プロフィール

たまてん

Author:たまてん
ここでは、17年飼っていた愛犬や現在一緒に暮らす文鳥のこと、日々のことを気の向くままに綴っていこうと思っています。
最近は野鳥の撮影に夢中!
コメントお気軽にどうぞ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

FC2カウンター

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
1113sannpo1.jpg

冬の雰囲気が増してきましたね。
暖かい日が続いても、日が沈むのは本当に早い!
物事を済ませる時間配分も変わってきますよね。
で、ちょいと思い出した事がありましたので、
そのエピソードをひとつ。

夏の場合、犬の散歩は涼しくなる時間帯、道路の熱が冷めてくる
18時頃に出ていましたが、その感覚を引きずっていると真っ暗に
なってしまい焦る事も多いですよね。実家に居た頃、何度も慌て
ましたっけ^^;;
と言うのも、犬の散歩コースにしていた場所は、両サイドに畑が広
がる土手沿い。
道なりに桜の木が植えられているので、夜ともなれば5m先もおぼ
つかない程の暗闇に包まれてしまいます。
今でこそ幾つか街灯が設置されましたが、トムが3歳過ぎるまでは
街灯はゼロ。犬を連れていても怖い場所でした。
ある日、その暗~い道をトムと歩いていると後ろから「タタタ…」
と軽い感じの足音が近づいてきました。
抜かして行くだろうと振り返りもせず端に寄って止まると、その足
音も止まる。こちらが歩き始めると、その足音も動き始める。
トムが臭いチェックやオシッコで立ち止まる度に足音も止まる、の
繰り返し。振り向いてもハッキリと姿は見えないので、ちょっと嫌
な感じではありましたが、とりあえずそのまま進みます。

1キロ程行くと車通りのあるちょっと大きめの道路に出るので、そ
こでUターンをします。で、その道路の明かりが近づいて来た辺り
で、後ろの足音が突如駆け足に変わり「ハア、ハア」と、息づかい
までもハッキリ聞こえてくる! 警戒して身を固くしていたら、
赤いランドセルを背負った小さな女の子が駆け抜けて行きました。
1113sanpo2.jpg

お嬢ちゃん、ビビッたじゃないか!と、心の中でつぶやきながらも
安堵の溜め息です。
どうやら、親の帰宅時間を待って帰る学童保育の子供だったようで
す。明るい場所に出たので、もはや私たちの後ろを歩く必要はなく
なったのでしょう。・・・この道、怖かったんだろうなー。
それにしても、昨日まで幼稚園生だったような子が、木と畑ばかり
のこんな暗い道を一人で帰って行くなんて・・・。
幾つか住宅が並ぶその一角に女の子の姿が消えるまで、思わず見送っ
てしまいました。

その後、別の場所でも同じように小学生に勝手にガードマン扱いされ
た事が何度かありました^^;;
(散歩が長くなっちゃうんだよね・・・)

そうそう、冬の夕方散歩の装備として、通販なんかで登場する頭に装
着するライトを半ば本気で買おうと思ってました。
2匹連れていると両手がふさがるし、ウンコ処理の時にも便利だしと。
でも、結局は家にある懐中電灯に紐を付けて肩から下げるとかしてま
した^^;;
妹には「それはちょっと・・・(汗)」と、言われたけれどさf(^▽^;;
1113sanpo3.jpg

<< 鳥との生活~ヒナーズ編3~ | ホーム | こんちくしょー!!! >>

コメント

良い話だぁ~とシミジミ読んでいたら、
最後のライト姿で吹き出したじゃないですか!爆
頭にライトって、トンネル堀な人を連想。
ギャハハ

小学生も怖かったんでしょうね。
犬連れだし、女性だし、安心してついて歩いたんでしょうね。
だけど、そんな道を子供一人が歩くには、今の世の中あまりにも物騒。
他の子でも心配になりますよね。
やはり暗くなる時間は、保護者なり大人がついてやらないと事件につながりますよ。
子供も大変な時代になりました。

暗い夜道の散歩。いくら犬連れでも怖いですよね。
私も先代犬の時にはしっかり昼間は仕事をして買い物に行って子供にご飯をたべさせてから暗くなってから散歩に行っていた時期がありました。
私は目が悪いので近所で飼っていた闘犬に遭遇する事があって、間近かまで気が付かなくてびっくりした事がありました。

頭に装 着するライト、うちは釣り用のを旦那が持っているので、牛乳配達の時しばらく使っていました。
まあ見た感じは格好良いものではありませんが、コレけっこう便利ですよ~

♪ちょびまめさん♪

>最後のライト姿で吹き出したじゃないですか!爆

当時はもの凄く真剣だったんですよ~f(^▽^;;
工事で使うヘルメットでもイイや!とさえ思ってま
した。(笑)
頭にライトはお願いだからやめてくれ!と、妹に言
われ懐中電灯で我慢しましたが、紐を付けてぶら下
げていたら「姉ちゃんヤバイって!」て、何度も言
われちゃいました。

散歩の時に通り過ぎる学童保育所では、迎えに来る
親よりも暗くなってから帰る児童の方が多かったよ
うな気がします。
返って危険度が高くなるから、明るいうちに家に帰
れば良いのに、て思いましたね。
でも今の時代、子供を一人で家に置いておくのも危
険になっちゃったんですよね・・・。
鍵っ子だった私は当然のように一人で家に居ました
が、それが「良い時代」の出来事になってしまった
のは悲しいですね。

♪モモママさん♪

頭に装着するライト、やっぱり便利ですよねー!
本当は買う気満々だったんですけど、
「姉ちゃん恥ずかしいよ!嫁入り前なんだよ」
とか、妹がアレコレ言うので断念しちゃいました^^;;
犬の散歩に恥じらいなんていらない!と、思うのです
が、当時高校生だった妹としては変な格好をされるの
は我慢がならなかったんでしょうね。(笑)

暗い場所は、犬が一緒でもやはり怖いですよね。
犬の散歩って立ち止まる事も多いので、冬場はちょっ
と嫌だったかな^^;;

こんにちは、えいと@です。

昔は暗い道、多かったですよね~。街灯が少なかったんだろうなー。
えいと@も子供の頃、暗~い道を夜遅くによく友人や一人で歩きましたよ~。習い事をしてたもんで。
わざと怖い道を選んだりしてたなぁ~。(苦笑)

今の時代は街灯が増えて明るいけど…大人でも遅くなると何か怖いですよ。
子供が一人で歩くなんてとても危ないですよね~。最近の子は塾とか行くし、遅くなっちゃうんですよね。
えいと@の姉も駅まで子供を車で迎えに行ってますよ~。

頭にライト! いいですねぇ~。いかすじゃないですかー! ぜひやって欲しかったなぁ~。(笑)
冬は日が短いから、ワンコの散歩もたいへんですよね~。

 えいと@

♪えいと@さん♪

今は街灯があっても怖いですよね(-_-|||
正直、もう女性一人で夜道なんて歩いちゃいけない
と思います。子供も然り!
塾に通わせるのはイイけれど、凄く遅い時間に子供
がウロウロしている光景って、やっぱり変ですよ。
特に電車で1時間、2時間かけて塾に行ってる子供の
姿を見ると、人ごとながら心配になります。親が駅ま
で送迎していたとしても、電車に乗っている間に何か
あったらどうするんだろう?て。途中の駅で連れ去ら
れても誰も解らないじゃないですか・・・。子供が忽
然と消えてしまう事件、これまでにもありますからね。


頭にライト、やってれば随分楽だったと思うんですよ
ねー^^
当時は、ダッセーデザインしかなかったから反対され
たのかな~?

小学生の夜道の一人歩きは怖いですよね。
親も何とか考えてあげてほしいですね。
この物騒な世の中ですし~
たまてんさんはガードマン役だったのね。
でも子供たちが安心できてよかったです。

私は夜は絶対にお散歩しないです。できない~(>O<)
いくらナッツが一緒でも暗いというだけでダメです。
今、暗くなるのが早いですよね。怖いよぉ~(笑)

♪なつままさん♪

この子はコッチの方角に行きたいのかな?と、気を
使って遠回りすることもあり、散歩がえらく長く
なった事もありましたね(^▽^;;

トムが若かった頃は、暗い場所もそれほど怖くあり
ませんでしたが、今はあの散歩コースを暗くなって
から行く勇気はありません。
なんと言っても世の中全体が物騒ですものね・・・。
犬と一緒でも、危険そうな場所&時間帯は避けるの
が懸命だと思います^^

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。