プロフィール

たまてん

Author:たまてん
ここでは、17年飼っていた愛犬や現在一緒に暮らす文鳥のこと、日々のことを気の向くままに綴っていこうと思っています。
最近は野鳥の撮影に夢中!
コメントお気軽にどうぞ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

FC2カウンター

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
面白い記事を見つけたのでご紹介。

鳥を飼っている人には興味深い内容だと思います^^


*************************************

60ee271b.jpg

この2枚の写真は両方とも同じ男性で、うち一枚は紫外線透過フィルターを
使用して撮影したものだ。
なぜ彼は顔の半分が墨汁を垂らしたように見えるのか?
これは意図的に日焼け止めを塗ったせいなのだ。
人間には普通に見えるかもしれないが、紫外線を見ることができる鳥や虫たち
の目はごまかせない。

紫外線は人間の目には見えない。だから日焼け止めクリームを塗っていても
見た目は変わらないので、その後それを意識することはない。
しかし、日焼け止めは特定の光、特に肌にいろんな反応を起こす紫外線をブロッ
クする。
そして紫外線だけを拾うフィルターを通すと日焼け止めは黒く見え、実際にはこ
のような変化をもたらしているのだ。

多くの昆虫や鳥達は他の波長の光を見るのと同じように、人間には不可視である
紫外線をはっきりと"見る"ことができる。
もし鳥を飼っている人が晴れた日に日焼け止めを塗ったなら、ペットである鳥の
視点からは完全に別人に見える。

↓こちらは同じ女性を撮った3枚の写真。
左側が紫外線透過をフィルター使用したもの、真ん中が普通の写真(可視光線)、
右側は赤外線透過をフィルター使用したもの。


via:io9・原文翻訳:R
カラパイア
cecec956.jpg

*************************************

20130416_uv_02.jpg
UV効果のある化粧下地、ファンデーション、リップクリーム等々…
メイクアイテムに紫外線防止効果はもはや当たり前の昨今。
一緒に生活をしている鳥達の目には、飼い主の顔ってどう映ってい
るのでしょうね?

紹介した記事では紫外線透過フィルターを使用した写真が紹介されて
いましたが、実際はフルカラーで見ている訳だし、しかも鳥は四原色
の世界。
普段メイクをしない私が、ちょっとしたお出かけでメイクをした日に
は、「誰だ、オマエ!」て、感じなのかしら?
う〜〜〜ん、考えれば考えるほど謎だっ。

20130416_uv_01.jpg


スポンサーサイト
ヒヨドリを蹴散らす灰色の影。
もしや!の期待通り、それは立派なオオタカでした。

かなり距離はありますが、地面に下りるシーンは過去に一度しか
見た事がないので、ダメダメ写真でもいい。
記念にUP!!!




20130405_o-taka_02.jpg

20130405_o-taka_03.jpg

20130405_o-taka_04.jpg

20130405_o-taka_05.jpg

20130405_o-taka_06.jpg

20130405_o-taka_07.jpg

20130405_o-taka_08.jpg

20130405_o-taka_09.jpg

20130405_o-taka_10.jpg

いつだって棒や枝が邪魔するんだ・・・シクシク。

| ホーム |


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。