プロフィール

たまてん

Author:たまてん
ここでは、17年飼っていた愛犬や現在一緒に暮らす文鳥のこと、日々のことを気の向くままに綴っていこうと思っています。
最近は野鳥の撮影に夢中!
コメントお気軽にどうぞ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

FC2カウンター

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
20081127_hane-get_01.jpg
アトリが鈴なりになっている木の下・・・
ひょっとしたら、羽の1枚ぐらい落ちているかな~~?
と、しゃがんでみたら・・・木の葉に混じって見える物が。
もしやアトリのかー!!!

そんな期待を胸に持ち帰ったのが下の羽/写真左側。
ちなみに、右側に並んでいるのは我が家の文鳥の羽です^^
同じ鳥でも、種類が違うと形もかなり違うのが面白い。
20081128_hane-shime_01.jpg

拾った羽の主は残念ながらアトリではなく、↓こちらのシメでした。
でも嬉しい(^ー^)
これでもかと枯れ葉が落ちている中から、よくぞ見つけた私!(笑




ーーおまけーー
20081124_bazooka_01.jpg
アトリ撮影の人々。
皆さん凄いレンズをお持ちで、圧倒されてしまいますわ^^;;
でもさ、そんなスンゲー レンズ持ってるのに、
「この場所イイねー」とか言いながら、私の真ん前に
デンと立つのは失礼だと思うのよね~~。

スポンサーサイト
初めて見るアトリをカメラに収めようと
夢中になっていたら、それまで頻繁に芦
原と近くの木を行ったり来たりしていた
アトリの動きがピタリと止まりました。
そして、しきりに上を気にしている様子。
はて、どうしたのだろう???
そこへ、一緒に居た夫の一言・・・・・


20081125_atori-2_02.jpg

20081125_atori-2_03.jpg



ハイタカだー!!!
20081125_haitaka_02.jpg

20081125_haitaka_01.jpg
完全にハンティング モードだったのでしょうか?
アトリが出入りしていた芦原の真上で、かなり長
い事旋回していました。
アトリの動きが急に止まったのも納得です^^
それにしても、小鳥達はどの地点で猛禽の姿を確
認しているのだろう?
私はまるで気づかなかったよ~(笑)


やっと晴れに恵まれた週末、
初見となるアトリに会う事が出来ました。
かなりの大群で飛来する鳥なので、居る所には
それこそ「見飽きる」ほど居るのだと思いますが、
私が住む周辺では「珍しい」部類に入るようです^^;;
小洒落たセーターを着ているような配色が印象的な
鳥でした。


20081124_atori_02.jpg

20081125_atori_01.jpg

20081125_ichyo_01.jpg


20081122_dance-a_01.jpg

20081121_dance_01.jpg




蜂!!!
20081118_o-suzume_01.jpg

20081118_o-suzumebachi_03.jpg

20081118_o-suzumebachi_02.jpg
オッチャンが、目印付けた蜂を追いかけた!
と言えば、2~3キロは飛ぶもんね。
とか、巣の近くは蚊柱ならぬ蜂柱が出来るんでしょ。
と答えると、
そうそうそう!と、更に話しに熱が入るオッチャン。
そんな時に限って、目の前にジョウビタキの雄が現れる。

「今の綺麗な鳥は何?」
「ジョウビタキです(TーT)」心で泣く。




20081117_kawarahiwa_01.jpg

20081117_kawarahiwa_03.jpg

20081117_kawarahiwa_04.jpg
このところ週末は必ず天気が悪い(-"-;)
鳥を見に行ってもいまひとつパッとせず楽しくな~~い。
そんな中でも必ずいてくれるのがカワラヒワ。
羽を広げた時の黄色い帯が鮮やかです。


寝ている夫は、文鳥に大人気!



20081114_nikki-tennen_02.jpg


とりあえず、ヤマトとマメさんを先に放鳥し、2羽がお腹を空かせた
頃にニッキさんを交代で出す事にしています。


20081114_bokekyara-nikki_01.jpg
ポプもそうでしたが、弱視のシナモン文鳥は一羽のみ
だとあまり動き回りません。
なので、ニッキさんもお散歩など広く動き回ることは
せず、もっぱら手のひらで疑似巣作りをしています^^;;

しかし、ニッキさんを見ているとヤマトの母である「モモ」
を彷彿とさせられます。
一見か弱そうだけれど、怒ると怖い!強い!
うる星やつらに出てくる雪女の「お雪ちゃん」ぽい・・・て、例えが古過ぎ?(汗)


マメさんの飛翔シーン




TAKE8ぐらいで成功したかな~^^;;
文鳥の撮影は、ある意味野鳥より難しい・・・笑
20081110_buntyo-satuei_01.jpg



20081107_saikin-yume_02.jpg

20081107_saikin-yume_03.jpg
マメさんとニッキさんが来てからというもの
ヤマトのテンションが上がりっぱなしです。
常にハイ!
それにつられてマメさんもハイ!
(うんざり気味の時もある)

ブンチョーズの声が耳に入ってくる状態で
見る夢は、文鳥の数が半端ない^^;;


実家でヘビを飼っている夢を見たと言う夫。
その内容がコチラ↓
20081106_4koma_01.jpg
20081106_4koma_02.jpg
茶筒ってのがポイントだね。
さすが、姑の血を引いてるよ夫!



ジョウビタキ/雌


| ホーム |


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。