プロフィール

たまてん

Author:たまてん
ここでは、17年飼っていた愛犬や現在一緒に暮らす文鳥のこと、日々のことを気の向くままに綴っていこうと思っています。
最近は野鳥の撮影に夢中!
コメントお気軽にどうぞ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

FC2カウンター

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
桜、コブシ、ユキヤナギ・・・美しく咲く花達がキラキラしてますね♪

街行く人達の服装も春らしく軽やかで華やかに。

なのに私ったら、毎年この時期になると着る物が無くて困るわ。
でもって毎年同じコト言いながら、いつの間にか夏に突入しているって
パターンなのだけれど、一体どうやり過ごしていたかしら?
去年の記憶がないわ(>_<)

そして改めて感じたのが、グレー系の服が多いこと。
鳥の写真を撮りに行くから派手でないものをand文鳥が怖がらないように…
という観点から服を選んでいたせいか、見事なまでの地味さ!暗さ!
作業着が一杯あるようにしか見えない。



春物って薄手だし、着る期間が短いのでいつも買うのに躊躇して
しまいます。
ただ、年齢が上がるとダーク系の色って本当にダメですね。
顔は勿論、何もかもがくすんで見える。
これからは、柔らかい色合いで、トーンの明るいものを選ぶように
意識しないとだわ。


20140402_harunanoni_02.jpg


スポンサーサイト


早くも4月ですね。
関東のソメイヨシノも見頃を迎えました(^▽^)♪
青空の下に咲き乱れる様は人の心を和ませ、また何とも言えない
清々しい気持ちにもさせてくれます。
日本の春を代表する風流でもあり、豪快でもある桜。

本日は、この美しい桜についての心配な話をひとつ。

昨年の秋頃の事です。
約2Kmに渡って桜の木が植えてある近所の土手に散歩に出ると、
桜の枝に何かの注意書きが書かれた紙が吊るされていました。
よくよく見てみると、それは桜の樹をダメにしてしまう害虫の
写真と見つけ次第“踏み潰して”駆除して欲しいという市役所から
のお願いでした。
20140401_gairai^kamikiri_01

「おい虫屋、出番だぞ!!!」
桜の樹を侵蝕しているのはまぎれもなくカミキリムシ。
これを夫に報告すると既に「知っている」との答えでした。

更に、話を聞きつけた虫屋が殺到し、ほぼ捕り尽くしたとのこと。
おお、さすが虫屋だ! ネットワークといいフットワークといい
ハンパないっすね。
でも、これで一安心というわけにはいきません。
発見されたカミキリムシが既に桜の樹に産卵しているかもしれない
からです。

そう、最も注意が必要なのが幼虫!
桜の樹を食樹として成長する幼虫が樹を元からダメにしてしまうのです。
しかし、成虫として樹から出たところを見つける以外に駆除の方法がない
ため、かなりの持久戦になる可能性は大。
なんとも腹立たしい話ではありませんか。

↓現時点では、このカミキリムシに効く農薬は無く、捕殺するしか
手段がありません

※詳しい情報はコチラ
gairai.jpg

このカミキリムシ、元々は日本には生息していない種類。そう外来種です!
誰かが故意に持ち込んでバラ撒いたとしか思えません。
近年、桜の起源を主張している国があるけれど、私はその辺が怪しいと思っ
てます。

皆様、もし見つけたら、やっちまってください!!!
(このカミキリムシの発生時期は6月頃だそうです)
tubuse.jpg




| ホーム |


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。