プロフィール

たまてん

Author:たまてん
ここでは、17年飼っていた愛犬や現在一緒に暮らす文鳥のこと、日々のことを気の向くままに綴っていこうと思っています。
最近は野鳥の撮影に夢中!
コメントお気軽にどうぞ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

FC2カウンター

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
20061104005906.jpg

秋も深まり、朝晩の気温がグッと下がるようになりました。
パソコンをいじっていると、そこが温かいと知っている文鳥達が
暖をとりにやってきます。

ちょっと邪魔なので、ペット用のパネルヒーターを出してあげま
した。
ヒナを育てるときと、病気になったとき以外は使わなかったので、
警戒して近づかないかと思いきや、意外とすんなりヒーターの上へ。

5歳と6歳、もう若くはないから夜も籠の上に置いてあげようと思
うのですが、ヒーターの端に点るONのサインの赤ランプを恐がり
籠の中でビクビクします。

「温かい物」と学習したのではないのか?
籠の外と内では別物となってしまうのか…数年前も一度同じ事をし
てみたのですが、やはり失敗でした。
今回もまた無駄に終わってしまうのか…飼い主の心文鳥知らず。
20061104005921.jpg

<< 心の一冊 | ホーム | 愛おしい瞬間 >>

コメント

やっぱ文鳥ってかわいいわぁ*^^*

髪の中とかにコソコソ入ってくるのは巣作りのためだったなんて、、、
でもか~い~よね~^^
鳥の匂いとかもわたし好き。

冬場は寒かろうと思ってペットたちにあれこれしてあげるんだけど
飼い主の心配をよそに、暖房器具は「敵」とみてしまい
排除しようとするのよね~うちの犬の話しですが。^^;
湯たんぽ入れてあげたら、中のお湯がチャプチャプいうのが気に入らないらしいし、、、

ねね様

私は水浴び直後の文鳥の匂いが好きです(^^;;

やっぱり動物は、何もしない自然体がイイのかも
しれませんね。実家で飼っていた犬もアレコレし
てあげようとすると嫌がってました。
そのくせ、こっそり部屋の中に上がってきて、隠
れるように暖をとっていたりも…。
(外犬だったので、玄関までしか入れないルール
なのですが)

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。