プロフィール

たまてん

Author:たまてん
ここでは、17年飼っていた愛犬や現在一緒に暮らす文鳥のこと、日々のことを気の向くままに綴っていこうと思っています。
最近は野鳥の撮影に夢中!
コメントお気軽にどうぞ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

FC2カウンター

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ある日、いつものようにポプが歌っていたら、
ゴマとマメが「グジュグジュ」とやり出した!
おお、お前達はオスだったのかー!!!
ヒナーズの性別が決定的となった瞬間でした。

ヤマトとムギにぐぜりの様子がないので、こちらはメスと断定。
ムギはともかく、ヤマトはオスだと思ってたんだけどな~。
これまた予想は大ハズレでしたf(^_^;;
それにしても、チーとヤマトは見た目も性格も男らしいメスだ!
1122buntyo4.jpg

<< 久しぶり | ホーム | 理想と現実 >>

コメント

こんにちは、えいと@です。

そっかー.オスしか鳴かないんですね。
はじめはグジュグジュ言ってるのが、ピチョイ~♪に変わっていくのかー。
へぇ~。すごいですね。

マメちゃんは気弱でしたよね。
じゃ女の子らしいオス、かな?
ヤマトちゃんとマメちゃん、似てるんですね~。外見だけ。
性格はオスメス反対になっちゃったんですね~。(笑)

 えいと@

そうなんですか~~
オスかメスかは今までわからなかったんですね!?
グジュグジュ・・・が決めてだったんだ!(笑)
面白~~い(~o~)
てっきりわかっていて名前つけたのかと思っていました。
鳥の世界も知らないと面白い事がいっぱいあるものですね。
名前はこのままでいくんですか?

♪えいと@さん♪

このグジュグジュは、さえずりへの最初の一歩^^
そのうちに「ピチョイピチョイ・・・ヒーヨヒーヨ」
て、歌うようになるんですよぉ。
(ポプも夕陽に向かって練習してました。笑)
マメは顔つきやクチバシにオスの特徴がハッキリ出て
いたので、グジュってやりだした時は「ああ、やっぱ
り!」て、思いましたが・・・ヤマトがねー、メス
だったとは^^;;

文鳥は総体的に見て、メスの方が強いみたい。
あ、でも我が家だけかもしれません・・・f(^_^;;

♪なつままさん♪

そうなのです、文鳥は成鳥になるまでオス、メスの
判断が難しいんです。なので、どちらでも違和感な
い名前を付けたのですが、絶対オスだと思ったヤマト
だけは大失敗に終わりました・・・(^▽^;;
オスが鮮やかでメスが地味、という解りやすさがあれ
ば、もっと名前も付けやすいんですけどね~。

そして面倒なので、名前はこのまま続行します!(笑)

このグゼリっていうのが、よくわからないのですよぉ~
うちはマメだけが雄なんですけど、気がついたら自分の名前を喋ってました。
最初は「チョッチョッ」から始まって、発音が明瞭ではなかったので聞き間違いと思っていたのですが、気がついたらハッキリ喋っていました。 人間から鳴き声を学ぶというのは、文鳥にとっては良いことじゃないかもしれませんね。
まるで唸るような鳴き声で、あまりキレイじゃありません。
文鳥って、本来は清々しい鳴き声なんですよね。

♪ちょびまめさん♪

そうなんですか~!ちょびまめさんのマメちゃんは
ぐぜりが無かったんですかぁ。何だかそちらの方が
不思議に感じます(^▽^)
ぐぜりって、歌おうとしているのだけれど、発声と
発音が思うように出来なくて、結果「グジュ」になっ
てしまってる感じです^^
キョッキョッと鳴いている普段の鳴き方とは、使う
場所が違うのかもしれませんね。

慣れてしまった私は鈍くなっているのかもしれません
が、友人がポプのさえずりを聞いて「綺麗だねー」と、
驚いていましたね。(笑)

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。