プロフィール

たまてん

Author:たまてん
ここでは、17年飼っていた愛犬や現在一緒に暮らす文鳥のこと、日々のことを気の向くままに綴っていこうと思っています。
最近は野鳥の撮影に夢中!
コメントお気軽にどうぞ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

FC2カウンター

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
20061102020023.jpg

文鳥がとっても愛おしくなるのは冬場。
何故なら、あまり人慣れしていない文鳥(一応手乗り)さえも物怖じ
せず、人に擦り寄ってくるから(^^;;

繁殖シーズン真っ盛りの彼らは、髪の毛の間、洋服の裾、袖口など、隙
間という隙間を見つけては居心地の良さをチェック!
なので、擦り寄って来てもそれは人が好きなのではなく、単に巣作りの
ための本能。決して信頼関係が深まった訳ではないのですが、飼い主に
とっては嬉しい行動。 20061102022846.jpg

床に座ってTVを見ていれば、チョンチョンと寄って来て、ズボンの裾を覗
いたり、膝掛けの隙間に潜ったり…。
その場所が気に入ると座り込んでしまい、こちらが動けなくなることもしば
しば。小さなアクビの後、ウトウトされてしまうと姿勢を変えるのも悪い気
がしてしまい、飼い主は金縛り状態へと陥ります。

今ではたった2羽となってしまいましたが、6羽いた頃はそれこそ場所の奪い
合い。ちょっとした人気者の気分でした。
現在居る2羽を眺めながら、今年も冬が来たな~!と、大所帯だった頃を懐か
しく思うことも。


<< 籠の外なら平気 | ホーム | なぜかパッとしないハロウィーン >>

コメント

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。