プロフィール

たまてん

Author:たまてん
ここでは、17年飼っていた愛犬や現在一緒に暮らす文鳥のこと、日々のことを気の向くままに綴っていこうと思っています。
最近は野鳥の撮影に夢中!
コメントお気軽にどうぞ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

FC2カウンター

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
1017buntyo1.jpg

抱卵をはじめてからというもの、ポプもモモも餌を
食べに巣箱から出てくる以外、ほとんど姿を見せま
せん。
朝の餌替えの時ですら、チラッと顔を覗かせ、
「何だオマエか」といった具合で、すぐに顔を引っ
込めてしまう状態。
時々、こっそり布を押し上げ中の様子を見てみると、
数分事に卵をひっくり返したり、位置をズラしたり、
まんべんなく温まるようにしていました。
「凄いぞ!ポプ、モモ」。

そして、文鳥の卵はおおよそ16~20日で孵化します。


それは週末のことでした。
「聞き慣れないピーピー言う鳴き声が聞こえるよ」と、
夫が私の元へ。どうせモモかポプが何か言ってるだけ
じゃないの~。と、期待を膨らませてる夫とは逆に、
ここに来てまだ卵は孵らないと思っている私。
一応、様子確認のつもりで布の隙間から覗いてみると、
そこには「ピギャー ピギャー」と口を大きく開いた
肌色の豆粒が!
な、な、なんと、第1号のヒナが孵っていました!!!
「産まれてるー!」慌てて夫に報告すると、ほらね!と、
その顔は言っていましたっけ。
1017buntyo3.jpg

そして次々と孵るヒナ。
全部で4羽のヒナが卵から孵りました。
それにしても、産まれたばかりのヒナは信じられない程
小さい。ピーナッツの先っちょに切れ目が入っただけの
ような口に、文鳥のあの太いクチバシで餌なんてあげら
れるの?
そんな心配を胸に、親となったポプとモモのクチバシを
よ~く見てみると、心なしか通常よりクチバシの先が
尖っているように見える。
「これは凄い!こんな風に変化するものなのか?」。
きちんと餌を与えている姿を見ながら、感心するばかり
でした。
そして、この時期もうひとつ感心したのが、ポプもモモ
も自分で小マメに爪の手入れをしている事実。ヒナを傷
つけないようになのでしょうね、常に爪を噛んで整えて
いました。
1017buntyo4.jpg

さて鳥の場合、子育てはオス、メス共同で行います。
交互に餌を運び、ヒナ達に与えつつ、ヒナの保温にも努
める姿は、本能といえど何とも甲斐がいしいものです。
が、よくよく見ていると、ど~~も頑張っているのは
主にポプ。
自分の食事もそこそこに、巣へと戻りモモと交代するの
ですが、モモはと言うと、一端巣から離れるとなかなか
戻らない。ポプには早く交代を促すくせに、自分は呑気
そのものです。ポプが飢え死にしてしまうのではないか
と「オマエ早く帰れよ!」と、何度言ったことでしょう^^;;

とまぁ、そんなこんな日々を送りながらヒナーズは順調
に成長して行きます。
一生懸命な親鳥の姿に、このままズーッと育てさせたい!
と思ってしまうのですが、「産まれた4羽とも手乗りに」
と考えていたので、最初の子が孵って12日目頃に親鳥か
ら引き離すことに・・・。
この時ばかりは、本当に胸が痛んだものです。
1017buntyo5.jpg



で、チーはというと・・・。
籠にこもりきりの2羽の存在を忘れたかのように、伸び
伸びしてました^^
1羽飼い状態になっていたので、益々人にベッタリな文
鳥になり、飼い主にとってはそれがまた嬉しかったり^^
1017buntyo2a.jpg

<< 鳥との生活~番外編~ | ホーム | 鳥との生活~文鳥編・2~ >>

コメント

え~~っ!すっごく楽しみ~~~~~~~~♪
(^_^)//

♪まりっぺさん♪

ありがとうございます(^▽^)

長くなってしまい、このまま収拾がつかなくなった
らどうしよう~~(((>_<)))
て、やや心配も・・・。

すごい感動~~~☆
文鳥の子育てって、そうやってするんですねぇ
雛がピーナツサイズっていうのも驚いたけど、
クチバシが尖った感じになったり、爪の手入れをしたり、
本当にすごいし、感動!!
親鳥って偉大ですよねぇ~
モモちゃんは、肝っ玉母さんという感じなのか?笑
ポプちゃんは父親として合格点以上ですね!
見てみたいなぁ~文鳥の子育て!!

♪ちょびまめさん♪

写真で見るのと実際見るのとでは、やはり違います
ね~ヒナのサイズ。
特に孵ったばかりは本当に豆粒みたいですよ^^

で、子育ての時はあんなに爪の手入れしてたのに、
しばらく経つとやらなくなっちゃうんですよ。
あの時は爪切りいらずで、こっちも助かってたん
だけどな~~~。(苦笑)
ポプは本当に小マメで偉かったです!
モモはモモで一生懸命だったとは思うのですが、
ポプの方が頑張ってる感じは拭えなかったです
ね~^^;;
メスは卵産むのに疲れちゃうのかな???

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。