プロフィール

たまてん

Author:たまてん
ここでは、17年飼っていた愛犬や現在一緒に暮らす文鳥のこと、日々のことを気の向くままに綴っていこうと思っています。
最近は野鳥の撮影に夢中!
コメントお気軽にどうぞ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

FC2カウンター

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
載せたい写真や書きたい事は色々あるんだけれど、
PC部屋が寒くって行く気にならない・・・^^;;
エアコン入れればイイのだけれど、それもなんだか
勿体ないな~、と無精度MAXな今日この頃。

**********

鳥見をしていて、良い猛禽ポイントを発見!!!
と、喜んでいたら一台の車が近くに停車。
車から降りた人がおもむろに出したのは、
猛禽…orz

短時間でしたが調教をしていたようです。
あたしゃよぉ~、野生が見たいんだよーーー。

↑おそらくハリスホーク。


スポンサーサイト
下の記事でも書いたカワセミが見られるポイントで・・・

かなり低い位置を旋回するハイタカが見られました♪


20091121_haitaka_03.jpg

20091121_haitaka_01.jpg

比較的、頻繁にカワセミが来てくれるポイントがあります。
カワセミ狙いの人も多いのですが、カワセミ以外にも姿を
見せてくれる鳥がいます。
20091125_kawasemimoukin_02.jpg

ノスリ
20091125_kawasemimoukin_01.jpg

20091125_kawasemimoukin_03.jpg


オオタカ
20091125_kawasemimoukin_04.jpg


チョウゲンボウ
20091125_kawasemimoukin_05.jpg

20091125_kawasemimoukin_06.jpg

運が良ければ、こんな風に一日に3種類の猛禽が見られる事も!!!

同じ場所に猛禽が姿を見せる時は立て続けのことが多いのですが、
見ない時は全くのゼロ。
通り過ぎて行く姿さえ見かけません。
ひょっとしたら、「今日はアッチが狙い目だぜー!」
と、猛禽同士でコンタクトでも取っているのかも(笑)

この時はやや遠目でしたが、満足度の高い日となりました^^



いえいえ、8000億円ですよ!

途上国の地球温暖化対策の支援に、日本が8000億円出す話し
知ってます?
これ、どこかニュースで取り上げましたか???


続きを読む »

人の手の上に来ては寝。
膝の上に来ては寝。
隙間を見つけては寝。
自由気ままに(?)寝るポプとヤマト。
ポプとヤマト以外のブンチョも同じように人の側に
来ては良く寝ていましたが、ニッキ&マメさんは
籠の外で寝る事がありません。
警戒心が強いのか?


そんなある日・・・
20091114_oh_02.jpg
なぜか嬉しかった!!!



森繁久彌氏死去のニュースと同時に知った
スティーブン・タイラー脱退。
なんつー衝撃!!!
あ~~、エアロスミスとしてのスティーブンは
もう見られないのね(T_T)

ヨーロッパツアー中に事故があったらしいけれど、
結局ケガも無いのにツアー中止と聞いて
「そんなに嫌なのかよ(苦笑)」
と笑い話にしてたけど・・・相当嫌だったんだ。

ヴァンヘイレンからデイブリー・ロスが抜けた時も
モトリークルーからビンス・ニールがおん出された
時もそこそこショックだったけど、エアロは別格だ
な~~。ガックリ…orz

ソロ活動に専念したいから。
が、脱退の理由という話しだけど・・・ソロねぇ~。
だったらバンド解散の方が逆にスッキリするんだけどな。



続きを読む »

高気圧に覆われた温かい天気も今日まで。
これから日に日に寒さが増していくのでしょうね~。…溜息


ホットカーペットの季節になると、ポプとヤマトはカーペットの
上で丸い置物、もしくはブンチョ饅頭と化していました。


さて、ニッキさんは・・・
20091110_nukunuku-a_01.jpg

マメさんは・・・
20091110_nukunuku-a_02.jpg


オオタカの若鳥がスイーとやって来た!
あいにくの曇り空で写真は今一つですが、
やっぱり猛禽はええのぉーーー。
見るだけでワクワク、ドキドキしてしまう^^



20091031_mo-kindajo_02.jpg

若鳥から成鳥の羽へと代わる際、風切羽根か尾羽を
一枚くださいな・・・なんつってなf(^_^;;

ジョウビタキ♀

只今、縄張り争いの真っ最中

ー前回の続きですー

ネットで得た情報と自分の症状が似ているので、
「甲状腺異常かもしれない」と、不安を抱えながら病院へ。

初診の際に記入する内容を見ながら、まず医師が喉の状態を
質問してきました。

あら、そうなの・・・(汗)
拍子抜けするほどアッサリ、ハッキリ甲状腺を否定されました。

触診でもエコーでも甲状腺に異常は見られないけれど、
念のため血液検査をしましょうということに。
詳しい結果は後日になるけれど、白血球など簡単な結果は
すぐに出るから、それで一応の判断をしましょうとなりま
した。

待つ事1時間・・・
結果は、目で見た状態を証明するように白血球の値がやや多め。
つまり、喉が少々炎症を起こしている…という事でした。
<そ、それだけなのかい? !
いや、まぁ甲状腺異常でなく良かったけど、ではこの絶不調
は何なんだ?>
そんな事を考えている間にも医師はポンポンと説明を続け、
診察の締めにこう言いました。
20091031_sorekara_01.jpg
あたくしが考えた薬!・・・初めて聞く表現だ。

で、その「あたくしが考えた薬」が5日間分処方され、
後日血液検査の詳しい結果を聞きに行きました。
結果は「なんの問題も無し!」でした。
この先、甲状腺に異常が出る心配もないとお墨付きを貰っ
た程です^^;;
「良かったわね~! 喉の腫れも気にし過ぎちゃダメよ」
と、ニコニコしながら言われました。


前回の記事でコメントをくださった皆様、ご心配頂き本当にありがとうございました。
また、続きの更新が遅くてヤキモキさせてしまってすみませんm(__)m
引っ張るほどの内容では無かったのですが、この時は本当に不安が大きく、このまま
どうにかなってしまうんじゃないか?
そんな思いばかりが頭の中をグルグルと回っていました。

喉の炎症だけで風邪と言うほどの症状は無いのに、全くというほど食欲が無かったのが
一番の不思議。あれは何だったんだろう???
首や頭頂部の痛みも酷くて、それも不安を大きくする一因だったように感じます。
年齢と共に身体にガタがくるのは仕方のない事ですが、同時に女性の場合はホルモンの
分泌にも左右されますよね。
今回は、ホルモンのバランスも関係したのかな???
まだまだ先と思っていた更年期ですが、心構えはしておいた方がいいのかな。
と、思える一件でもありました。


| ホーム |


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。