プロフィール

たまてん

Author:たまてん
ここでは、17年飼っていた愛犬や現在一緒に暮らす文鳥のこと、日々のことを気の向くままに綴っていこうと思っています。
最近は野鳥の撮影に夢中!
コメントお気軽にどうぞ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

FC2カウンター

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


昨日の明け方4時15分頃、関東地方でやや大きめの地震があったのを
ご存知の方も多いと思います。
私が住んでいる埼玉県南部は震度3。
ゆっくりと、そして徐々に大きく、長い揺れでした。
中越地震の記憶も新しいので、まさか!と不安がよぎります。
とりあえず、飛び出して行けるようにブラジャーを装着して様子を見る。
(後で夫に、ブラ無くてもガムテープで十分だろ、て言われました…。
その通~り!)
この最初の地震を含め、午前9時半までに体に感じる揺れが4回。
ジワリと恐怖を覚える地震でした。

そして、ペルー沖での大地震!、、、、不吉です。
40度を越す異常な暑さといい、とってもイヤ~な感じです(-_-|||
北極の氷もこのままでは2040年には完全に消滅するであろうとの発表が
されるし、何だか不安要素が次から次へと飛び込んでくる1日でした。

何億年という長い時間をかけ完成した、宇宙の神秘である地球。
唯一、人間が暮らして行ける星を自分達で壊しているなんて、皮肉なもの
です。
人間だけが自然淘汰されるのであれば「自業自得」ですが、そのせいで巻
き添えを食う多くの動植物、生命には本当に申し訳ない。
そんな気持ちで一杯になるのでした。


ランプの妖精がいたら、動物達は何を願うのか?
そして人間は????

<< 夜空に咲く大輪の花 | ホーム | 消えたポプ… >>

コメント

こんにちは、えいと@です。

関東でも地震があったんですね~。
ペルーの地震の影響で日本海は津波注意報が出ましたよね…。

11年前の阪神淡路大震災を思い出しましたよ~。
あれは怖かったなぁ~。
えいと@は大阪南部に住んでたんですが、震度5でしたもん。かなり揺れましたね~。

温暖化もそうですし、工場排水や有毒ガスの排出、地下核実験などなど…。
どんなけ地球を痛めつけたらいいんでしょうね。
今までさんざん痛めつけて地球が悲鳴を上げてるのに、それに気がつかないのか…。
国によっては環境をまったく顧みようとしないし…。
先進国が昔、環境破壊につながることをやってたんだから途上国だってやっていいんだ!…なんて意識が低すぎます。

地震がこんなに多くなっているって、大地の怒りのような気がしてなりません。

 えいと@

ブラジャー!?爆
たまてんさんは、緊急時にはまずブラジャーを付けると。それはガムテープとφ( ̄ー ̄ )メモメモ
地震、まったといって良いほど気がつきませんでした。
ペルー沖での大地震にも驚きましたが、やはり北極の氷の異常な溶け方がショックでした。
あれくらいまで溶けるのは、あと40年はかかると観測していたのに、それが1年で溶けたらしいじゃないですか!
ここまで酷い状態になっているのに、こういう話はまだ「ニュース」の域から脱しません。
エコというけど、どこの国も本気でエコに取り組んでいません。
個人レベルに頼ったエコなんて、地球の破壊の速度には追いつきません。
やはり世界が団結してやらねば。
利権争いの戦争なんてしてる場合か!経済発展の為といい地球を汚してる場合か!地球が滅んだら利権も利益もあるかよ!って思いますけど、なかなか誰も気がつかないようですね。 もう呼吸も出来ないくらいにならないと人は気がつかないのでしょうか。
日本もね、京都議定書とか言いながら、しっかりCO2は増えてるし。
せめて、夜の11時には、あのケバケバしい街のネオンを消すとかしないとダメです。
思い切った政策をしてもらいたいけど、すぐに経済の問題と結びつけてダメになる。
もう少し、原始の生活に戻らないと、あと100年もつのかどうかも不安ですよ。
人間が生きられる違う星を見つけるのと、地球が滅ぶのと、どちらが早いでしょうかね。

ランプの精かァ…
うちの文鳥は、「もっと自由に遊ばせろ!」かな。
野生の動物たちは言いたい事がいっぱいあるでしょうね。
そして人は、いつまでも俗物的なことを考えていそう。

こんなにも地球が悲鳴をあげているのがわかるのに…
どうにかしなきゃいけないんだろう…って
どこかで思う自分がいるけれど…。
ただ 黙ってみている自分。

小さな事からコツコツと…
っていうレベルじゃあ 間に合わないようなきがするよ。

文鳥の精さん…
あなたは どう思う?
願うだけではダメだよね…きっと。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

♪えいと@さん♪

>先進国が昔、環境破壊につながることをやってたんだから途上国だってやっていいんだ!

これを言われるとグーの音も出ない…て感じでしょうか。お互いが知恵を分かち合うことが理想なのですが、まずは腹の探り合いから…。て、事で全く改善の余地な
しですよね(溜め息)。
これ以上便利を追求する必要はないと思うし、住む場
所がドンドン無機質になっていく方が精神的にシンド
イと思うのだけど、世間の多くはどうなんだろう???

地震は本当に怖いですよね!
関東でも震度4、5の地震が過去に何度かありますが、
やっぱり突然来るのは防ぎようがないから、どうにも
ならない。だから余計に恐怖ですよね。

♪ちょびまめさん♪

やっぱりレデーの身だしなみとして大切じゃないですか、おブラ!(笑)
そんでもってガムテで事が足りてしまう薄ペタ、ての
がミソです…^^;;

北極の氷はこんなになっちゃってるのか!
て、かなりショッキングでした。シロクマの絶滅も時
間の問題みたいですね。
1、2年前だったか、アラスカグマとシロクマとの間の
子が発見されたという記事を読みました。普通自然界
ではあり得ないことらしいです。これって生存を賭け
た決死の選択だったのかもしれません…。そう考える
と、なんともやり切れない思いがします。

本当のところ、地球ってあと何年持つのかしら?
一般の人が知らないような計画や実験を密かに行って
いるとか考えたら、それこそ100年も持ちませんよね。
呑気に「ストップ温暖化!」て、言ってる場合じゃな
いのかも…(-_-|||
只、私も街のネオン、特に繁華街の看板や電飾は一時
期電力制限を行っていた時のように夜10時以降は消す、て法律作っても良いと思います。
昼夜問わず買い物が出来る&遊べるって状態も、よく
よく考えれば不自然な事だし…。
一歩昔に戻るぐらいの覚悟を持たないと、ドンドン首
を締めることになっちゃうんですよね。

人間の願い事は…昔も今も変わらないか。

♪あぶりんさん♪

100年、200年かけて作られた森や林を一瞬にして更地
にしちゃうモンスターです、人間は。
悲しいかな一人一人のエコでは、もはや改善の見込みは
ゼロと言ってイイでしょうね…。
ペットボトルに代表されるようにリサイクルなどされ
てない現実を見ると、国レベルで動かない限り焼け石
に水状態のままだと思います。

これだけ山があればまだ大丈夫!といった具合に、
「これだけ残ってる」じゃなくて、「もうこれしか
残ってない」て、認識に変えないと、いつまでも無駄
な開発は止まらないし、生態系はドンドン崩壊してし
まいますよね。ひっそりと、人知れず絶滅している
動植物がどれだけいるのか…。
気持ちばかりで、何の力も無い自分にも溜め息が出ます。

♪桔梗屋さん♪

ん~、奇々怪々。
でも、北京オリンピック開会式には雨が降らないよう
操作する!てなことを中国が豪語しているのを見ると、
やはりアメリカ、ロシア辺りはもっと進んでいるので
しょうね、、、、。
神の領域にまで手を出してしまってイイのだろうか?
とてつもなく危険な感じがします。
もう、いい加減どちらが強いとか、どちらの方が優位
に立ってるかなんて考えは捨てて、純粋に地球に残る
自然、生態系を維持する事に努めて欲しいものです。
ほんと、人間は退化してるとしか思えませんね。

今日(8/18)また明け方に、千葉で震度5弱の地震が発
生しましたね。先日とほぼ同時刻!
これは一体……(汗)

2040年・・・あと32年なんですよね。
ここまで早く地球温暖化の影響が出てくるとは、正直言って思っていませんでした。
ゴア氏も言っていますが・・・不足しているのは解決策ではなく、人々の「行動する意志」だと。
国家規模で真剣に取り組まないと、取り返しのつかない事になります。
人間は一度リセットされないと気付かないほど愚かな生き物なのでしょうか。
かく言う自分も、本当に地球の未来の事を考えて生活しているかと言えば、イエスとは言えない。
どんなことでも戻るという事は難しいけど・・・便利さを求めすぎたツケがまわってきたのか・・・


♪モモママさん♪

情けない話しですよね。
きっと極限状態まで行かないと本当の意味での「行動」
はしないんでしょうね。
エコ生活やエネルギーの節約云々言ってますが、個人
の生活及び家庭にそれらを要求&頼るだけで、国全体
としての努力が皆無なのが問題だと思います。
個人レベルではいつまで経っても焼け石に水!

洪水や砂漠化などによって人が住めなくなる場所が増
えれば、豊かな土地を求めて争いが起こるかもしれな
い…。そんな考えすら浮かんでしまいます(-_-|||

北極の氷が消滅する説と並んで、2040年は人類全体
が生存できるか否かの境目である。といった説も聞い
た覚えがあります。
今現在、国を動かしている政治家達は勿論その頃には
既に生きていないでしょう。自分達が死んだ後の事な
ど「知ったこっちゃない!」そんな彼等の笑い声が聞
こえてきそうです(-_-#

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


-

管理人の承認後に表示されます

2007/09/05 05:45

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。