プロフィール

たまてん

Author:たまてん
ここでは、17年飼っていた愛犬や現在一緒に暮らす文鳥のこと、日々のことを気の向くままに綴っていこうと思っています。
最近は野鳥の撮影に夢中!
コメントお気軽にどうぞ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

FC2カウンター

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先日、文鳥の籠にツボ巣をセットしました。
脚力を弱らせる要因ともなるそうで、基本的には入れない方が良いそうですが、
シナモン文鳥の方が年を取ってきたこともあり、暖を取る目的で入れてみまし
たが……。
20061129181208.jpg

20061129181222.jpg

近づいては離れ、覗いては離れを繰り返すだけで、セットした夜は結局止まり木
で寝ていました。(トホホ…)
これまでにもツボ巣を利用したことあるのに何故?
目にしていなかった間に居心地の良さを忘れちゃったのかな~?
たびたび止まり木から落ちるようになったシナモン文鳥がケガしなければイイと
心配しつつ、巣の中でマッタリしている姿を見たい飼い主なのです。

<< 水浴び | ホーム | エナガ >>

コメント

たまてんさん、こんにちは

私も子供の頃文鳥を飼っていたので懐かしいです
写真を見て
7年も生きて、手のひらで寝たり
水浴びが好きっだた事を
思い出しました。

それと高尾山も…
昔、八王子に住んでいたんです
父が釣りをするので
裏高尾も行きました

なんだか懐かしさいっぱいです

山田ウドン様

早速のご訪問&コメントありがとうございます。

ウチの文鳥(シナモン)もそろそろ7年目に入ります。
動きも鈍くなり、すっかりお爺ちゃん!て、感じで
すが、う~んと長生きしてくれることを日々願って
る今日この頃です(^^;;

裏高尾は良い所ですよね(^-^)
この時期は恐ろしく寒いので、ちょっとキツイですが、
とても気持ちが落ち着きます。
裏高尾を知ってる方がいるのって嬉しいです!

また是非遊びに来てくださいm(__)m

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。