プロフィール

たまてん

Author:たまてん
ここでは、17年飼っていた愛犬や現在一緒に暮らす文鳥のこと、日々のことを気の向くままに綴っていこうと思っています。
最近は野鳥の撮影に夢中!
コメントお気軽にどうぞ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

FC2カウンター

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ハクモクレンとブンチョ

スポンサーサイト


20140325_hakumokuren_03.jpg

20140325_hakumokuren_04.jpg

20140325_hakumokuren_01.jpg

日当りの良い場所では既に満開ですね。
春の日差しに眩しいほどの白です。

先週末、ツバメの飛来を確認しました。
夏鳥は南風に乗ってやってくる・・・て、本当なんだな〜♪



2月に関東エリアで記録的大雪が降ったのは記憶に新しい。
山梨県では災害レベルの積雪量で、一時は軽くパニックにもなりました。

この寒波、北米でも氷点下50度になるなど驚異的な寒さと雪をもたらし、
人間のみならず、野生に生きる鳥達にも大打撃を与えたそうです。


『米大寒波の影響、鳥達にも』<ナショナルジオグラフィック>

夫の実家が山梨県なのですが、義母によると雪かきしている中で鳥の死骸を
沢山目にしたそうです。
越冬の為に渡って来た冬鳥達、多くの留鳥が寒さは勿論、餌を得ることが出来ず
命を落としたのだと思われます。

外の世界を知らない我が家の文鳥を哀れに思うことも度々ありましたが、
やはり自然は過酷ですね。
野鳥の生息数が早く回復することを願って止みません。


カワセミ(♂)


ジョウビタキ(♂)
20140320_tori-tori_02.jpg

シロハラ
20140320_tori-tori_03.jpg

スズメ
20140320_tori-tori_04.jpg




インコ味のアイスが登場したのは昨年だったかしら?
その発想が衝撃でしたが、文鳥味のアイスも出ているのを
知ったのは、つい先日のこと。

実際、文鳥が口に飛び込んでくる経験をしている(先日の記事参照
ので、「文鳥の味」には少々の躊躇いが・・・。

なので、文鳥デザインのアイスもあれば、そちらの方が個人的
には嬉しいかな〜〜^^
クチバシ部分は、ストロベリーチョコの味、
白文鳥はバニラorフローズンヨーグルト味、
シナモン文鳥はコーヒーorモカ味で、
シルバー文鳥はソーダ味…とかね^^;;
桜文鳥は何が無難かな? ゴマ風味かな?


20140319_ mame_01

20140319_ mame_02

20140319_ mame_03

20140319_ mame_04

これはマメさんだけの特殊行動なのでしょうか?
毎回、毎回、コーヒーを飲んだ後、口の中に入ろうと
突撃してきました。
でも、インスタントコーヒーでは無反応。
マメさんは違いの解る男だった!






関東で春一番が吹きました。


↓巣材を運ぶエナガ。
他の鳥の羽を集めはじめたら巣の完成も間近。
自分の顔が見なくなるほど沢山くわえてます^^;;

20140318_march_01.jpg

↓モズ子です。久々に近くでモズを見る事ができました
20140318_march_03.jpg

大好きなジンチョウゲが咲く時期なりました。
どこからともなくフワッと香る甘酸っぱい香りが大好きです。
しかし、人様のお庭にあることが多いので立ち止まって堪能する事が
出来ないのが残念至極(T_T)

20140318_ill_01.jpg




文鳥に限らずかもしれませんが、鳥を飼っていると大きな音を立てないように
気を遣うことが多くなります。
例えば、ペットボトルを潰す作業もなるべく静かに、静かに・・・。
思いのほか足に力が入ってしまった時は、体を細くして固まってるブンチョがそこに。





ブンチョの放鳥。
まだまだ外にいたいところを無理に籠に戻そうとしても大抵は上手く行かない。
(若い時のブンチョは特に!)
しかし、こちらが出かける準備or格好をするとスンナリ籠に戻る。
犬に似ていると思う瞬間である。

20140301_bun_01.jpg
20140301_bun_02.jpg


ショートヘアの私ですが、そろそろカットに行かないとな〜〜、と思う時がコレ。
伸びて来た髪の毛の中に潜り込んで暖を取るブンチョ。
巣のイメージなのか?
ニッキさん以外の全てのブンチョがしていました。

bun-3.jpg



ブンチョの写真が撮れない理由。
bun-5.jpg


| ホーム |


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。