プロフィール

たまてん

Author:たまてん
ここでは、17年飼っていた愛犬や現在一緒に暮らす文鳥のこと、日々のことを気の向くままに綴っていこうと思っています。
最近は野鳥の撮影に夢中!
コメントお気軽にどうぞ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

FC2カウンター

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


週末の夕暮れ時、ファインダーを覗いていた夫が1羽の鳥を指差し
「チョウゲンボウじゃないかな?」と、つぶやいた。
しかし、あまりにも遠い!
確信は無いし、飛んで行く姿をただただ見送っていると、その鳥陰
は1本の電柱に舞い降りた。

1209tori3.jpg

こうなったら確認せずにはいられません!
鳥を目指し、この日も走りに走ったさ。
・・・なんとかズームで捉えられる場所まで辿り着くや夢中でシャッ
ターを切りましたが、やっぱり遠かった^^;;

それでも、初めて目にする鳥に、胸躍る瞬間を満喫した日でした。
以下は証拠写真という事で^^;;
20071209_1209toriA_01.jpg

チョウゲンボウは、鳩ほどのサイズしかない小型の猛禽です。
この辺にも居るかもしれないな~。と、淡い期待はありましたが、実際
目にするまでは懐疑的でした。
が、「居た」という事実に、私にとってまたひとつ楽しみが増えました。

捕らえた獲物を食べる為に降りた様子(おそらく♂)。
苦手な人は、ごめんなさいm(__)m
20071209_1209toriA_03.jpg

20071209_1209toriA_02.jpg


「ポプさん、猛禽ですって!怖いわね~」
最近、出番の無いヤマトとポプですが、2羽とも元気ですよ~^^
1210buntyo.jpg





<< 冬になると会える鳥 | ホーム | 果たして誰の手に? >>

コメント

(゜▽゜=)ノ彡☆ギャハハ!!
今日も走ってる~~~
こんな鳥を見つけたら、そりゃ走らないと!!
だけど、たまてんさんのお住まいって、そんな田舎でもないのに、こんな鳥がいるんだぁ~
都心近郊で、こんな猛禽類がいるなんて!
すごい~~~
身近な野鳥が猛禽類!爆
これは、小鳥さんが食べられてる様子ですな(; ̄ー ̄A アセアセ・・・
ポプちゃん、ヤマトちゃんもどことなく焦り気味です。
文鳥なんてパクッとやられてしまいますよね。
猛禽類ってやっぱり怖い!

こんにちは、えいと@です。

わぁー! かっこいいっ!
えいと@は猛禽類の鳥さんが大好き!
ハヤブサとかね、もうステキぃ~♪ しびれちゃう~。

たまてんさんの旦那さま、すごいですね!
鳥が何であるかわかっちゃうんですもん!
そして! 
たまてんさんも走りましたねー!(笑)
走る女、健在ですねっ♪

文鳥ズのお話もまたしてね~♪

 えいと@

♪ちょびまめさん♪

私が鳥を見に行っている場所は、造園業者が所有してい
る土地や畑が広がっているので、なんとか鳥の居場所も
確保されているようです。
条件さえ合えば、鳥にとっても住みやすい所かもしれま
せんね~。とはいえ、見られる種類には限りがあります
けれど・・・。

この日は、最後の最後に走りましたよー!(笑)
かなり日が傾いてきた時間帯だったので、写真を撮るだ
けの明かりがあるうちに・・・て、必死でした^^;;
写真はお粗末ですが、自分としては走った甲斐があった!
と、大満足でございました~f(^▽^;;

♪えいと@さん♪

私も猛禽類は大好きです!
サイズは小さいけれど、チョウゲンボウもハヤブサの
仲間なんですよ^^
猛禽の中では唯一、ホバリングしながら獲物を狙うこ
とが出来るそうです。
そのシーンを見る事ができたら、一日中興奮しっぱな
しになるかもしれません^^;;


夫は、生き物には何にでも興味があるみたいです。
山梨県出身の山育ちなので、色々なものを吸収して
育ったようですよ。

私も大好き!
でも種類がわからなくて、私が見ていたのは何かな~
ずっとタカだと信じていたんだけど、チョウゲンボウの可能性もあるのかな~?
これの見分けは何ですか?大きさ?
私の見たのは鳩よりもず~っと大きかった。
ピューヒュルルル・・・みたいな鳴き方をしていました。
ホバリングって羽根を広げたまま空を飛んでいる事ですよね?
そのタカもそんな感じでした。
鋭いくちばしで怖いんだけど私もず~っと見ていました。
20mくらい上空を飛んでいて感動ものでした。
なのでたまてんさんのように走る必要はなかったよ(笑)
今度写真撮って来るので種類を教えて下さいね。
たまてんさん、走りましたね~いい運動♪
川まで越えて?飛び越えたの?

♪なつままさん♪

なつままさんが見ているのは、おそらくトビだと思います。
「ピューヒュルルル・・・」という鳴き方が、たぶん一番の
ポイントだと思いますよ(^ー^)

ホバリングは、羽を動かしたまま同じ位置に居続ける
状態の事です。ヘリコプターや、トンボと同じですね。
羽を広げたまま…というのは、上昇気流を使って上に昇って
行く状態ではないでしょうか。無駄な力を使わずに、上空高
く昇る方法です。

>これの見分けは何ですか?大きさ?

飛んでいる時の尾の形や、風切羽ねの先端など明らかな特徴
がないと、遠目で見分けるのは難しいですね~。
大きさもポイントになると思います。
チョウゲンボウは、小型という点と平地を好む、という特徴
があったから、ピン!ときた。て、感じです^^
この鳥は顔の配色にも特徴があるので、顔を確認できれば間
違い無し。とも言えますね。

川は、さすがに飛び越えられませ~んf(^0^;;
川を挟んでシャッター切りました。(笑)

トビ・・・なんですね~~(^^)
そっか、ホバリングって世界最小のハチ鳥がよくやっているその場でパタパタってやつでしたね~

私も犬なら顔を見ればわかるんですが~(爆)

さすがにたまてんさんでも川は越えられないですよね~
だけど600mも遠くてこの画像??
すごい望遠では?
100mだってこんなハッキリした画像は無理だと・・・
50mだと撮れるかもしれないけどすっごいブレブレ・・・(^_^)

♪なつままさん♪

あら、やだ恥ずかしい!また間違えちゃった!!!
指摘されて慌てて修正・・・約60mですm(__)m

イラストは夜中、ボ~としながら描いているので
間違ってても気づかないみたい。でも、UPした後
でも気づかないのは問題だ!(汗)
突っ込んでくれて、ありがとうございました^^;;
600mも離れてたら、無理に決まってますよね~。

なつままさんもトビの写真、撮影できたらUPして
くださいね~(^0^)/
楽しみにしてま~~す♪

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。