プロフィール

たまてん

Author:たまてん
ここでは、17年飼っていた愛犬や現在一緒に暮らす文鳥のこと、日々のことを気の向くままに綴っていこうと思っています。
最近は野鳥の撮影に夢中!
コメントお気軽にどうぞ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

FC2カウンター

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いらないモノ、役に立たないモノは、
サッサと処分しませう!!!



スポンサーサイト
私は洋裁だの、裁縫だのがと~~~っても苦手です。
ハッキリ言って出来ませんっ!

中学時代、被服の授業で作ったパジャマは、
どの型紙にも当てはまらない作品となり、
(A、B、Cの3つの型紙から好きなものを選んで作る)
教師には、どの型紙を使ったの? 本当に型紙通りにやったの?
と聞かれ、挙げ句の果てには“信じられない”という顔をされた
ほどの不器用さ。

↓私には、型紙なんぞ何の意味も無いっ! フリーダムに作るぜ^^;;


なぜ、そんな話をし出したかと言いますと・・・
お気に入りのセーターばかりが軒並み虫に喰われましてね、
どーにかして自分で直したいと思ったんですよ。
裁縫同様に当然、編み物だって出来ないんですけどねっ。

しかし、そこそこの値段がしたお気に入りだし、結構長く大切に
着てきたセーターなので「捨てる」なんてのは論外。
喰われた箇所さえ何とかすれば、まだまだ十分に着られる。
20101122_mushikui_01.jpg

てことで、早速「虫に喰われたセーターの補修方法」を
ネット検索してみました。
大半は補修をしてくれる店舗の紹介でしたが、自分で直す
方法として「ストッキングの糸を使う」という技を何人か
の人が紹介していました。

それによると、

●電線したり古くなったストッキングを切る
        ↓
●切った箇所を指でほぐすと糸状に取り出せる
        ↓
●これを縫い針に通して、縫い糸として使用。
 穴の開いた箇所を縫う。

と、ありました。

なるほど、これなら私にも出来るかも!


・・・・・ええ、そう、実に簡単だと思えたんです。
まさか、最初の一歩がこんなにハードル高いなんて考えも
しなかったわ。(汗)
20101122_mushikui_02.jpg



・・・・・時間はかかりましたが何とか補修は成功。
ストッキングの糸を使うってのは名案ですね~。(誰が考えたんだろう?)
糸が細いから目立たないし、糸自体に伸縮性があるので仕上がりも
着た時もあまり違和感を感じません。

ちなみに、セーターの色が淡い色の場合は肌色ストッキングを。
セーターの色が濃いめの場合は、ややダークな色味のストッキングを
使うと良いそうです。
カラーストッキング(タイツ)を持っていたら、尚便利かもしれませんね。
お裁縫が得意の方だったら、チョ~~~簡単! かもしれません^^




20101117_mejiro-shiju_02.jpg

20101117_mejiro-shiju_01.jpg

シジュウカラ同士、やっぱり気になるのかな?^^



姑は常日頃から暴走機関車のように喋る人です。
毎回そのお喋りに付き合うのが一苦労なのですが、
心配や不安が大きければ大きいほど、お喋りが更に激しく
なることを今回改めて知りました。

義父の入院で心配や不安は勿論のこと、心細さもあるだろうから
姑の気が済むまで話を聞いてあげようと思ったのですが、
二日でギブアップしました。
いつもの比ではない勢いと音量は、マジ、ぱねーッスよ!
魂抜けるかと思った( ̄_ ̄|||



寝る段になっても勢いは衰えず・・・
20101112_yamanashi-000_03.jpg

20101112_yamanashi-000_02.jpg

20101112_yamanashi-000_01.jpg
寝てくださいッ!!!

扉を閉めてから1分も経たってないよ。
しかも、扉開ける前から既に喋ってるし・・・



病室でも喋り続ける姑に義父がポツリと言ったそうです。
「なぁ、俺いちいち返事しなくてもイイかな」。

10月の初め頃に義父が体調を崩し入院する事になりました。
義父のお見舞いと姑の様子を見に、ここ一ヶ月は週末毎に
山梨と埼玉を行ったり来たり。


ーー義父入院の知らせを受けて、最初に山梨へ行ったときのことーー

リビングのテーブルの下に、鍋とスリコギが置いてあるのを目にする。
姑は、しょっちゅう色んな物を作っている人なので、特に気にすること
もなく「ああ、また何かを作る準備なのかな~」と思っておりました。


その夜、鍋とスリコギが置かれている理由を姑が説明。
20101111_10gatu-yamanashi_01.jpg
まず逃げろ!

鍋鳴らしてる余裕があるなら、電話を引っ掴んで外に
逃げる方が良いのでは?
・・・そっと心の中で呟いてみた。



ちょいとバタバタしていたら風邪をひいてしまいました。
熱はなく、喉の痛みと鼻詰まりのみ。
しかし、これがいつまで経っても治らない・・・。
そのせいで何を食べても味が解らず、一向に食べた気がしない。
早く治って欲しいわ~。


| ホーム |


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。