プロフィール

たまてん

Author:たまてん
ここでは、17年飼っていた愛犬や現在一緒に暮らす文鳥のこと、日々のことを気の向くままに綴っていこうと思っています。
最近は野鳥の撮影に夢中!
コメントお気軽にどうぞ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

FC2カウンター

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
20061201225515.jpg

相変わらずボヤ~とした写真ですが……
文鳥ズは水浴びがしたくなると、けたたましく鳴きながら催促しに台所へ出てきます。
20061201225537.jpg

我が家ではキッチンが彼らの水浴び場。
容器に水を入れてやると、すかさず飛び込むのが♀のヤマトです。

20061201225558.jpg

水しぶきを上げながら豪快に水浴び。何度も何度も出たり入ったり
「まだ終わらないの?」と、声をかけたくなるほど長い。
その間、♂のポプはひたすら待ち続けます。
大きい容器ですが、決して2羽一緒には入りません。
文鳥が6羽居た頃は、この容器にすし酢め状態で3~4羽が一緒に入って
いましたが、今はどちらか片方が水浴び中にもう片方が入ろうとすると、
喧嘩になり、水浴びすら忘れてしまうコトも。
やはり女性はゆっくりお風呂に入りたい…のか?
20061201225623.jpg

気の済んだヤマトが出て、ようやくポプの番。
待たされた時間が長いと、こちらも負けないくらい長くバシャバシャやって
ます(^^;;
20061201225639.jpg

水浴びの最中は物凄く仲が悪いのに、その後の羽づくろいは一緒でないとダメ
な2羽。仲がいいのか悪いのか…????
最近はひとつのエサ入れで一緒に食事をするのも嫌がり、エサ入れも別々。
なんだか人間の熟年夫婦にも似ているような…(^_^;;
ちょっと考えさせられます。

<< またまた裏高尾へ | ホーム | ツボ巣 >>

コメント

コメントのリンクより参りました。
ヤマトちゃんとボブくん、美文鳥さんですね~。

この水入れは歴代の文鳥さんが使われてきた
由緒正しい水浴び器なのですね。
すし酢め状態で3~4羽が一緒に…夢のような光景ですねv-9
これからもちょくちょく寄らせて頂きます。
どうぞよろしくお願い致します(^^)

aki様

ご訪問&コメントありがとうございますm(__)m
すっかりオッサン、オバサンの2羽を美文鳥と
仰って頂き恐縮です(^^;;

ヘタクソな写真でお恥ずかしい限りですが、
これからも宜しくお願い致します。

akiさんと同じくリンク辿ってやって参りましたv-411

キッチンで、しかも一人で水浴びしてくれるなんて・・・・・・エラいな~v-425
今は一羽飼いですが、実家で数羽で飼ってた時も (水浴びは) 大騒ぎでしたv-356
皆自分が入りたくてしょーがなくて、我先にと殺到するので毎夜 “仁義なき戦い” が繰り広げられてましたっけ。。(;´▽`A``

またお邪魔させていただきますネv-354

桔梗屋様

こんにちは。
コメントありがとうございます(^-^)

文鳥は一羽飼いだと、とっても人懐っこく
なって可愛いですよね~!
数が多いと、見てて楽しいのですが、室内
野鳥化してしまうのが難点でした(^^;;

つたないブログですが、これからも宜しく
お願い申し上げます。
また、是非遊びに来てくださいm(__)m

私の方も今度お邪魔させて頂きます。

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。