プロフィール

たまてん

Author:たまてん
ここでは、17年飼っていた愛犬や現在一緒に暮らす文鳥のこと、日々のことを気の向くままに綴っていこうと思っています。
最近は野鳥の撮影に夢中!
コメントお気軽にどうぞ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

FC2カウンター

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「ここら辺にも20~30羽来ているよ!」
と、教えられていたのですが、なかなか会えずにいた鳥、
キクイタダキです。
日本で最小の鳥だけあって、一度葉に紛れてしまうと見つ
けるのが大変。しかも動くのが速い!
ほとんどカメラを双眼鏡代わりに見てました。

以下は超証拠写真なので、探してみてください^^;;


20080305_kikuitadaki_03.jpg

20080305_kikuitadaki_06.jpg

20080305_kikuitadaki_01.jpg

高く、細く、虫の声のように聞こえる鳴き声。
今まで何の声だろう?と、思っていたのがまさにソレだったのか!
解ってみれば、山でも聞いていた声でした^^;;

今季はキクイタダキの当たり年!と、言われるほどアチラコチラ
で目撃されているそうですが、私の住む辺りでは「ここだけ」と、
ほぼ限定されていたようです。
その為か、ここ2週間いつもは見かけない人達が鳥見のポイント
に陣取っていました。

こちらがカメラを持っている事に気づくと「ここは俺たちの縄張
りなんだよ」とでも言うような目つきで、威圧的にチラチラと見
てくるのが嫌な感じ。
何だかわざとらしく大声でしゃべったり、録音した鳥の声(しかも
カケスやオナガのうるさい鳴き声)を大音量にしてみたり・・・。
こっちがカメラを構えると、車のドアをバタンと強く閉める音、
エンジンをかける音が繰り返されます。
でも、移動する訳じゃない。
その度に鳥が逃げてしまい、こう思わずにはいられませんでした。
「これって嫌がらせなの?」と。
20080305_torimi-bad_01.jpg


しかも、鳥が水飲み&水浴び場にしている場所を塞ぐように車を
留めるので、普段と違う様子に鳥が警戒してか、一向に姿を現し
てはくれません。
仕方なく別の場所に移動して、帰り際に再度寄って見るとオッサ
ン達の姿も車もありませんでした。
そして、安心したように動き回る鳥達を見てホッ!
この場所は、エナガやシジュウカラ、コゲラが間近まで来てくれ
るので、鳥との距離が遠くなってしまうのはとても悲しいです。

手乗りの文鳥さえ見慣れないものがあればそこには近づかないもの。
野生の鳥なら尚更警戒するでしょう。鳥を撮るなら変な独占欲など
持たずに、静かに、鳥を怖がらせないようにして欲しいです。
彼らの住処にドカドカと車を乗り入れたりもして欲しくありません。

自分達以外の人間には鳥(キクイタダキ)を撮らせない!そんな敵意剥
き出しの人達が鳥見をしているというのも非情に残念です。
20080305_torimi-bad_02.jpg

↑オッサンの車がなくなった途端、水浴びに来たシジュウカラ

<< それでも換羽は始まっている | ホーム | それぞれの春の訪れ >>

コメント

う~~~ん、ムカツク!!
何とか言ってやりたいですよね。
どこかの鳥の会員だとしたらとっても恥ずかしい行いですよね。
鳥のために、とかの考えはないのでしょうかね~
鳥見をする人はマナーを最初に勉強してほしいものです。
鳥達が寄らなくなったらお前達のせいだ~~

でもシジュウカラちゃん、ちゃんと戻って来たようでよかった。
どこのどいつだ~~調べてやりたくなりますね。
こういう人達も鳥を撮ってブログに載せてるのかな・・・
なんだかね~~~~
正々堂々と鳥撮りをしてこそのかわいい鳥なのにね。

♪なつままさん♪

さも「自分達の場所」という感じで占領してるのは
どうかと思います(-_-|||
珍しい&人気の鳥だけを目的にしている人達の中に
は、こういうタイプの人が居るとは聞いていました
が、まさかここまであからさまとは!
こちらがちょっと近づくと「鳥が来ねーなー!」て、
大声で言ってみたり・・・最悪です。
ウンザリしてその場を離れるまで、嫌がらせらしき事
を続けるのですよ。
こういうタイプの人達は、鳥見を楽しむのではなく、
自慢する事が目的なのかもしれません。だから、他の
人が先にシャッターを切るのが許せないのでしょうね。

他にも鳥は居るのに、そっちには興味すら示さないし、
鳥の習性にも感心がないようです。
いつもの場所で、いつもの子達に会える!それを楽し
みにしている者にとっては、邪魔なのはそっちだ。
て、言いたいです。
何だか、その場所が色褪せてしまうような、空しさと
腹立たしさに襲われました。

こんにちは、えいと@です。

最近、カメラが進歩して昔のようにとことん写真が好きで…じゃない人もカメラを持つようになりましたよね。
カメラ人口が増えた分、マナーも悪くなってる気がします。

昔だったらバードウォッチングする人や鳥の写真を撮りたい人は、鳥の生態を勉強してから来たものでしたが…。
最近はそうではない人が多いようですね。
悲しいことです。

えいと@がアラスカに行った時も、写真を撮るのにいい場所をずーっと離れない人は何人かいました。
自分が撮ったら場所を譲ってくれる人もいましたし…。
同じように写真を撮る人たちの中でも、いろんな人がいるもんだなぁ~って思いました。

 えいと@



♪えいと@さん♪

鳥が好きで写真を撮っているのか、首を傾げたくなって
しまいますね。
「俺はこんなレアもの撮ったんだぜ!イイだろ~」と、
ただ自慢するのが目的のようにしか見えません。
目的の為に鳥の生態を勉強するのではなく、他人の妨害
をするなんて、人としての良識に欠けているとしか言え
ません。
珍しい鳥が来たよ!という場所に大挙して押しかけ、そ
こで似たように嫌な思いをさせられている人も少なくな
いようです。今回、初めて目の当たりにしましたが、こ
の手のタイプの鳥撮りが増えているのが残念でなりませ
ん。

また、お花見の頃になると撮影の為に花壇に入ったり、
杭を引き抜いたり、手当たり次第にやっていく人達も居
るそうです。
聞いているだけで空しくなりますね(=_=)

日本最少の鳥!?見たい!!見たい!!
ワクワクしますねぇ~~~ って・・・なに、、、そのオッサン連中・・・
その人たち、本当に鳥好きなんですか!?
自分達が苦労して見つけた場所をって思いがあるのかもしれないけど、自然の姿なんですもの!誰が撮ってもいいじゃあまりせんか。 同じ写真を撮っても腕前やセンスで勝負すればいいのに、なんでそんな意地悪なことを!
しかも鳥達の邪魔をしてるじゃないですか!!そんな行為をすれば、いずれ鳥は警戒して来なくなりますよ!!
マナーの悪い人を叱るならともかく、自分達が鳥好き同士に嫌がらせをしてどうするんですか。
あっ、でもこんな話って、eomaiさんにも聞いたことがるような気がする。
どこに行っても、マナーの悪い人っているんですよね。そういう人には自然に触れる資格はないです。

♪ちょびまめさん♪

キクイタダキは本当に、
「ちいっっっっこ~~い!!!」鳥でした^^;;
なんだかハチドリを見ている気分でした。(て、ハチド
リを生で見た事ないんですけどね…汗)
eomaiさんは超間近で凄い写真を撮ってますよね~!
さすがです!!! 唸ってしまいます。

このオッサン達は、おそらく場所を教えてもらって来て
いると思います。なので、正確には「苦労して」という
言葉は当てはまらないかもしれません。
それはそれで良いのですが、他の人も鳥を見る楽しみを
持って来ているのだから、その気分を削ぐような行為は
御法度ですよね。
何よりも、鳥が強く警戒するような行為は良くないです!
自分達がお目当てにしている鳥さえ逃げてしまうとは考
えないのかしら???

いつも近くで見られるコゲラさえ、この時は非常に遠
かったです。私の大、大、大好きなコゲラっちが、この
まま遠い存在になってしまったら許せないです!

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。