プロフィール

たまてん

Author:たまてん
ここでは、17年飼っていた愛犬や現在一緒に暮らす文鳥のこと、日々のことを気の向くままに綴っていこうと思っています。
最近は野鳥の撮影に夢中!
コメントお気軽にどうぞ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

FC2カウンター

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
07718ecobag.jpg

クタクタになるまで使い続けてくださいね!

<< 意識し過ぎ? | ホーム | 可愛いものは可愛い! >>

コメント

確かに、何がエコなのか?と思う出来事ですね。
そうやってブランドエコバックを手に入れた人達は、ちゃんとエコするのだろうか?


♪モモママさん♪

きちんと環境の為を考えて利用するならOKですけ
れどね…。
手に入れた人がインタビュー受けていましたが、
「環境の事は別に考えていない!」と、ハッキリ
答えていたのが痛かったです。

これ・・・どう考えてもエコじゃないでしょぉ~
本当にエコを考えている人は、袋なんか何でもいいはず。
わざわざブランドを選ぶというのは、数十万するバックを出すセレブメーカーが2千円で買えるバックを出したからです。
あの行列や、買えなった人の発言を見ていると実に浅ましい・・・心が貧し過ぎる。
いくらブランドでも2千円のバックを下げてセレブ気分なんて、余ほどに低脳な思考ですよ。
ああいう人見ていると、なんか悲しいと思ってしまう。

♪ちょびまめさん♪

『あの行列の中に居た恥ずかしい女です!』と、
宣伝して歩くようなもんですよね。実際持ち歩いて
る人を見たら冷笑してしまうかも…。
ブランドバックって、そんなに魅力的なんですかね?
徹夜までするその根気を違う方面で発揮してみては
どうか?と、提案してみたい。

ポイ捨てされているゴミ拾いをしたら、シャネルの
ポーチを進呈!とか、ヴィトンの小銭入れを○名様
にプレゼント!な~んて事をやったら、街中が綺麗
になるかも~♪

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。