プロフィール

たまてん

Author:たまてん
ここでは、17年飼っていた愛犬や現在一緒に暮らす文鳥のこと、日々のことを気の向くままに綴っていこうと思っています。
最近は野鳥の撮影に夢中!
コメントお気軽にどうぞ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

FC2カウンター

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ーここ最近のニッキさんですー

メスの本能なんでしょうね。
巣に適した狭い場所を求め、部屋中を探索してます。
しかし、妙におっかなビックリな動きで挙動不審に
しか見えません^^;;
時間をかけて見た割には、「やっぱりお外は怖いのよ~」
とでも言うように、慌てて籠に戻って行きます・・・。


床に放ってある膝掛けを見つけるや一目散に走り寄り、
20100227_sukima-sagashi_02.jpg
まったりとくつろぐヤマトの域に達する日が
ニッキさんにも来るのだろうか???

スポンサーサイト
「あ、どーも。ビンズイでつ」

尾っぽを上下にピコピコ振りながら歩く可愛らしい鳥です。

20100224_binzui_01.jpg

20100224_binzui_03.jpg

ほとんど止まること無く歩いているビンズイ。
しかし、至ってマイペースな癒し系。
まるで、ゼンマイ仕掛けのオモチャを見ているようです^^
20100224_zenmai-binzui_02.jpg

連れて帰って部屋に放したら、
一日中こんな感じで歩き回ってそう(笑)
20100224_zenmai-binzui_01.jpg

歩いて行ける距離にあった唯一の手芸屋さんが
倒産してしまった・・・。

なんだよ、なんだよぉーー、だったら先日行ったときに
叩き売りしててくれてもイイじゃんかよーーー(T△T)

20100222_ume_01.jpg

2回も雪が降る寒~~い期間が過ぎ、やっと先週末から
気温が上がって来ましたね~~♪
そこここで咲く梅の花の可憐な姿と香りに、春の訪れを
実感します。

そして春と言えば、杉花粉の季節ですね(>_<)
あ~~、今年もその時期が来ちゃった・・・・・。
我が家は今週末から外干し厳禁令が出ました。
また、花粉との戦いが始まるのか。
やれやれだ(´~`)


20100215_hazure_02.jpg
20100215_hazure_03.jpg
20100215_hazure_04.jpg
いやいや、ほんの冗談だって( ̄▽ ̄;;


20100129_takuran_01.jpg

私、難しい事や頭を使う事は耳の穴から脳みそが溶け出しそうになるので
基本的には苦手なのですが、政権交代がされて以降、実に危うい流れとなっ
ている状況に、これ以上ないほどの怒りと不安と恐怖を覚えております。

まず、一番危惧すべきなのが『外国人参政権』
次に、『人権庇護法案』
この二つに関したニュースを皆さんは目にした事はありますか?
少なくとも私はTV(地上波)で取り上げられているのを見た事がありません。
(我が家は新聞を取っていないので)
なぜ、この話を取り上げないのか?
日本人にとって重大な問題であるこの二つの法案をなぜ秘密裏にするのか?
ハッキリ言って、連日騒いでいる米軍の普天間基地移設問題よりも遥かに
重大な問題です。

選挙の際、民主党は何と言いましたっけ?
確か、「国民の生活が一番」と言っていましたよね。
日本国民の生活を真に考えるのであれば、外国人参政権などもってのほかです。
そもそも選挙権というのは、日本と運命を共にする日本国籍を持つ、日本人の権利
です。
長年日本に住んでいるからと、帰化もせず日本の政治に口を挟むのは内政干渉
に他なりません。
例えば・・・現在中国の富裕層は約1億人と言われています。1億人といえば、
日本の全人口とほぼ変わりません。この富裕層が日本に数年住んで選挙権を得た
としたらどうでしょう。
日本にとって有益な政治ではなく、おそらく中国にとって有益な政治を望むで
しょう。
政治ばかりではありません。生活面に関する法律も日本人より、自分達にとって
より得となる法律を望んでくるでしょう。
「数年後には日本を中国の自治区にする」と公言してはばからない国です。
なんのハードルも設けず選挙権を与えてしまったら、日本という国は事実上消滅
したも同然になってしまいます。

外国人参政権を付与したオランダ、ドイツが今どのような状態に陥っているか、
パソコンをお持ちの方は是非ご自身の目で確かめてください。
そして考えてください。
在日外国人に選挙権を与えないのは、差別でも何でもありません。
日本の利益と発展を考えたら、日本人が日本の政治を決めるべきなのです。
決定権は日本人にあって当然なんです!


外国人参政権の問題は、海外に在住されている日本の方々の方がよほど真剣に考えられ
ています。そして、憂いています。
リンクして頂いているえいと@さんのブログでもこの問題に関して取り上げられている
ので、是非お読みになってみてください。
非常に解りやすく、丁寧に説明されています。
知ってください! 外国人地方参政権について
相互主義を考える~外国人地方参政権
国籍と選挙権について


ちなみに、私は外国人参政権を考える時に「カッコウの托卵」が頭に浮かびます。

ーーーカッコウという鳥は自分では雛を育てず、他の鳥の巣に卵を産み落として
行きます。
そして卵から孵ったカッコウの雛は、自分以外の卵と雛を全て巣の外に投げ捨てます。
巣の持ち主である鳥(例えばモズやヨシキリ)は、そうとは知らずにカッコウの雛を育て
続けますーーーー

私がイメージするのはイラストにも描きましたが、カッコウの雛が
“自分以外の卵と雛を全て巣の外に投げ捨てる”シーンです。
すなわち、巣が日本列島で、投げ出される卵と雛が日本人です。



※「参政権は民団への公約」赤松農水相が公言
http://sankei.jp.msn.com/politics/situation/100113/stt1001130124000-n1.htm

民団への公約って何ですか? 選挙の際に日本人に参政権に関して説明しましたか?
日本人の為の政治を行うのが、日本の政治家の努めではありませんか。


※子供手当は、民主の議員からですら疑問の声

日本在住の外国人労働者一家に手当を渡すのすらどうかと思うのに、
ザル法で外国人が、”子供が6人自国にいる。住民票はコレ”と書類を渡せば、
基本これだけで外国人は実態があるかないかの審議もなしに税金から 子供手
当を支給されます。

出稼ぎ外国人は、いくらでも子供の数を捏造できます。
海外の子供を日本の税金で育てる・・・一方、事故や災害で親を失った日本国内
の子供には支給されない子供手当。
疑問に思いませんか?



『外国人参政権に反対する会・公式サイト』
↑コチラで外国人参政権の反対署名を募っています。
なぜ外国人参政権が危惧されるのかも説明されています。


      


実妹に頼まれ、革ひもでウォレットチェーンを作りました。

麻紐を使ったヘンプアクセサリーはお手の物ですが(本当に?)、
革ひもを素材に作るのは初めて。
作業はヘンプとあまり変わらないのですが、革ひもの場合は
裏表があるため、必ず表側になるように編んで行くのがちょっと
面倒^^;;
引き締める際に結構力がいるので、終わる頃には指がジンジン
痛くなってしまいました(笑)

それでも、初めてにしては上々かな?(笑)
久々に達成感もありました。


今シーズンは鳥がいない! かなり少ない!
私が鳥見をしている場所で、同じように鳥の写真を撮っている方々が
そうボヤいているのを耳にしていました。
確かに、常連さんとも言える鳥達の姿さえも少なく感じるな・・・
と思っていました。

それは何故か。
先日その理由がやっと解った気がします。
ハリスホークを何羽も連れた団体が大騒ぎしながらウロウロしている
のです。

猛禽の気配を察したコゲラやシジュウカラが頻繁に警戒鳴きをするの
で、オオタカやハイタカを期待して上空を見上げるのですが、空に猛
禽の姿はなし。
おかしいな~?と、思っていた時に目に飛び込んできたのが、ハリス
ホークを連れた一団でした。
自分達の飼っている猛禽を飛ばしてはギャーギャー喚いたり、ちょっと
尋常じゃない騒ぎっぷり。
これが毎回繰り返されているのだとしたら、小鳥が姿を見せないのも
当然でしょうね。

ところでハリスホークって、そんなに数多く販売されているの?
ワシントン条約はどうなっているのかしら???
鳥類の頂点に君臨する猛禽は、ただでさえ個体数が少ないんじゃないの?
どう見てもまともじゃない人達が、お金さえ出せば何羽も所有できてし
まうというのは正直胸くそが悪いです。(下品でご免なさい)


その場所を住処や縄張りにしている多くの野鳥にとっても迷惑な話。

| ホーム |


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。