プロフィール

たまてん

Author:たまてん
ここでは、17年飼っていた愛犬や現在一緒に暮らす文鳥のこと、日々のことを気の向くままに綴っていこうと思っています。
最近は野鳥の撮影に夢中!
コメントお気軽にどうぞ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

FC2カウンター

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「川の宝石」とも呼ばれる美しい羽を持つカワセミ。
日本の愛鳥家達に最も愛されている鳥、と言っても過言ではない
でしょう。美しい写真を掲載するHPも沢山あり、その愛されっぷ
りが良く解ります。
かく言う私も、カワセミの大ファン(^^)

生まれて初めてこの目でカワセミを見たのは渡良瀬遊水池でした。
しかし、弾丸のごとき勢いで飛び去って行くわずか3秒の出会い。
居た!と、いう感動と、初めて見た!と、いう満足に浸る間もない、
まさに一瞬でした。
それでも、「出会えた」という喜びに胸がいっぱいで、幸福感に包
まれたのを覚えています。
20061027_IMG_1802.jpg

次にカワセミを目撃したのは、時折MTBで走るサイクリングコースで。
まさかの偶然の出会いに興奮状態でした。
思いのほか長い時間その場に留まってくれていたカワセミを一瞬たり
とも見逃すものか!と、食い入るように見つめたものです。

なぜ、こんなにも人を魅了するのか?
不思議な鳥です。
大自然の中にこそふさわしい美しさだからでしょうか?
小さくて、力強い、まさに生きる宝石だからでしょうか?

都内近郊でも、もっと頻繁にその姿が見られるよう、今よりももっと
河川がキレイになってくれれば、わずかに残された自然が、せめてそ
のままであれば…と、願わずにはいられません。
20061027_DSC_0101.jpg

<< 光陰矢のごとし | ホーム | タンスの肥やし >>

コメント

カワセミってすごくきれいな鳥なんだね、、、
うちの目の前が川なんだけどいるのかなぁ。
気にしてみたことないから、、、

ヤイロチョウなら近くの峠道で見かけたことがある。
15センチくらいのすごくきれいな鳥だった。

ヤイロチョウ、調べちゃいました(^^)
これまたとてもキレイで、可愛らしい鳥ですね!
目撃できるのは、かなり稀な事なのではないで
しょうか。凄い、羨ましいです!!

目の前に川がある環境にお住まいなのも羨ましい
限りです(^-^)
ひょっとしたら、カワセミいるかもしれませんね。

ヤイロチョウは絶滅危惧種なんですよね、、、
「アカベンッ、クロベンッ」ってなくそうなんです。
家の前の川を挟んだ向こう側の山で
泣き声をきいたというひともいるんです。
乱獲の恐れがあるので目撃場所などは公表しない方針らしい。
幻の鳥を偶然でも見かけることが出来たのはいいことが起こる前兆だぁとかいって(笑)。

ねね様

一部の心ない人達のせいで、希少な動物の命が
危ぶまれるのは悲しい事です。

幻の鳥を目に出来たのだから、イイ事ありますよ(^-^)
絶対に!

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。