プロフィール

たまてん

Author:たまてん
ここでは、17年飼っていた愛犬や現在一緒に暮らす文鳥のこと、日々のことを気の向くままに綴っていこうと思っています。
最近は野鳥の撮影に夢中!
コメントお気軽にどうぞ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

FC2カウンター

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
07831kohack.jpg

ドミニカ共和国で発見された、約2000万年前の琥珀に閉じ込められた蜂の化石。
この蜂に蘭の花粉が付着していたそうです。
蘭の祖先の出現時期については、2600万年前説や1億1000万年前説など多岐に
渡っていたが、空白期間など謎が多く、これまでは全て状況証拠のみでの議論
だったとか・・・。
今回発見された蘭の花粉によって、蘭の祖先が恐竜が衰退しはじめた白亜紀後期
(8000万年前)に、既に存在していることが明らかになったそうです。
琥珀によって永遠に閉じ込められた小さな蜂、その小さな蜂に付着していたこれ
また微小な花粉。この小さなモノ達が、研究者の間で100年に渡って繰り広げら
れてきた論争に決着を着けたというのですから、何ともドラマッチク。

実は私、この手の話しが大好きです!
生物のルーツや進化の歴史、星の誕生など、実際に目にすることは叶いませんが、
遠い遥か昔にこんな生物が居たとか、地上はこんな感じだったと聞くだけでワクワ
クしてきます。
現在の完成された形になるまでに、いかなる環境の変化があったのか?
それにどう適応して行ったのか?
生き物達の神秘に魅了されます。

だって、小さな小さな文鳥のルーツが恐竜だなんて、不思議不思議ぃ~~~^^

<< これがツボ! | ホーム | 犬もジジイになると・・・ >>

コメント

こんにちは、えいと@です。

すごい! 神秘的ですよね~~~。
発見された化石や骨などから歴史を解いていくってすごいことですよね~。

学者の世界って、本当に好きじゃないと出来ない仕事だなぁ~って思います。
えいと@の夫は分野は違って経済学ですけど、ちょっと歴史も関係してて、
すごい量の文献を読んでますよ~。
地道な研究があって、いろんな発見があるんですよね~。

人類の歴史も未知な部分があったり誤解があったり…。
研究者の努力で、少しずつ謎が解かれていくんですね~。

 えいと@

♪えいと@さん♪

ね~、素敵ですよね(^-^)
私も頭が良かったら、この手の方面に進みたかった
な~~~^^;;

最近では、世界最古級の大型類人猿の歯の化石が発見
されて、それがゴリラの祖先だ!とか、新たな発見が
相次いでますよね。(人間への進化論もこれで修正がさ
れるとか)

旦那様の研究は、時代背景などが絡んでくるからその
手の文献も必須なんでしょうね・・・多分だけど^^;;
頑張ってくださいよ~、旦那様p(^_^)q

それにしても、琥珀って凄い&素敵!
まさに時空を超えて・・・て、感じ。

何だか久遠のロマンを感じますね。
最近はゆっくり本などを読む時間もありませんが、私もこの手のお話は好きです。
人間の悩みなんてちっぽけに思えてしまいます。

♪モモママさん♪

想像もできない程、複雑で巧妙な進化の歴史は
奇跡としか言いようがありませんよね。
とても興味深いです!
そして、本当に今の自分がちっぽけに感じます。

人間の一生なんて、地球の歴史から見れば僅か7秒
にすぎないらしいです。
それを思うと、本当に長い長い時間をかけてこの星
は作られ、様々な生物を育んできたんだな~!と、
感慨深くなります。

すごいねぇ~琥珀って!
そんな昔から蜂がいたのにも、すごくおどろき!!
古代から蜂は生態系に一役やってた生き物なんですね。
下世話な話ですけど、動植物が閉じ込められてる琥珀の方が値段的には、跳ね上がるんですよ。
太古のロマンを感じる人が買われるのかもしれませんけど。
もし人が琥珀に閉じ込められたら・・・未来の人は何を思うのだろう?笑

♪ちょびまめさん♪

2000万年前なんて想像がつきませんが、既に居た
んですね蜂が。確かに驚きですよね^^;;

東京ミネラルショーで、琥珀や化石が売っていて
かなり見入っちゃいました。最近では偽物を作る
技法もあって「本当に本物?」て、疑心暗鬼になっ
てしまいますが、それでも惹き付けられる何かが
あります。

>もし人が琥珀に閉じ込められたら・・・

あははは・・・その発想はなかったです!
(苦しそうだ…)
人間の進化が進めば顎が小さくなる。と、聞いた
ことがありますから、きっと「まぁ、何て顎がデ
カイこと!」て、ビックリするのかもしれませんね。

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。