プロフィール

たまてん

Author:たまてん
ここでは、17年飼っていた愛犬や現在一緒に暮らす文鳥のこと、日々のことを気の向くままに綴っていこうと思っています。
最近は野鳥の撮影に夢中!
コメントお気軽にどうぞ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

FC2カウンター

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


20080707_kehai_03.jpg

20080707_kehai_01.jpg

我が家では、水浴びは台所。



先日、一人暮らしの友人からこんなメールがありました。
「最近、洗面所で何かしている時に人の気配がするの。
怖くて寝る時も電気が消せない・・・」。
いや~、夏ですなぁ~~(´▽`)

て、冗談にしちゃいけないんですけど、夏になると恐い
話しがやたらと出てきますよね。なぜでしょう?
『お盆』があるからかしら?
私も幾つか「あれは何だったんだろう?」という体験が
ありますが、今日は実体験ではないものをひとつ・・・


それは、実家の父がまだ現役で働いていた頃の話しです。
私の父は小学校の教頭をしていました。
ある晩、父の勤める学校で夜間警備をしている警備員さん
が、電話も無しに突然家にやって来た。
時間は深夜の0時過ぎ。
こんな遅い時間に来るなんて、学校で何か問題でもあった
のか、と慌てる父。
門の外には制服を着た警備員が二人。
一人は「大した事じゃないんです。こんな時間に申し訳あり
ません」と、もう一人の体を制するように謝る。
で、もう一人はというと、こちらが尋常でない様子。
酷く具合が悪そうで、今にも倒れそうなのだが「どうしても
教頭先生に聞いて欲しいんです」と、父にすがりつく。
どうしたのかという問いに、小声で話しはじめた警備員ですが、
途中「本当なのかい?」と言う父の言葉に突然大興奮。
「本当なんです。本当なんですよ!あそこには居るんですよ!」
叫ぶような大声で必死に訴える。
何かを思い出してか、大声を出したせいなのか、体がブルブル
と震えている。
「もう我慢できない。ズッと我慢してきたけれど、もう限界だ」
そう続ける仲間をなだめながら、「いや~、私には解らないんで
すけどねぇ」と困ったように言うもう一人の警備員。
結局その晩は、「とにかく、しばらく休んだ方が良い」
という言葉で警備員を見送っていたが、事の真相は今も解らない。

大の男が恐怖に震えるほどの何があったのか?
知りたいようで、知りたくない・・・
そんな夜の学校にまつわるお話しでした。

<< 可愛い顔して・・・ | ホーム | 似て非なるもの >>

コメント

こんにちは、えいと@です。

やまとちゃん、水浴びしたい時には手を上げて教えてくれるの?(爆笑)
ポプちゃんはお元気かな~? 

さて、この警備員さんの話ですが…。
この警備員さんは霊感が強い方なんでしょうね。

霊感が強い人ってマジで見えるし、感じるようなんです。
でね、強く感じる時にはその霊がいい霊なのか悪い霊なのかがはっきりとわかるそうです。
いい霊の場合は見えてても何とも思わないし、かえっていてくれる方が安心感があるらしいんですけど、
悪い霊、しかも邪悪な霊の場合はめちゃくちゃ怖いんですって。
近よることも出来ないくらいの恐怖感があるそうです。

これ ↑ は実際に霊感がある えいと@の夫から聞いたことです。
えいと@の実家の裏に倉庫があるんですが、夫はそこがすごく怖い場所に感じたらしいんですね。
夫を寄せ付けない、はねつける気配を感じたそうです。
で、そのことを親に話して除霊をしたんですよ。お札も貼って。
その後は除霊ができたようで その気配がなくなり、
今は夫はえいと@の実家に帰っても普通にしています。

その警備員さんはきっと強い霊を感じたんでしょう。
そこまで恐れる…ってことは、かなり邪悪な霊だったのかもしれませんね。

 えいと@


ヤマトちゃんかわいい~~~
文鳥もそういう意思表示をちゃんとしますよね。
うちのマメは、朝になると餌を催促します。
まだ餌箱にはいっぱい入っているのに、自分の食べたい物がないんでしょうね。
何度も餌箱を順繰りに周り、餌を食べずにこっちを凝視します。
餌を交換してやると、嬉しさのあまりヘンな声で雄叫びをあげます。笑

見える人には見えるらしいですよ~
もうそこいら中に霊っているんでしょ?
人の気配がする時には、いるっていいますよね。
昔、高校の同級生によく見える子がいて、
修学旅行の時に部屋の隅に霊がいると言い出して
みんなにボコられていました。笑
その警備員さんは何を見たんだろう!?
学校や病院は、こういう話がよくありますよねぇ~
近所の内科の看護婦さんが言ってましたけど、
大きな病院に勤めていた頃、誰も入院患者のいない部屋から、
夜中になると必ずナースコールがあるそうです。
おばけ~~~(m´ρ`)m

ナイスなヤツですね~
こんな彼氏ほしいな~

「風呂!!」⇒「はい」
…の図が なんとも言えず 笑えますねぇ。
きっと、この後 たまてんさんは
背中を流して差し上げたのよね?(笑)

振り向いて ヤマトちゃん や ポプちゃん
みたいな子がいるのであれば 大歓迎!!

まぁ、生きている人よりも…
死んでしまった人の方が多いのですから。
いろいろな話があって 当たり前?って
思っちゃう私。(^_^;)

♪えいと@さん♪

あ~、見ちゃったんだな~!
て、初めは野次馬的な興味本位で話しの様子を見ていた
んですが、警備員さんの体の震え方に怖くなりました。
そして「もう限界だ」て言葉にゾゾォ~。

場所が小学校ですから下手な事は言えないし、騒ぎに
なっては・・・と我慢してたんでしょうね。
でも、子供達の中ではとっくに噂になっていたかも。
幸い子供が危険なめや事故に遭うようなことは起こって
なかったみたいですが、一体どんなモノが彼には見えて
いたのかな???
夜の学校は、やっぱり怖いですな~~。

そうそう、ポプはすっかり引き蘢り老人のようになってま
すが、それなりに元気ですよ^^
寝ている時間の方が多いので、以前のように遊ぶ事は
ありませんけれどね~(´~`)
それが切ないわ。

気配を感じても、こんな可愛いヤマトちゃんならなら嬉しいですよね。

私は人一倍霊感が鈍い人間です^^;
霊がいても気がつかないで通り過ぎているかも・・・
でも寝る時は怖いので真っ暗にして練られないんです。
学校は何かとこういう話が多いですよね。
でもきっとその警備員さんは何かを見たんでしょうね。
何だか涼しくなってきました^^;

♪ちょびまめさん♪

ちょびまめさんのマメちゃんと同じで、うちのヤマトも
餌を交換するまで食べないです~。
まるで「昨日のものなんか食べなるワケないじゃん!」
て、言ってるみたい^^;;


>修学旅行の時に部屋の隅に霊がいると言い出して
>みんなにボコられていました。笑

(≧▽≦)あははは・・・
私の友人にもいました、メチャメチャ見えてしまう子!
その子のお祖母さんは除霊師だそうで、強く遺伝したん
でしょうか、普通の人と同じぐらいハッキリ見えると
言ってました。
で、友達の家に遊びに行っても「言わないようにしてい
る」てボソッと言うの。
それは、そこに居るってことじゃないかーッ!
て、やっぱり怒られる(笑)

この手の話しは、夏に聞くのと冬に聞くのとでは
どっちが怖いのかな~?
そして、夏の方が見えてしまうのは何故なんでしょ
うね~^^;;

♪ミユキさん♪

>こんな彼氏ほしいな~

え~、霊が見えちゃう人がですか?( ̄▽ ̄;;
警備員さんは中年のオッサンでしたけど、
勿論ミユキさんは若い彼氏が良いですよね!笑

♪あぶりんさん♪

「お風呂の用意が出来ましたぁ~」と言った後、
ズ~ッとお側に付いてさしあげましてよ(笑)
夏場は水浴びの回数が増えるので、催促も激しい
です^^;;

とりあえず、年がら年中怖い思いするのは心臓に
良くないですよね~^^;;
ただ、私は生きている人間の方が怖いと思ってい
るので、人の気配がすると「居空き(住人が居ても
入って来る泥棒)」の方を心配してしまいます。

♪モモママさん♪

モモママさんには、頼りになるモモちゃんがいるから
大丈夫ですよー(^▽^)v
悪いものは憑かないと思いま~す!

父と警備員さんのやり取りは、見ていてうっすらと
鳥肌が立つものでした^^;;
そして、あの人がノイローゼにならなければ良いな…
と、気の毒に思いましたよ~。
(既に半分ノイローゼだったかもしれませんけれど)

見えないから怖いのか、見えてしまうから怖いのか?
いずれにしても、生きている人間が一番怖いと私は
思ってますf(^_^;;

何か強い気配が…というのを見て
ゴッキーを想像してしまったあほなヤツは
私だけか…。
幽霊よりはゴッキーの方がマシかも。
ヤマトちゃんがいてくれたなら かわいくて急にねこなで声に
なりそうですわ。

♪tunnさん♪

あははは・・・
そうね、そうね、ゴッキーにも強い気配を感じますね!
アイツ等の存在感って実に強烈ですよね~^^;;

水浴び要求のヤマト・・・
「風呂、風呂ッ!」て、騒ぐ時と黙って目で訴える
だけと二通りあるんです。
で、目で訴えてる時は、たいていコッソリ後ろに
います^^;;

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。