プロフィール

たまてん

Author:たまてん
ここでは、17年飼っていた愛犬や現在一緒に暮らす文鳥のこと、日々のことを気の向くままに綴っていこうと思っています。
最近は野鳥の撮影に夢中!
コメントお気軽にどうぞ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

FC2カウンター

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
1026hina1.jpg

さて、親鳥と離した文鳥ヒナーズのそれからであります。

手乗り文鳥のヒナをペットショップから入手したり、譲って
もらう時、大体ひとり餌が出来る状態になっていると思いま
す。私がこれまで飼った文鳥も皆ひとり餌が出来ている状態
で貰ってきてました。なので、親鳥の代わりにヒナに差し餌
をするのはこれが初めての経験。
まさに、参考本片手の悪戦苦闘の数日間がはじまった訳です。

1026buntyo2.jpg

さて、差し餌は成長と共に回数を減らして行きますが、最初の
2、3週間は2時間置きに与えなければなりません。
今振り返っても、この時期が一番辛かったです。
何と言っても時期は冬!
まだ日も昇らない真っ暗な4時半に布団の中から出るのは、そ
とうの決心が要ったものですf(^_^;;

ご存知の方も多いかと思いますが、ヒナの餌やりは、食道の奥
に餌を流し込む為にスポイト式のアイテムを使います。
その名もズバリ「育ての親」。
このスポイトに取りやすく、尚かつスムーズに餌を流し込める
ように、ヒナ達の餌を1回毎にすり鉢で細かくすり潰して用意
します。一度に4羽のヒナを相手にしたことが無い為、最初は
分量が解らず戸惑う事も・・・。

で、この作業を一人黙々と行っていると、2日目頃から気配を
察知したヒナがまだ暗いにも関わらず、威勢良くピーピー鳴き
はじめ、とっても焦らされるのでした^^;;
1026buntyo1.jpg


頻繁に餌を与えなければいけない時期、困るのは仕事。
私はフリーランスで活動していたのですが、この時ばかりは
本当にフリーで良かったと感じたものです。
運良く一段落している時で、外に出なければならない場合で
も1時間もせずに用件を済ませてこれるなど、本当にラッキー
でした。
1026buntyo3.jpg

フリーランスの場合、幾つかの仕事を並行して行っているので、
「別件の打ち合わせがありますので」のひと言で、サッサッと
その場を引き上げられるのが強み^^
この手を使って、打ち合わせもそこそこにヒナーズの給餌の為
とんぼ返りすることも。
オマエ、どんだけ売れっ子なんだよ!
と、自分で突っ込みを入れたくなる程の慌ただしさでクライア
ント先を後にする自分に苦笑です。
これだけ時間と戦ったことは無かったかもしれません^^;;
仕事も同じぐらい必死でやってれば、もう少し稼げたのに…(笑)。

<< いつの間にか一日が・・・ | ホーム | 懐かし写真発掘! >>

コメント

ヒナーズ たまてんさんの愛情をいっぱい
受けて育ったんですね。
でも ペットショップの小さな雛達は餌を
どうしているんでしょうね。まさか店員さんが
家に連れ帰って明け方に餌をやっているとは
思えないですし…。

こんにちは、えいと@です。

2時間おきに起きて、ごはんをあげるって…。
人間の子供の赤ちゃんと同じなんですねー。
たまてん母さん、やってたんですねぇ~。ほのぼの♪

「育ての親」っておもしろいネーミングですねぇ。ピンク色なんですか? 
人間が口移しでエサをあげることはできませんからね~。
今、夫にたまてんさんのイラストを見せたら、懐かしがってましたよ~。
夫も子供の頃、育てたんですって~。

ところで、子供がいなくなっちゃったポプちゃんとモモちゃんはどーなっちゃってますか?
またその記事も楽しみにしてますね~♪

 えいと@

♪ tunnさん♪

ペットショップの雛は、だいぶ羽が揃っている
状態ですから、その状態になるまで契約してい
るブリーダーさんが面倒見てるのかもしれませ
んね~。
羽が生え揃ってくる頃には、給餌の回数もかな
り減りますし、ひとり餌の訓練もはじまってま
すから。
ただ、夜にはガラーンとしてしまうお店に生き
物達を残して行くのかと思うと、やるせないで
す。

♪えいと@さん♪

育ての親・・・笑っちゃうでしょ!
色はピンクの他にもあると思いますが、買いに行った
お店にはこの色しか無かったの。
ま、ヒナーズにとって色は関係ないだろう、という事
で、こだわらずにピンクを買ってきました^^;;

給餌の間隔が短い間は大変ですが、こちらの姿を確認
するや、大きな口を開ける様子は本当に可愛いです♪
旦那様も小さな雛に餌やりをしていたとなると、相当
鳥好きですね~^^

文鳥ヒナーズを育てるのって、ある意で人間の子を育てるよりも大変かも知れませんね。
人間の子供は産まれて少し経てば出かける時は連れて行ってミルクを飲ませる事もできますからね。
確かにフリーランスという形態のお仕事だからこそできる事ですね。
でも大変な事です。
よくやり遂げられましたよね。
「育ての親」って分かりやすくて面白いネーミングですね。

親鳥は・・・

こんばんは~

「たまてん親鳥」は大変だ~~♪
しかし・・・何と可愛い雛ですね~!!
目に見えて大きくなって行く姿を見ていたら2時間おきも苦になりませんね...

本当に文鳥がお好きなのが伝わって来ます。
生き物は飼い主の愛情に応えてくれます...
愛情を掛ければ掛ける程 素晴らしい固体になって行きますね...

優しさが伝わって来ましたよ~~♪

わ~~お~~!!やっぱり大変だったんですね~。。おばあちゃんちにもらったヒナもすりエサだったけど、もう普通のエサに移行できる大きさだったから、ほとんど苦労しなかった。。小鳥屋さんもエラいなあ~あ、、偉いのはたまてんちゃんだ。2時間おきはつらい、、、赤ちゃんは3時間おきくらいだから、もっと大変だ。。愛情がないと、できないよね。ホント、フリーの仕事はこういう時には強い!

♪モモママさん♪

確かに、人間の赤ちゃんのように連れて歩けない
のは面倒ですね~。
会社員だったら、とても4羽を手乗りに…なんて
考えなかったと思います^^;;

PC、FAX、TEL…便利なツールが揃っている時代
というのも大きいです。これらが無かったら、フ
リーランスと言えども、呑気にヒナーズを相手に
してることは出来なかったかもしれません^^

育ての親・・・私もコレには笑ってしまいました!

♪eomaiさん♪

そうなんです!
大きな口を開けて一生懸命こちらを見上げる姿には、
早朝4時半の辛さも吹っ飛びます(^▽^;;
どんなに大変でも、雛の時期がもっと長ければイイ
な~、と毎日思ってました。

>優しさが伝わって来ましたよ~~♪

ありがとうございます^^

♪まりっぺさん♪

そうなんですよね~、この時ばかりは本当にフリー
で良かったと思いました^^
ほとんどの時間、ヒナーズの餌をすり潰していた
ように感じたぐらいですから、会社員だったら完全
に無理ですね~。

でも、人間の赤ちゃんはこの何万倍も大変だと思い
ます!人間と違って、本当に僅かな期間で動物は大人
になっちゃいますもん^^

4時半起きとはつらいですねー!
でも、とっても大変だろうなと思いながら、
その苦労にちょっと憧れてしまいます。
気配を察知してくれくれコールするヒナがかわいいv-238
ああ~やっぱりヒナはいいですよね~。

♪aki さん♪

ヒナの魅力は最強です^^
どんなに寒くても、どんなに眠くても、あの可愛い
姿を見たら心がホンワカしちゃいます♪
もっとヒナの時期が長いとイイんですけどね~^^;;

akiさんのすぴちゃん、お嫁さんをもらう予定は
無いのですか?
文鳥ハーレムも夢ではないかもしれませんよ^^

かなり育ってきましたね。
こういう時期から育てるとかわいくてしかたないのでしょうね。
でも2時間おきなんてすごすぎ~~
人間の赤ちゃんだって3時間おきなのに~(笑)
まだ毛色とかはわからないんですよね?
なんとなくグレーっぽい気もしますが、また変わるのかな。
楽しみですね。

♪なつままさん♪

2時間置きと聞くと驚かれるかもしれませんが、
実際はアッという間に過ぎてしまいます。
人間の赤ちゃんが1年かかる事を2、3週間で
クリアしてしまうんですもの^^
動物の成長は本当に早いので、ちょっと残念です。
もう少しヒナの時期が長いとイイのに!て。

>まだ毛色とかはわからないんですよね?

白文鳥とノーマル(桜文鳥色)が2羽ずつです。
グレーっぽいのがノーマルになります。
ちなみに、この一連のお話しは過去を振り返っての
内容を披露しております。
紛らわしくて、すみません^^;;

本当に雛を育てるのは大変ですよねぇ~
みんな会社に連れていって、こっそり餌をあげている話を聞きます。
私の家の文鳥は、親元さんがいい加減大きくなるまで面倒を見てくれたので、餌やりも楽でした。
だけど、手乗りの醍醐味は、やっぱりたまてんさんのように育ててこそですね!
フリーランスで仕事なんて、すごいですね!!
憧れるなぁ~フリーランス。

♪ちょびまめさん♪

会社に連れて行くという話し、私も耳にした事が
あります。凄いですよね~!
朝の通勤ラッシュを考えると、かなり怖い気もし
ますが・・・。

フリーランスなんて、それこそ掃いて捨てるほど
いますよ^^;;
仕事もピンキリですし不安定だから、私は会社員で
いる方が賢い、とフリーになってから思いました。
でも、このお陰でヒナーズの世話が出来たと思うし、
善し悪しですね~^^
ちょびまめさんは、力があるからフリーでも十分やっ
ていけるタイプかも!

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。