プロフィール

たまてん

Author:たまてん
ここでは、17年飼っていた愛犬や現在一緒に暮らす文鳥のこと、日々のことを気の向くままに綴っていこうと思っています。
最近は野鳥の撮影に夢中!
コメントお気軽にどうぞ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

FC2カウンター

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
子供の頃、2~3週間ほど実家でメジロを預かって
いたことがありました。

ある日、庭でメジロにひなたぼっこをさせていた時、
不意にメジロが騒ぎだしました。




何を騒いでいるのか初めは解りませんでしたが、
ふと上を見ると電線に一羽のモズを発見。
モズはジッと籠のメジロを見つめています。
しばらく様子を見ていると、パッとモズが急降下し、
20080221_tibimoukin_01.jpg

次の瞬間には籠にしがみつき、中に入っているメジロ
を襲おうとしていました。

慌てて庭に飛び出した私には目もくれず、尚も籠の間
にクチバシを差し込み、メジロを攻撃しようとするモ
ズ。直接手で触れて追い払うまで籠から離れなかった
モズの勢いに圧倒された思い出があります。
まさに『小さな猛禽』を目の当たりにした瞬間でした。
以降、「モズは逃げない鳥」とインプットされたのは、
この記憶が強いためなのかもしれません。
モズになかなか近づけない今が嘘のように大接近でき
たのは、子供ということでモズにバカにされていたか
らなのかな?^^;;
20080221_tibimoukin_02.jpg


思えば、このお腹を直接触ったんだよな~私^^
20080221_mozutomeji_02.jpg

メジロも可愛かったな~♪
20080221_mozutomeji_01.jpg

<< 凄まじいぞ、春一番! | ホーム | 念願の >>

コメント

小さな猛禽

こんばんは~

モズがメジロを・・・
そんな事もあるのですね~~!
この子は高い所に居るので目に付き易いですが、人間との距離は弁えています。
わりと警戒心は強いと思いますよ...

此方は今日は小春日和でしたよ~~♪
いよいよ鳥見のシ-ズンに入りました(笑)
春の渡り・・・素敵な子に逢えるとイイですね~~!!

いやぁ~今日の話もすごい衝撃的です!!
モズがメジロを襲うなんて!!!
もし野生だったら、メジロは食べられているのでしょうか?
想像すると怖い!!
人間が来ても獲物を目前に逃げないところもすごいなぁ。
そう考えると、モズはかなり獰猛なんですね。
確かにクチバシの先が猛禽類を思わせますね。
小さくてもあなどってもいけないんだなぁ~
姿はスズメみたいなのに。
メジロ可愛い~~~

♪eomaiさん♪

大人になってから、モズの警戒心の強さにギャップを
感じています。
だって私は、モズに触ったんですもの~(^▽^;;

キクイタダキがモズに捕食される例もありますから、
メジロサイズならば普段から狙っているのかもしれま
せんね・・・。

最近は、姿は見れどハッキリ確認できない&撮れな
い猛禽(たぶんハイタカ)に躍起になってます^^;;
コゲラの巣もチェックしたし、楽しみも多いです♪

♪ちょびまめさん♪

>人間が来ても獲物を目前に逃げないところもすごい
>なぁ。

この時はド肝を抜かれました^^;;
相手が子供だったから、モズも小馬鹿にしていたので
しょう。となると、鳥もやはり人間を見分けているんです
ね!素晴らしい!!
モズは肉食性が強いそうですから、自分より小さな鳥
を補食している事もあると思います。
・・・鳥の世界も奥が深いですよね^^

預かっていたメジロも可愛かったです♪
ただ、小さな竹籠に閉じ込めておくのはしのびないで
すね。野鳥は自然の中が一番ですものね。

こんにちわー。

小鳥さんたちのイラストがかわいくて、時々見させていただいてますた(汗。

メジロもモズも、ヒナを実家で飼ったことがあります。
ウチの父が鳥好きなものでσ( ̄∇ ̄;)。
モズのヒナはでっかくてうるさくてフンもでっかくてかわいくなかったのに、あのするどそうなクチバシにエサをあげれる父ってすごい!とおもってたけど、猛禽類だったんですねー。。。。納得w。

わぁ~~その話、すごくリアル!
ほんと、小さな猛禽とはそういう事でしたか!
メジロなんてちょっと小さいくらいなだけなのに襲うんですね。
危機一髪のメジロちゃん。
助かってよかったですね。預かり鳥だったんですもんね。
モズの見方が変わったわ(笑)
鳥達も安心の時がありませんね。
昨日もモズ発見。
だけどやっぱりフワフワじゃないんですよね~(笑)

こんばんは、えいと@であう。

わー! すごいですね!
襲われそうになったときのメジロちゃん、恐怖だったですよねぇ~。
モズって凶暴なんですねー。

写真、すごっくいい感じに撮れてますね!
↓ の写真もめっちゃGood~~~っ!
どのくらい近よって撮ってるんですか???

 えいと@



♪ぺんこさん♪

ぺんこさんのお名前、どこかでお見かけしたと思った
ら、えいと@さんの所で見かけていたんだわ!
ご訪問頂いていたとは嬉しいです(^ー^)
実は、私もえいと@さんの所からぺんこさんのブログ
に行って、拝見してました~。(笑)

それにしても、モズとメジロのヒナを飼っていたなん
て凄い経験ですね!と~~~っても羨ましいです!!!
やっぱり手乗りになるんですか?
モズが手乗りになったら・・・とか、いろいろ想像し
ちゃうと更に羨ましさ倍増です^^;;

また是非遊びに来てくださいね~♪

昔 飼っていた文鳥をかごに入れて軒下に
つるしていたのですが 足を怪我して
血を流していたことがありました。
もずにやられたんだろうということになった
のですが 真実はわかりません…。
文鳥は病院に連れて行って 怪我も治り
ましたけどね。

♪なつままさん♪

預かり鳥ですから、ケガでもしたらと私も必死でしたf(^▽^;;
それにしても、あの時のモズは本当に凄かったです!
よっぽどお腹が空いていたのかな???
二度と無い経験でしたが、強く印象に残っています。
今となっては、モズに近づくのさえ難しいのにね。(笑)

♪えいと@さん♪

メジロは身を隠す場所もなく、逃げる事も出来ずで
恐怖だったでしょうね~。
そして、そんなメジロにとって私は正義の味方!
命の恩人!
いつになったら恩返しに来てくれるのかな~?(笑)

このとき撮ったモズとの距離は1.5m位かな。
手を伸ばせば届くほどの大接近が出来ました(^▽^)
メジロの時は、3~4mは離れていたと思います。

♪tunnさん♪

え~~~っ、文鳥が!!!
う~む、モズという可能性は多いにあるかもしれま
せんね~。
実際、籠の鳥を襲うシーンを見ているので納得し
ちゃいます^^;;
文鳥のケガが治って本当に良かったですよね。

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。