プロフィール

たまてん

Author:たまてん
ここでは、17年飼っていた愛犬や現在一緒に暮らす文鳥のこと、日々のことを気の向くままに綴っていこうと思っています。
最近は野鳥の撮影に夢中!
コメントお気軽にどうぞ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

FC2カウンター

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨日に引き続き、文鳥ストーリーでございます。


さて、ポプがモモへ思いを伝えるべく歌い始めると、
必ずチーがやってきて2羽の間に割って入ります。
まるでポプに食って掛かるような様子に、
「チーって、オスなのかな?モモを取られると思って
いるのか???」と、疑問にも・・・。
ポプ対チーの激しいバトルは、チーの力技でいつも決
着がついていました。
・・・なかなか思いを遂げられないポプ。
しかし、諦めることなく何度もトライしている姿に、
モモへの熱い思いを強く感じたものです。
チーの必死の妨害は嫉妬だったのか、プライドを傷
つけられた怒りだったのか???
女心って難しいわね^^;;
1016buntyo1.jpg




1016buntyo2.jpg

度重なる妨害を受けながらも、ついに結ばれたポプ&モモ。
一度カップルが成立すると、片時も離れることなく常に
一緒。もはやチーが入る余地はありません。
(可愛そうなチー(T_T)


で、とりあえず巣箱と巣草を用意してみました。
誰に教わった訳でもないのに、チャッチャカ器用に巣を
編んで行く様子は、初めて巣引きを目にする私にはまさ
に感動の連続。(巣箱の蓋が気に入らないのか、力任せに
押し上げ、半分近くズラしてくれたポプのお陰で中の様
子もバッチリ^^)
1016buntyo3.jpg


モモが一つ、二つと卵を産みはじめたので、一応昼間で
も籠に布をかけてはいましたが、正直ヒナを孵すには至
らないと思っていたので、ガンガン籠の新聞換えたり、
部屋に掃除機かけたりしてましたf(^_^;;
ただ、この頃にはポプもあまり姿を見せなかったので、
本気モードだったことは間違いなかったようです。

その頃チーはどうしたかというと・・・
ある朝、籠を覗いた夫が仰天!
「チーが卵産んでるよ~~~~~ッ!!!」。
卵を見るまでは、さえずらないオスだと見ていた夫には
かなりの衝撃だったらしい・・・。
1016buntyo4.jpg


またまた続く・・・
(もう飽きた、て声も聞こてきそうだけど…汗)

<< 鳥との生活~文鳥編・3~ | ホーム | 鳥との生活~文鳥編~ >>

コメント

ギャハハ!!そんな熾烈なバトルが!!
チーちゃんは寂しかったんでしょうね。
ケンカしながらでも、雛の時からいつも一緒のモモちゃんを取られるのだから。
だけど、外見でも同じ白文鳥。いったいポプちゃんは、モモちゃんのどこを気にいったのだろう。
やっぱり性格?笑
その部分がとても知りたいわぁ~
鳥の先生の話では、1羽が発情すると、みんなつられて発情するそうです。
だから、相手がいなくても放鳥時に触ったりすると、卵を産んだりするそうですよ。
なかなか複雑な鳥の世界です。
さぁ!掃除機にもめげない巣作り!!いったいどうなのったか!!

いやあ、、読んでるとすごく参考になります~~。。おばあちゃんちの子はエサやりをしてあげて一月。おばあちゃんが親だと思って、くっついて離れない、、。なので、カゴにも入らなくて苦労してるのね、で、うちは産まれて二月くらいのもう一人でエサを食べられる位になった子がいるけど、、これまたカゴの鳥で、出たがらない。。。み~んな個性があるよね。。たまてんさんの読んでて、改めてちゃんとインコを理解して上げなくちゃって思った~。。でも、卵産むってすごいなあ~、、ちゃんと自分で温めるのかな??

動物の世界にも三角関係?
焼きもちってあるのね。
確かにうちでも「キャラ~」と呼ぶとナッツが先に私のところへ来ます(^_^;)
子供ができた方が有利?な~んて事は鳥の世界にはないかな(笑)
慰謝料なんてないものね~~(爆)

♪ちょびまめさん♪

チーの妨害は本当にしつこかったデス!^^;;
寂しさ半分、嫉妬半分だったのかな~??!(笑)

モモは人間が見ても「美人」な子だったんですよ。
いかにも女の子、て感じでホッソリしてて、お目め
パッチリだったの!一方チーは、愛嬌がある子とい
う印象・・・。なので、ポプは美人のモモにクラッ
と来たのかも^^;;
(それとも動物の感で、卵をきちんと孵すメスと判断
したのか???)

今回も長ったらしい文章にお付き合い頂き
ありがとうございました(^ー^)
次回も長いと思いますが、お付き合い頂けたら
嬉しゅうございます。

ほえ~っ!
メスでも のっかる子いるんだぁ。
オスがオスにのっかるのは 何度も見た事が
あったけど…。
いやぁ~ 卵があったら驚くわぁ 旦那様!
チーちゃんの その後は??

うちも卵抱いている時は 昼間でも
布かけておりましたわ…
そして、掃除機かけていたら…
エライ怒られましたねぇ~ 父ちゃんぶんちょに…(じゅうさん)
あんなに怒るのは見た事がなかったから
ビックリしましたわ。

♪まりっぺさん♪

おばあちゃんにくっついて歩いているとは、何とも
可愛らしいですね~~~(^▽^)♪
記事に登場しているチーも私にベタベタだったので、
移動する度に付いて来てましたよ。(笑)

人にベッタリの子でも、籠から出す時間、戻す時間
をきちんと決めてあげれば、次第にそれに慣れてく
るので、成長すれば促すだけで籠に入るようになる
と思いますよ^^
(出せ出せコールされたりもしますが…汗)

>読んでるとすごく参考になります~~

ありがとうございます^^
そう言ってもらえ嬉しいです。
鳥も凄く個性があるので、一緒に居るとドンドン
魅力が増していきますよ~~~^0^

♪なつままさん♪

あははは…慰謝料~~~(≧▽≦)
危ない、危ない、ポプが破産しちゃうところでした。

>動物の世界にも三角関係?

愛犬トムの時にもありました!
トムが好きな子はトムには興味なし。で、その女の
子と一緒にいるもう1匹の女の子はトムが好き。
でも、トムはそっちの子には興味なし!て、構図に
なっていて飼い主苦笑い(; ̄ー ̄A

鳥の場合も犬に似ているところがあって、見ている
と結構面白いものです。
やっぱり動物って行動パターンが似るのかな~^^

♪あぶりんさん♪

じゅうさんが激怒したんだ!
うゎ~~~なんか新鮮な驚き。
じゅうさんには、おっとりした印象が強いから・・・
やっぱり真剣勝負なんですね~、抱卵作業って。

>メスでも のっかる子いるんだぁ。

ひょっとして珍しいことなんですかね???
チーが毎回乗っかるから、私にとってはコレが
普通の事になってましたf(^_^;;

チーが「えへっ、産んじゃった」みたいに卵を
1つ抱えているのが何ともね~~~不憫だった
わ・・・(T▽T)

こんにちは、えいと@です。

あははー、やっぱチーちゃん、やきもちやいちゃってじゃま攻撃するんだー。(笑)
でも、ポプちゃんとモモちゃんがカップルになった後は一人ぽっちになっちゃったのね? チーちゃん。きゃわいそー。(泣)

でも、どうして卵を産んだの? もしかしてマリア様???(…なんて、そんなことないか 笑)

だ、旦那さま、針金人形みたい…。(爆笑)

>(もう飽きた、て声も聞こてきそうだけど…汗)

んーなことないですよーーーっ! おもしろいですぅ。
そんなこと言ったら、えいと@のアラスカ紀行、どないなるのぉ~。もう47話もやってまっせ。。。(苦笑)
文鳥ストーリー、楽しみにしてますぅ~♪

 えいと@

♪えいと@さん♪

>一人ぽっちになっちゃったのね? チーちゃん。
>きゃわいそー。(泣)

大丈夫ですよ~~~^o^
チーは私をペア相手と思っていたし、文鳥は気の合
わない相手を完全拒否する「我が道を行く」タイプ
の性格ですから^^

そうそう、鳥ってね交配していなくても、発情
期を迎えている時期に人が撫でたりするとポロッ
と産んじゃうんです。
ニワトリが勝手に卵を産むのとさして変わらない
と思ってもらえればイイかな^^
手乗りの場合は、こういうパターン多いんですよ。

>文鳥ストーリー、楽しみにしてますぅ~♪

ありがとうございま~す(^▽^)♪
えいと@さんのアラスカ紀行も楽しいですよ~♪

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。