プロフィール

たまてん

Author:たまてん
ここでは、17年飼っていた愛犬や現在一緒に暮らす文鳥のこと、日々のことを気の向くままに綴っていこうと思っています。
最近は野鳥の撮影に夢中!
コメントお気軽にどうぞ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

FC2カウンター

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


首尾よく捕まえられたら、人差し指と中指で文鳥の体を挟むよう
にして、正しい鳥の掴み方に持ち変えます。
これで大人しくなってくれれば良いのですが・・・

20080424_tumekiri-genba_01.jpg

必死に脱出を試みるヤマト。
首を左右に振り、指の内側の皮膚をチマッと摘む(噛む)。
これがまたスンゴク痛い(>_<)
バタつかせる足とも格闘しながら、このチマチマ噛みに
耐えるのだが、あまりの痛さに思わず指の力が抜けてし
まうと、

20080424_tumekiri-genba_04.jpg

すかさず指の間からすり抜け態勢を変えるヤマト。
放すまいとこちらも頑張るのだが、さらに強く噛まれる。

20080424_tumekiri-genba_02.jpg

噛まれた指を一瞬放した僅かな隙をついて逃げて行くヤマト。
そしてスタートに戻る…orz
2本切れればマシな方です。

<< 焦った | ホーム | お絵描き >>

コメント

こんにちは、えいと@です。

わー! 文鳥ズの爪切りも大変なんですね!
やっぱ伸びちゃうと具合が悪いんですよね? 切っておかないと支障があるんですよね?
ならおとなしく切られてたらいいのにね~。

これは二人掛かりじゃないときついかも~。(汗)
鳥って首がよく動くし、捕まえてもこんな風にかみつかれたんじゃ~間違っていらんとこ切っちゃいそう! こわいっ!

文鳥を飼うのも大変なんですね~。
たまてんさんのご苦労がよくよく伺えますぅ~。

 えいと@

ちょびまめ

ギャハハ!!
うちも同じで~す。
捕まりもしないけど、捕まえたら抵抗しますよ。
ほとんど野生じゃないか?と思う程です。
噛まれると痛いんですよね><
なんか引きちぎる気満々なんですもの!
あれはなんだぁ~~~

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

爪きりが苦手な・・・私です。

考えた末、夜、電気を消して捕まえた後、
タオルに巻いて爪きりをしています。

おすすめでは、ありませんが・・。

明日、爪きり・・明日、爪きりと考えて
もう2週間たっちゃいましたが、この記事を
読んで・・今週の週末にしちゃうことに
しましたのですっ。

ヤマトくん
なかなかやりますね
くちばしってイタイですか?
つっつかれたことないもので
でもカワイイですね

爪きりってするものなんですね~
野鳥は爪が伸びないのですか?
大変ですね~

お絵描きかわいい~
ポップな色合いでかわいいですね。

私もインテリアのセンスゼロです~
だから部屋は殺風景なくらいな方が好き(笑)
色合わせが苦手です(^^ゞ

♪えいと@さん♪

そうなんですよ~、指まで切ってしまいそうで怖いん
ですよねー^^;;
夫と二人掛かりでやる時もあるんですけれど、
それでも足をバタバタされちゃうと難しいー(>_<)
催眠術で眠らせたいですよ(笑)

♪ちょびまめさん♪

>なんか引きちぎる気満々なんですもの!

あははは・・・(≧▽≦)
確かに!そういう必死さがありますよねー。
取って食いやしない、つーのにね。
ほんの1分でイイからジッとしていてくれない
ものですかね~。

♪鍵コメントTさん♪

あの手の人の多くは、文章がまどろっこしくて
何が言いたいのか私にはサッパリ解りません。
そのうえ、使っている単語が難しいと、それを
調べてからでないと理解できな~い^^;;

「本当の利口は、誰にでも解る言葉で説明できる」
まさに、その通りですね!
相手を打ち負かすことばかりに躍起で、相手が何を
言わんとしているのか、汲み取る事を知らないので
はお話しになりませんよね。

♪木枯らし平社員さん♪

コメントありがとうございます(^ー^)

爪切り・・・ほんと怖いですよね!私も苦手です。
せめて暴れないでくれたら良いのですが・・・溜息。

それにしても、どの文鳥さんも手強いようですね^^;;
週末の爪切り頑張ってください!!!
私は、1本、2本と地味に進めていくつもりです(T▽T|||

♪ミユキさん♪

クチバシの先でちょ~~っとだけ皮膚を摘まれる
んですよ。これが突かれるより痛いのであります(T_T)
攻撃のツボを見事に抑えてるとしか言いようがありま
せん(笑)

♪なつままさん♪

大小さまざまな枝に、ゴツゴツとした木肌・・・
これらがヤスリの効果を果たしてくれると思うので、
野鳥の場合は一定以上に伸びたりしないと思うのです。
飼われている鳥の場合、止り木も床もテーブルも、行動
範囲の全ての物がツルツルですから、切ってやらないと
ダメなんです^^;;
爪と一緒に血管も伸びてしまうので、放っておくと切る
に切れない状態になってしまう事もあるんですよ。

住まいを素敵空間にするって難しいですねf(^_^;;
イメージだけは膨らむのに、行動と物のチョイスが
伴わないです。センスない自分につくづくガッカリ
ですよ(苦笑)

イラスト、誉めてもらえて嬉しい♪
ありがとうございます。

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。