プロフィール

たまてん

Author:たまてん
ここでは、17年飼っていた愛犬や現在一緒に暮らす文鳥のこと、日々のことを気の向くままに綴っていこうと思っています。
最近は野鳥の撮影に夢中!
コメントお気軽にどうぞ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

FC2カウンター

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東京に猿が出没したというニュースがありましたが、ちょいと前に
無事捕獲されたようですね。

ところで、あの猿はどこから来たのでしょうか。
それが気になります。

猿と言えば、京都に「猿ケ辻」と呼ばれる場所がありますよね。
御幣を担いだ猿の彫刻が、築地塀の庇の下にハメ込まれているアレです。
この猿、なんの為にいるかご存知ですか?

古来より猿には様々な神話的性格があるようで、その由縁となったのが
猿田彦命(さるたひこのみこと)。
天孫降臨の際に「道案内」をしたという神様ですね。
物事を正しい方向に進ませる指標を示すのが、猿田彦命の持つ力とされ
ていることから「猿田彦命=猿」に繋がり、猿の像を祀る神社も多く
見られます。
で、「猿ケ辻」にいる猿の像ですが、これは鬼門より侵入する災厄を
先導する事でチャッチャッカ通過してもらいましょう!と、据えられて
いるそうです。

さて、そこで都内に出没した猿の事をふと考える・・・。
まず最初に目撃されたのが池袋。そこから台東区へと移動して行った
ようですが、台東区と言えば浅草寺!
池袋に侵入した「魔」を浅草寺へと導く事で、その魔を祓う仕事をして
いたのでは!!!

な~~んてね、考え過ぎでしょうかね^^;;
でも、あまりにも突然に現れた猿が不思議で不思議でwww
こんな風に考えるのも面白いかな~~、と。

スポンサーサイト


暑さに気絶しているうちに立秋が過ぎてしまいました・・・
皆様いかがお過ごしでしょうか?

暦の上では「秋」。
便りを出す際の挨拶には「残暑」となりますが、
もうさ、暦云々辞めようや! て、言いたいわ。
だって無理! とても秋の気配なんて感じられないもの。


でもって、連日38℃、39℃と記録を更新している酷暑の中、
ついに我が住まいに異変が起きました・・・・・。

我が家は、台所とリビングを仕切る引き戸が片側しか開かない
という難があります。
これは物件を見る為に、不動産屋に初めて案内された時からの
もの。まぁ~、さほど不便ではないからとここに決めて早10年。
片側開きが当たり前の生活になっておりました。
ところが、昨夜ふいに、なんの抵抗も無く開かなかった方の扉が
スルスルスル~~~と動いた!!!

きゃーーー、怪異現象だわーーー!

いやいや、あまりの暑さの為に建物が膨張したのか?!
20100817_atuatu_01.jpg
え~っと、これはいわゆる熱膨張???(汗)
恐るべし酷暑。


| ホーム |


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。