プロフィール

たまてん

Author:たまてん
ここでは、17年飼っていた愛犬や現在一緒に暮らす文鳥のこと、日々のことを気の向くままに綴っていこうと思っています。
最近は野鳥の撮影に夢中!
コメントお気軽にどうぞ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

FC2カウンター

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
↓コサメビタキかな~???
お馴染みのポイントで、綺麗な声でさえずっていました。
まさか、こんなに近くで姿を見られるとは!
山の中ではこんなチャンスなかったな~^^;;


20080929_kosamebitaki_02.jpg


↓こちらはエゾビタキ。
旅鳥として日本を通過する春と秋の短い期間にだけ
見られる種類です。
結構長い間同じ木に留まっていたのに、
「あの鳥なんだろう?」
と、ボケ~~ッとシルエットを見ていただけの自分の
バカさ加減が悔やまれます(T▽T|||
20080929_ezobitaki_02.jpg

20080929_ezobitaki_01.jpg


同じ場所で一羽のツバメが行ったり来たり、焦ったように
飛んでいる姿を見ました。
平地ではすっかり見なくなったのに、なぜ今頃ツバメが?
群れからはぐれたのか、置いてきぼりになったのか???
何度も何度も同じ所を飛んでいる様子が哀れでした。
グッと気温が下がった今日、意を決して南へ向かっただろうか・・・。


スポンサーサイト

主にネットをする時に使っているPC周りは、
今やヤマトの遊戯スペースのようになって
います。

ときどき、置いてある鳥フィギュアに紛れて
ヤマトがどこに居るのか解らないことも…。

ヤマトと言えば好き勝手に部屋を横切り、
気ままにアチコチ動き回っては、人の側で
くつろぐ。
あくまでもマイペースな「我が道を行く」系
だったのに、今や行動範囲も狭くなり、なん
とも複雑な思いの飼い主です。


続きを読む »

遅くに出した残暑見舞いの返事が友人から届いた。
ポプの事で励ましてくれる言葉があったのだけれど・・・
20080925_hagaki_01.jpg
いつも笑わせてくれるイイ奴です^^;;




遠くの方からデカイの来たーー!
今まで見る猛禽とは何かが違うな~。
漠然と思いながら、徐々に近づいてくる二羽の鳥影を
とにかくカメラに収めて来ました。

まともに撮れているのは1枚もありませんが、どうやらクマタカ!
かろうじて特徴が解る程度ですが、実物を見られた事が嬉しい。
20080924_kumataka_03.jpg

20080924_kumataka_04.jpg

20080924_kumataka_01.jpg

20080924_kumataka_02.jpg
クマタカは森林生態系の頂点に位置する大型の猛禽。
そのため「森の王者」とも呼ばれているそうです。
しかし、近年ではその数が激減していて全国でも1800羽程度と
言われています。
ダム建設や森林伐採、更には農薬汚染による獲物の減少が彼らの
生活を脅かしているそうです。
環境省のレッドデーターブックで絶滅危惧種とされています。

20080924_kumataka-a_02.jpg
・・・・1800羽の内の二羽を目に出来たのか。
それにしてもデカかったな~!!!


池袋サンシャインの飼育スペースから脱走した
ミナミコアリクイの“タエちゃん”が、無事に発見・保護
されましたね~^^
それにしてもタエちゃん、な~んて愛くるしいのかしら!

そんなタエちゃんを見ていて、フッと想像してしまった。
体長50cmの小さなミナミコアリクイが、巨大な蟻塚を
一撃でブッ壊したら・・・・・



20080923_minami-koarikui_01.jpg

20080923_minami-koarikui_04.jpg

20080923_minami-koarikui_05.jpg
痛快だな♪


思わぬハプニングによって山梨で過ごす事となった
三連休でのひとこまです。

帰省していた義妹とお喋りをしていた時、テーブルの上に
あった焼き芋の話しとなりました。
今年のサツマイモはとっても美味しい、と義妹大絶賛。
そこへ登場した姑・・・


20080919_satumaimo_01.jpg

20080919_satumaimo_02.jpg
私には無理!

「お供え物は、一番美味しい部分なのよ」と、
いくら力説されても口に出来ません(TーT)
さすがに義妹も瞬間固まっていました。


先週の土曜日から、15日の敬老の日までは三連休。
で、連休の初日に先日行った下部へ再び出かけました。
が、そこで夫の体調が急に悪くなり、夫の実家で少し休ませて
もらうことに。
下部から夫の実家までは車で1時間程の距離。
しばらく休めば回復するだろう、な~んて気楽に考えていたの
ですが、あまり芳しくないのでその日は結局泊まっていく事と
なりました。

翌日には帰るつもりでいたのですが、夜中に「凍えるような寒さ」
と「胃の激痛」を訴えはじめる夫。
これは、ただ事ではない!
という様子に救急車を呼ぶか否かの騒動へと発展。

とりあえず、救急病院へ駆け込み診てもらうと「胃腸風邪」で
はないか。という何ともアッサリとした診断結果。
とは言え、定期的に襲ってくる胃の激痛に脂汗を流すと同時に
水のような便が止めどなく出続ける状態。
とても帰れる体ではないので、そのまま山梨で過ごす事と相成
りました。


もうひとつ困ったのがヤマト。
下部へ行くときは思いっきり日帰りの予定だったので、
餌も水もその日の分しか入れていない。
慌てて埼玉に戻り、ヤマトの様子をチェック。
元気な姿を確認したら餌&水を補充し、水浴びをさせ、
「良い子でお留守番しててね!」と、言葉をかけ山梨へ
ととんぼ返り。

アッチも気になる、コッチも心配・・・と、大わらわな
秋の三連休でした(TーT)



先日、とある公園でオオタカの羽を拾いました。
最初に見つけた1枚から少し距離を置いて、
また1枚、さらに1枚・・・と、計4枚の風切羽をGET。
一度にこれだけの枚数が落ちているのを見たのは初めて。


オオタカの羽を拾った場所から少し歩いたところで、
地面に散らばる鳩の羽を発見。
オオタカがここで狩りをしたのは間違いないようです。
獲物に暴れられ、自分の羽も数枚落としたということか?
20080912_hane_02.jpg
都会の片隅で生きるもの達の「戦い」を
垣間見る瞬間です。




公園で目にした蝉の抜け殻。

この夏のお盆帰省はヤマトも一緒だったのですが、
その際に夫の実家で見た光景が頭を過りました。




続きを読む »

今年はトンボを沢山撮ったな~。
「トンボ」て、カテゴリーが作れそうなほどだ^^;;


20080909_akatonbo_03.jpg

20080909_akatonbo_01.jpg


続きを読む »

20080905_yamanashi-moukin_03.jpg
<本栖湖>

昨日、山梨県の下部という所へ行って来ました。
↓写真はそこで遭遇した猛禽です。
何とういう種類なのか、成鳥か幼鳥かもまるで解りませんが、
とにかく猛禽の姿に興奮してしまいました^^;;
と言うのも、猛禽が枝に留まっている姿を正面から見られる事が
無いからです。
いつも上空を滑るように、悠然と飛び去って行く姿ばかりなので、
こんなシーンを目に出来た事がとても嬉しいのです。

「あ~いう木に留まってくれないかな~」
と思ってみていた、まさにその木に留まってくれた驚き!
捉えた獲物を食べていたと思われますが、途中でこちらの姿に気づ
き、疾風のように飛び去ってしまいました。


20080905_yamanashi-moukin_02.jpg

20080905_moukin_01.jpg
「ワァッ、目が合った!」
ドキリとする鋭さでした。



20080901_corot_01.jpg
国立西洋美術館で開催されていたカミュー・コローの絵画展、
『COROT~光と追憶の変奏曲~』へ行ってきました。
見たかったのは、コローの代表作とも言われる「モルトフォン
テーヌの想い出」。<↑写真、画集内の森の絵>
この絵さえ実際に見る事が出来ればそれで良い!
それぐらい見たい絵だったのですが・・・
やっぱりと言うか、絶対予想を裏切らない日本の美術館は、
20080901_bijutukan_01.jpg
絵を見に行く場所なのか、人の頭を見に行く場所なのか?
という有様。
このどうしようなくストレスが溜まる展示の仕方、何とか
ならないものでしょうかね。
せめて、もっと上の方に絵を飾るだけで随分違うと思うの
ですわよ。
話題になりそうな企画展がある場合は、常設展のスペース
も使ってもっと広い空間を確保すればいいのにとか。
なぜ、狭い場所に押し込めようとするのかしら???
まさか、満員電車状態でないと成功した気がしないとか言
うんじゃないわよね。
だとしたら、展示のセンス云々以前の問題だわ。
毎度、絵を見に行ってイライラしなきゃならないなんて変!
絵への思いも、絵自体も台無しになっちゃうよ~~。


そして今回、何よりも度肝を抜かれたのが壁。
森をテーマにした作品を展示しているその壁が紫色って・・・絶句。
20080901_bijutukan_02.jpg


| ホーム |


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。