プロフィール

たまてん

Author:たまてん
ここでは、17年飼っていた愛犬や現在一緒に暮らす文鳥のこと、日々のことを気の向くままに綴っていこうと思っています。
最近は野鳥の撮影に夢中!
コメントお気軽にどうぞ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

FC2カウンター

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
1024popumomo1.jpg


1024popu.jpg

1枚目の写真は、ヒナ達に餌を与えているシーンです。
2枚目は、ポプがヒナ達を温めているところ。
何ぶん昔の写真なので、画像の悪さはご勘弁を^^;;
写真を発掘しながら自分達でもビックリです・・・この粗さ!
僅かな年月でデジタルカメラは飛躍的に進歩したんですね~。

で、ヒナーズの生まれたて写真ですが・・・ハッキリ言って
グロイです^^;;
私としては、こんな妙チキリンな姿でも可愛いのですが、夫
はこの頃のヒナを見るのが苦手らしい。
1024hina2.jpg


1024hina1.jpg


1024hina4.jpg

ヒナーズ3枚目は、既に親から離して数日が経っています。
この頃が、ひょっとしたら一番可愛いかな?
夫もこの頃になると「可愛い♪」と言ってましたっけ。(笑)

子育ての様子やヒナのもっと小さい頃の写真、自分では沢山
撮ったつもりでいましたが、もの凄く少なかったです。
夫によると、
「あまり頻繁に覗いたり、写真撮ってはダメ!」
と、当時の私が言っていたそうです。
そう言われてみれば、そうだったかな~f(^▽^;;

<< 鳥との生活~ヒナーズ編~ | ホーム | 秋のひとこま >>

コメント

こんにちは、えいと@です。

きゃー、かわいいーん。らぶり~なヒナーズ♪
3枚目の写真は生まれたてですか?
しっかりくちばしがあるんですねぇ~。
目が開いてないんだー。見えないのに一生懸命に食べようとお口をあけるのねぇ~。

最後の写真は親から離したあとかな?
もう目がだいぶあいてますもんね。

あー文鳥ってえらいなー。夫婦そろって子育てするんですもんねー。

日本のお父さんは働きすぎ!…てか、会社が働かせすぎ!
なんでこんなに残業が多いのさー。もっと家庭を顧みれるようにすべきですよね~。
単身赴任なんて平気であるしねー。家庭崩壊のもとですよー。

アメリカはそのへんに関してはGood!ですよ~。
5時には帰れるし、子供が出来たら子育てに参加出来るシステムがあるんですよね~。
産後は夫婦そろって産休がとれるしね。

頻繁に覗くとダメなのは、やっぱ子育て中は神経質になってるからでしょうね?
文鳥ズも必死なんですねー。

 えいと@


♪えいと@さん♪

>3枚目の写真は生まれたてですか?

生まれたては、これよりも~っと小さいです^^
多分、もう一回りは小さいかな。
手羽も凄く短いです。(笑)

子育て中は親鳥が神経質になっていると思うので、
あまり邪魔したらいけないと思ったんです。
動物の中には子供を殺してしまうモノもいますから、
それが心配だったんですね。
写真を撮るとなると、カメラを近づけなきゃならな
いので、文鳥にとっては気が休まらない状態になり
ますものね。


個人的な考えですが、日本男性は子育て向きではな
いと思います(勿論、中には家庭的な男性もいます
けど…)。
男の子の場合って、小さい頃から母親が何でもやっ
てくれるし、あまり家の手伝いを強いられませんよ
ね。私の母もそうですが、一般的に母親にとって息
子は特別な存在のようです。ですから、まるで召使
いのようにアレコレしてあげている。下手すれば、
父親より優遇されている場合も!
そんな感じで育てば、家の中の事は女がやるべき!
て、考えにもなるんじゃないかな~。そこに、日本
的な会社精神がプラスされれば尚更に!
子育ても言うに及ばず・・・。
だから、父親は家庭の中で仲間はずれになっちゃう
んですよね・・・。

私、ヒナのこういう状態は初めて見ました。
確かにちょっとグロっぽいかも^^;
でも生き物はみな本当に生まれたばかりってそうだと思います。
たまてんさんが可愛いと思われる気持ち分かります。
しかし、貴重な写真ですね。

うわ~。ヒナーズの2枚目の羽のあたりのとげとげ(?)が、私的にプルプルしちゃう感じです~。笑
でも、口ばしの脇の白いのが、への字みたいでかわいい!

色は混ざったりしないのですか?
きれいに産み分けになるんでしょうか?

貴重な画像ですね・・・

こんばんは~

>>「おっと・・」了解しました~~♪
過去画像だったんですねぇ~~(笑)

しかし、貴重な写真ですね...
なかなか見る事は出来ないと思います。
こんな小さな体が、どんどん大きくなって行くなんて信じられません...
生まれた時は、みんな「丸裸」ですね~(笑) 貴重な画像を ありがとうございました

わ~v-238かわいいです~v-10
この姿を見られるのは、自分の家で生ませた人だけの
特権ですねえ。思わずじ~~~~~っと見入ってしまいました!
目の保養をありがとうございました!

♪モモママさん♪

あははは・・・グロイですよね~~~^^
苦手な人は、本当にダメだと思います。
なんて言うのか、やけに生っぽい?(笑)

卵から孵ったばかりは、とってもとっても小さくて、
更に可愛かったです♪
私自身、これほど貴重な体験が出来てとても嬉しかっ
たです^^

♪りえこさん♪

クチバシの脇、これが次第に黄色くなってくるんで
すよ~~。
「への字口」可愛いですよね~、私も大好きです^^

>色は混ざったりしないのですか?
>きれいに産み分けになるんでしょうか?

ん~~~、この辺に関しては難しいですね~^^;;
多くは桜文鳥orノーマル、そして白文鳥だと思います。
生み分けも、おそらく無理だと思います・・・。
当時、ちょこっとシナモン文鳥を期待したんですけど、
シナモンは2世代、3世代目辺りでない出てこないと
知り、少しだけ残念に思いましたっけf(^_^;;

♪eomai さん♪

私にとって、この写真は本当に「お宝」です(^ー^)
そして、貴重な体験をさせてくれた我が家の
文鳥ペアに大感謝でした♪

野生の鳥達も生まれたてはこんな感じなんですよね~。
あの小さなクチバシに餌を与えられるのって、やっぱ
り親鳥以外いない!て、改めて実感しました。
楽しくて、エキサイティングな時期でしたよ~^^

♪aki さん♪

うふふふ・・・
本当にコレは特権ですよね~~~(^▽^)
私のお宝です!!!

ペアにするだけでも難しい、て聞くのにあまりにも
ホイホイと順調だったので、呆気にとられてしまう
ほどでした。(笑)
これから巣引きを考えている文鳥飼いさんには、
「飼い主が神経質になってはダメですよ~!」て、
アドバイスが出来そうですf(^▽^

わぁ~~~ポプちゃんの子育てぇ~~~!
確かに・・・ピナッツ雛の時は、いったい何の生き物なのかわかりませんよね・・・
これが文鳥になるなんて想像もつかない姿です。
やっぱり可愛いという表現は、なかなか思いつかないですよ~
旦那さんの苦手さもわかる!
目があいて、ちょっとでも羽が生えてくると、とたんに可愛さ100万倍という感じですけど。
文鳥って、面白い生き物ですねぇ。
鳥の雛って、みんなこんなピーナッツみたいなんでしょうか?

♪ちょびまめさん♪

>やっぱり可愛いという表現は、なかなか思いつかな
>いですよ~

あははは・・・そうですね^^
初めて見たら「ブッキー!」て、言葉が先に出ます
よね。毎日間近で見ていて初めて「可愛い♪」と、
思えるのかもしれません。
夫は「肉色が動いてるー」て、うるさかったけど^^;;


>鳥の雛って、みんなこんなピーナッツみたいなん
>でしょうか?

ニワトリや水鳥のように、卵から孵ってすぐに親鳥と
行動する種類以外は、皆ピーナッツと思って間違い無
いですよ(^ー^)b
グロ&ブッキーな姿で、ピーピーと声だけは可愛らし
く鳴いていると思います。(笑)

そうそう、、子供の頃に飼ってたインコのヒナもこいうだった、、寒そうだよね。。
パヤパヤ毛が生えてきたころってかわいい~♪
確かに、、じ~~と見てると肉色がなんとも、、

♪まりっぺさん♪

短い手羽に、次第に羽の元が構成されて行く様子
とか、見ていて飽きませんでした^^
あんなに硬そうに見えていた物が羽になっちゃう
んだから不思議です。

ヒナを見ていると、時間が経つのもあっという間
で・・・。
ヒナの時期がもう少し長かったらな~!て、思っ
ちゃいましたよ~~~^^

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。