~。

| ホーム |


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。