プロフィール

たまてん

Author:たまてん
ここでは、17年飼っていた愛犬や現在一緒に暮らす文鳥のこと、日々のことを気の向くままに綴っていこうと思っています。
最近は野鳥の撮影に夢中!
コメントお気軽にどうぞ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

FC2カウンター

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今回は長いだけで、つまらない内容かもしれません<(__)>


<セリフは全てアドリブで!>

日本のある小学校で、モンスターペアレントと呼ばれる父母達
が「ヒロインに1人の女の子を選ぶのは不当だ!」と教師達を
脅し、ついにはヒロインが25人もいる白雪姫が学芸会で披露さ
れたそうな・・・。


一体、どんなお芝居なんでしょう?
誰の為の学芸会なんでしょうね?
白雪姫が25人もいたら、ただのコスプレ大会ではないか!
子供の希望や自主性は無視して、やりたい放題ですなっ。

運動会の為に会社を休んだんだから日当を払え、と学校に要
求する親が1人や2人じゃないという昨今、こんな事ぐらい
では学校側ももはや驚かないのかもしれません。
なんたって、就職の面接に親が付き添っちゃうぐらいですも
のね。


猛威を振るっているモンスター達は、将来我が子をどうした
いのかしら?
公園の遊具は危険だから撤去。
危険とは書かれていなかった、と都や県、市、メーカーを提訴。
アレはやめろ、ソレは平等じゃない等々…
上げたら切りがありませんが、これが彼等の言う「子供を守る」
なのですかね。
自分で危険を予測・管理・回避できない人間にして、一生自分の
側から離れないようにしたいのかしら???

こういう親を持つ子供は、結婚も大変でしょうね~。
花嫁だけが、バージンロードを親と歩くのは平等じゃない!
とか言われそう^^;;
嫁が○○を片付けなかったからケガをした。と訴えられたりね。
いや、そもそも結婚という概念は生まれないかもな。
ムカついたから刺した!
と、スグに同級生を殺してしまう世代ですものね。
怒りや不満という感情は持っていても、他人への『愛情』『思い
やり』なんて欠片も持ち合わせてないだろうし、将来得られると
も思えない。おまけに自制心も無し。
何でも言う事を聞く子供のうちはイイけれど、数年後に
ババア(母親)ムカつくぅ・・・グサッ! 
と、ならなければ良いね。


<< 蚊に食われる | ホーム | ヒバリ >>

コメント

はじめまして!

以前より時々覗かせていただいていましす。
可愛い絵と、ユーモア溢れるお話を楽しみにしています。
少し前にコメントをかいたのですが、投稿に失敗してしまいました。v-12
今日は無事投稿できるかしら?
前ぶりばかり長くてすみません。同感です!身近で聞いた話ですが、中学に
生徒への注意を申し入れたら警察へと言われたそうです。
よその子を注意するのも命がけ?の時代?

またまたご無沙汰していました~

モンスターペアレントと呼ばれる怪物はどんな化け物よりも怖いですね。
この先、日本中にこんな化け物でいっぱいになるのかと思うと不安でなりません。
日本はどんな国になってしまうんだろう。
人に対する思いやりもなく、気に入らないヤツはムカつくぅ・・・グサッ! 
気に入らないヤツだけならまだしも、誰でもいいから殺したがる人間が多い昨今、怖くて本気で電車を待つ時に最前列になんかいられません。
街を歩くのにだって命がけです。


♪おさんぽさん♪

コメントありがとうございます(^▽^)

>今日は無事投稿できるかしら?

前回は何か不具合があったのかしら?
せっかくコメントしてくださったのに、ごめんなさいね。
今回はしっかり拝読致しました~^^

中学生の通学路になっている場所では、素行の悪い生徒
に迷惑している方々もいらっしゃるでしょうね。
朝礼やHRで一言、先生が注意すれば良い事なのに、それ
すらも今はしないのですね・・・。
学校は社会のルールや、集団行動を教える場でもあるのに、
段々と存在の意味が無くなってきていますよね。
善人が命を落とす嫌な世の中です。

♪モモママさん♪

本当ですよね~、ちょっとしたお出かけでも気が抜けな
いです。
モンスター達に育てられた子は、必ずモンスターになる
でしょうから、怖いですよね。
これに加え、移民1000万人受け入れを本気で考えてい
る日本政府が、法案を通し、実行してしまったら、いず
れ日本はどこも無法地帯になってしまいます。
嫌な方へばかり流れているのが実に恐怖です。

こんばんは。ちょびまめさんのところから来ました、やんと申します。
最近の親は無関心か過干渉で極端ですね。
白雪姫が25人!それって異常です。
みんなが白雪姫やりたいとは限らないと思うので。
いろいろ相談して譲歩してってやりとりを覚えないと、将来社会に出て人とコミュニケーションのとれない人間になるのではないでしょうか?
それこそ不幸だと思うんですが・・・

はぁ~ 
心の奥底からのため息が出てしまいそうですよね。
白雪姫が全員って…なんですねん?
じゃあ 私が毒のリンゴを持った魔女でもやりますかいな?
でも…リンゴも25個いるのか?(笑)

ちょっと前までやっていた
ボディーソープのCMでさ~
学芸会で ワカメだか昆布の役を
ものすごく汗をかいてやっている子どもが
いるじゃない?
あぁ~いう 脇役的 主役はいなくなってしまうのね。

何が正しくて 何が間違っているのか…
それを言っている自分が
わからなくなってきそうですわ…

”モンスターペアレント”とはよく言ったものじゃ。
でも、そのモンスター達は 自分がモンスターである事に
まったく気がついていない。

想像できないモンスターだらけの世界は
暗黒の闇ですよね。

この歯車の修正は一体 誰がどうやれば
出来るんでしょう…。
ふぅ~っ

モンスターペアレント すごいですね。
自分がそうだという自覚がない人が多そうだから対応する
教師も大変そうです。でもそういう親に育てられた子供も
きっと同じように歪んで行くんでしょうね…。
将来が恐ろしいです。

こんにちは、えいと@です。

25人の白雪姫ですかー。
物語が成立しませんやんか。ねぇ。(苦笑)

いろんな役があって物語は流れていく。
そして自分の役を一生懸命にやる。脇役も大事な役の一人。
全員がお姫様なんて…。物語が崩壊しちゃってますよ。

そりゃー華やかな役をみんなやりたいかもしれないけど、
我慢するってことも大事な教育のひとつ。
譲り合う…って気持ちや、脇役でも大事な役なんだっていう気持ちを育てていかないと…。

だって…世の中は全員が主役じゃないんですもん。

そういうことがモンスターにはわからないんでしょうかね?
また教師はそういうことをきちんと説明できないんでしょうか?

こんな風に自己主張ばかりしてるモンスターの、その子供も同じようにモンスターになっていくんでしょうね。

なんでこんな風になっちゃったんでしょう?
ため息しか出ませんね。
何とかならないものでしょうかねぇ~~~?

 えいと@



小学校でも・・ですか?幼稚園の話だとばかり思ってましたが~~
ひょえ~~~世の中狂ってる!!
鳥肌立ちますね。
これじゃぁ子ども達の犯罪は減らないですね。
思い通りにいかないのが世の常・・・
その中でどう快適に暮らせるというのでしょうか。
人を認める寛大さなんて無いも等しいですね。
親が悪いですね。自分さえ良ければ的な教育。
これからの福祉、大丈夫か~~!!!

ヒバリっていつも空高くて写真も撮れません。
こうして地面に下りている時もあるのね。って当たり前ですね(^^ゞ
ヒバリとカシラダカの違いってまだわかりません(爆)

♪やんさん♪

初めまして。
コメントありがとうございます(^▽^)

結局、7人の小人も意地悪な継母も舞台には登場しなかった
らしいですよ。
お城の舞踏会?と、思うような場面が延々続いたのかしら…?

学芸会だって立派な学習の場なんですよね。
やんさんが仰る通り、相談したり譲歩したり、妥協したり・・・
大勢で何かを作り上げる難しさや楽しさ、人とのコミュニケー
ションを学ぶ機会なのに。嘆かわしいですね。
親は満足かもしれませんが、果たして子供達はどうだったので
しょう???

♪あぶりんさん♪


あのボディソープの子、いい味出してましたよね~、
昆布だけに!(笑)

トンチンカンな抗議や要求に躍起になってないで、
お芝居やミュージカルに子供を連れて行ってあげたら~。
て、言いたくなります。
主役以上に脇役の誰それが素敵だったとか、その子だけの
視点や興味を養ってあげられますからね。そこから個性や
感受性も強くなっていく・・・そう思いませんか。
モンスターペアレントは、一番大切な事を完全に見失って
います。

誰が何を言っても、「でも」を付けて自分を正当化するで
しょうから、大きなツケが回ってこない限り目は覚めない
かもしれませんね。
ただ、それでは遅いのですけどね・・・。

それと、およそ学校には関係ないだろう!と思われる事でも
記者会見で謝罪とかしちゃう学校や、それを要求するマスコ
ミが変な親をつけ上がらせているように、私は感じます。

♪tunnさん♪

反面教師で子供がまともになってくれれば良いのですが、
高い確率で無理でしょうね~。

モンスターペアレントと呼ばれる人達って、生活全てに
余裕(心の)が無い感じがします。
家の中でも四六時中文句を言ってそうでゾッとしちゃう。
子供はそんな親を今どんな目で見ているのかしら???

♪えいと@さん♪

アメリカは日本よりも早くにこういう親達がいますよね。
しかし、そのアメリカを日本は越えたらしいです・・・(-_-|||

教師もね、説明したくても出来ないみたいですよ。
・毎日嫌がらせの電話が学校にある
・校門で待ち伏せをして罵声を浴びせる
・辞職届に判を押すまで恫喝まがいな事をする
といった状況に陥るらしいです。
恐ろしいですよね、これじゃーチ○ピラと変わりないです。
ハッキリ言って、これらは犯罪のレベルですよ。
ですが、学校が物を言えない状況をマスコミが作り出して
しまったせいで、訴える事も出来ない。
まじめな教師程ノイローゼになったり、自殺してしまっ
たり・・・ほんと、ため息しか出ません。

華やかな役かぁ・・・
私は小学校で目立つ役をやりたい、なんて一度として思
った事はないな~^^;;
だってセリフ多いし、めんどくさいんだも~ん(笑)

自分の子供が主役級だ!
と威張る親は、子供に劇団四季のオーディションを受け
させてみるとイイのよ。

♪なつままさん♪

私、そこそこ良い時代に子供で良かったです^^;;
親も同じように思っているでしょう。
ただ、いま子育て中の身内や友人達が心配です。
変な親のせいで迷惑したり、窮地に立たされたりするんじゃ
ないかと気が気じゃありません。
そして、モンスターに育てられた子供達が社会に出てきた
時を考えると、ひっじょ~~に不安になります。


ヒバリというと空でさえずっている印象が強いですよね~^^
そして、さえずりに気づいて姿を捉える頃には、遥か上
空・・・笑
地面にいる所を撮れたのは、春先で畑の草も刈り取られ
たばかりだったからかも^^;;
ラッキーでした。

カシラダカは夏羽になると顔の黒がハッキリしますから、
判別しやすいと思います(♂の場合)。
それと、胸元がM字に見えるのもポイントかも!
ヒバリは目の周りにシワがあるような顔かな~。
カシラダカよりも顔の白い部分が少ないし、全体的に茶
色が薄いと思います。
あと、若干ヒバリの方が体が大きいです。

子供と子供

最近親子を見ていても、親子ではなく、
子供と子供に見えてきます。
感情的にすぐ怒ったり、簡単に子供に罵声を放ったり・・・
自分の親の姿とあまりに違うので愕然とします。
親の姿を見て子は育つ・・・モンスターペアレンツの子供が恐ろしいです。

子供は親を選べない現実・・・
横暴な親の子供に生まれ、優しさや思いやりを学ばずに
成長してしまう子供たちがあまりにかわいそうです。

♪ちびぴよ☆さん♪

確かに、子供と子供かも!!!

ちょっと前に「友達親子」て言葉がありましたよね。
子供に嫌われたくないから子供を叱らない、我が子に
媚びる親達が生み出した関係ですが、これも異常に思っ
てました。
友達みたいに何でも話せる仲、と言ってたけど、結局
「頼りになる大人」という位置に親がいないから、親を
尊敬しないとか、人生の岐路に立ったとき一番の相談相
手となるべき筈の親に頼れないとか、子供にとってはこ
れまた不幸な状況を生み出していたようです。
なのに、今は子供と子供・・・呆れてしまいます。

学校の成績よりも、人として学ばなきゃいけない事は沢
山ありますよね。それを親が教えないで誰が教えるんで
しょう。

はじめまして

たまてんさん、初めまして。いつも可愛いイラストと共に楽しませていただいてます。
今回の記事は、人事とも思えず、皆さんのコメントも含めてとても興味深く、また共感しながら拝見しました。
あちこちで言われるモンスター、最近になって身近に予備軍らしき親御さんを見かけます。
本当に、皆さんのおっしゃるとおりで、どうしちゃったんだろうと首を傾げてしまいます。他人の良いとこだけを見て、自分なりわが子と比べ自分の価値観だけで、それをうらやましがり子供を縛っているように見えて仕方ありません。
小人役でも、木の役でも、子供がしたいと思って頑張ったのなら、それを認めて褒めてやりたいと思うのですが・・・。
人のせいにばかりして、自分を省みない、また子供の自尊心を認めてあげられない親が多いように思います。
そういう私も小学生の親、人の振り見て我が振り直せというように、気をつけないといけませんね。

♪cocoさん♪

初めまして。
コメントありがとうございます(^▽^)

モンスターペアレントと、またその予備軍と思われる人
達は、一体どこへ向かっているのでしょうね?

子育てをされている方々は皆、自分の育て方はこれで良
いのか? 自分はどれだけ我が子の事を解っているだろ
うか?等々、日々模索されていることと思います。
私などには計り知れない苦労や悩みを沢山抱えていると
も思います。
そして、その苦労や悩みは「将来きちんとした大人」
になって欲しいという思いがあるからこそだと想像しま
す。

モンスター化してしまった親達はどうでしょう?
果たして、我が子の将来を見据えた考えを持っているの
でしょうか???
「子供のため」と言うのは都合の良い言い訳で、自分の
欲求を満足させたい・・・そんな風にしか見えないのです。
本当に子供の為と言うなら、我慢をさせる事も大切です
よね。
そして、なぜ我慢が必要なのかを教えるのも親の努めだ
と思います。

ありえない・・・こんな状況何が楽しいでしょうか?
白雪姫が25人もいて楽しいなんて、頭おかしいとしかいえない。
自分の子が主役ならそでいいって、いったいどういう考えなんだろうか?
バカとしか言いようがない。
そういうのを許す環境っていうのも、本当はよくないと思う。
こういう親が大量にいる学校って、教師も大変だろうなぁ~
学校の質の低下とか言われてるけど、それ以上に親の質が低下しているのかも。
何でも平等かと、学生のうちはそれで良いかもしれないけど、社会に出たら急に不平等に接するわけで、子供達は簡単に挫折し、引きこもりなんてなるんでしょうなぁ。
親からして教育しなおさないといけない現実になっていますよね。
日本って、どんどん救えない国になってきています。

♪ちょびまめさん♪

もぅ、開いた口が塞がらないですよね・・・。
平等なんて言ってますが、親のこんな姿を見ていたら、
平等=無理難題を押し通す事
と、子供が間違って覚えてしまいそうですな。

他より劣っている場合、それを隠したいと思う親の虚栄
心が「平等」を望むだけで、こんな無謀な要求は子供の
為でも何でもありません。
学力も運動も全員が寸分違わず同じレベルだったら、
そんなの人間じゃない。ただのロボットですよ。
自分が得意とする事や苦手とする事を認めて、自分でど
う対処して行くかとか、色々な矛盾や理不尽な事にどう
折り合いをつけて行くかとか、自分なりに考えさせるよ
うにするのも親の役目なのにね・・・。

こういう親達はコンプレックスの塊なのかもしれません
ね。子供の頃の不満を大人になった今、鬱憤を晴らすよ
うにぶつけているようにしか見えません。

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。