プロフィール

たまてん

Author:たまてん
ここでは、17年飼っていた愛犬や現在一緒に暮らす文鳥のこと、日々のことを気の向くままに綴っていこうと思っています。
最近は野鳥の撮影に夢中!
コメントお気軽にどうぞ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

FC2カウンター

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
夏至が過ぎちゃってましたよ。
これからまた、少しずつ日が短くなっていくのですね(T~T)

日照時間が少ない梅雨の時期に夏至を迎える日本って、
つくづく損してるな~~。


<ネジバナ>


スポンサーサイト

涼しげな絵を・・・と、思ったのですが。
スズメは模様の入り具合と色のせいで、
どーしても顔つきが悪くなるものなのね(汗)

そう考えると、文鳥はかなり色使いで得をしている
鳥なんだわ~^^;;


それにしても、一気に暑くなりましたね。
20100622_kaiteki_01.jpg
さすが南方系の出身だね!

先週末からグッと暑さが増し、ついにエアコンのスイッチON。(夫が!)
私は暑さには強いのですが、さすがにこの湿度はキツイかな~。
でも、昼間はまだまだ扇風機で凌いでます。
ブンチョも絶好調!



20100618_mizutama_02.jpg
肩に留まりたいのだけれど、水玉模様が怖くて
近寄れないマメ氏なのであった。



20100617_ishigaki-suzume_01.jpg

20100617_ishigaki-suzume_02.jpg

20100617_ishigaki-suzume_03.jpg

20100617_ishigaki-suzume_04.jpg

20100617_ishigaki-suzume_06.jpg
↑石垣島の公園で見たスズメです。
この草がどういう種類の物か全く解りませんが、
やけにご執心のようでした。

先日、近くの駐車場を通り過ぎる際に何気なく目をやると、
似たような草が生えていまして、石垣島で見た光景とそっ
くりそのまま。
スズメがその草にやけに執着していたので、思い出した
ひとこまです^^

この草、とてつもなく旨いのかしら???





おかえり~~~!!!

地球から3億キロ離れた小惑星イトカワから無事帰還した
「はやぶさ」。
7年の間にエンジン故障、通信が途絶えるなど幾多の
トラブルに見舞われながらも、それらを乗り越えて大きな
役目を果たした姿は、本当に「健気」だったと思う。

そして改めて、日本の技術は素晴らしい!!!


誰だっけ? 宇宙技術に予算はいらないと言ったのは???
20100613_o-yoshikiri2_05.jpg



20100613_o-yoshikiri2_04.jpg

20100613_o-yoshikiri2_06.jpg

20100613_o-yoshikiri2_02.jpg

20100613_o-yoshikiri2_01.jpg
どうやら、ここに巣があるようです^^

本日二つ目のUP
20100610_mukatuku_01.jpg
息子にマジコン(ゲームがタダで出来るようにする不正な機器)を
買い与えている、大臣になった女。

続きを読む »


いつまでも続く換羽・・・。
今は全体的にトゲトゲ状態ですが、相変わらずゴッソリ抜けてます。

すっかり生え換わるまでが長いなー。
以前、7羽のブンチョが居たときもこんなに長かったっけ???
小首を傾げつつニッキ嬢とマメ氏を見ていてハタと気づいた。

そうか、仲が悪いからだ!!!

気の合うブンチョ同士は常に一緒にいて頻繁に羽繕いを
し合っている。
換羽の時期も筆毛の鞘をキレイに剥いてあげるなどして、
生え換わりをスムーズに、そして早く終わらせる事が出来るの
かもしれない。

鳥も年齢と共に代謝が悪くなると思うから、羽繕いをし合える仲
だったらお互い楽なのにね。

20100609_hadukuroi_01.jpg
右:ヤマト 左:ヤマトと仲が良かった兄弟のゴマ(♂)
とっても気持ち良さそうにしてたよね~~^^


滑るように飛ぶコアジサシは、まるでグライダーのよう。

公園の中心にある池でハンティングをしていました。
まともに撮れませんでしたが、カメラで追いかけているのが
楽しかったです^^
20100609_koajisashi_02.jpg

20100609_koajisashi_06.jpg

20100609_koajisashi_05.jpg

20100609_koajisashi_10.jpg

20100609_koajisashi_04.jpg

20100609_koajisashi_01.jpg

20100609_koajisashi_03.jpg

20100609_koajisashi_07.jpg

20100609_koajisashi_09.jpg


百発百中のハンティングでした!


この週末、随分と久しぶりに鳥見に行って来ました。
あ~、コゲラを近くで見るのも久しぶりぃーー!
いつ見ても可愛いなっ♪


20100607_kimoti_01.jpg
・・・えっ?

20100607_hisabisa_02.jpg

先日ネットでアチコチ見ていたら、
「猫を飼っている人にしか解らないこと」というタイトルで、
猫の面白&不思議行動がいろいろと紹介されていました。

・新聞を読もうとすると新聞紙の上に乗る
・どんなに高級な猫用ベッドよりも段ボールが人気
・炊飯器の上で寝る
etc・・・

飼い主にとっては当たり前となっている日常の行動でも、
その動物を飼った事がない人にしてみれば「へぇ~~」と
感心したり、意外な行動に思わず笑ってしまうことって
結構ありますよね。
文鳥もそうなのかな?
私が当たり前だと思っている行動って、鳥を飼った事がない
人には実は意外だったりするのかな?

必ずと言っていいほどやる文鳥の行動をまとめてみました^^;;


20100605_ko-do-2_01.jpg

20100605_buntyo-koudou_02.jpg

20100605_ko-do-2_02.jpg

そうそう、マウスになってる時もあったっけ^^
20071105_konnakanji_01.jpg


ゲチョンゲチョン、ゲゲゲェッ、ガガガッ・・・
(と私には聞こえる)
オオヨシキリの声が響き渡る時期になりました。

お世辞にも美しい声とはいえませんが、とにかく元気一杯だ!

声は大きいのだけれど姿を見つけるのが難しくて、未だに「きちんと
撮れない鳥」リストの筆頭にいる鳥です。


20100603_o-yoshikiri_02.jpg

20100603_o-yoshikiri_04.jpg

20100603_o-yoshikiri_03.jpg

渡り鳥と言うと“住宅地から離れた場所”、“自然いっぱいの野山”をイメージ
しますが、この鳥は意外と住宅街にも多く、強烈に自己主張してます。
私が住んでいるアパートの近くに、ほんの申し訳程度に空き地(草地?)が
あるのですが、ここに毎年来る子がいます。
初めてその声を聞いた時は「まさか、こんな場所に!」と、驚くと共に
自然が無くなっているという切ない気持ちも・・・。
しかし、毎年必ず「ゲゲゲェッ、ガガガッ」と同じ空き地でアピールする
声を聞くと「あ~、元気にしてたんだな」と、嬉しくなります。
(同じ個体かは不明ですけどね^^;;)

20100603_o-yoshikiri-a_01.jpg
お相手を見つけ、繁殖しているかは非常に怪しい・・・



この女も相当「癌」だったな!

まっ、今後このキモイ夫婦を画面で見る事は無いだろう。



エナガの巣の中は、ギュウギュウなんだろうな^^;;


| ホーム |


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。