プロフィール

たまてん

Author:たまてん
ここでは、17年飼っていた愛犬や現在一緒に暮らす文鳥のこと、日々のことを気の向くままに綴っていこうと思っています。
最近は野鳥の撮影に夢中!
コメントお気軽にどうぞ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

FC2カウンター

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PC画面に映っているのは、リンクさせて頂いているtunnさんの
ブログ『文鳥のぴー&きゅうと神戸生活新館』です。


落ち込んでいるヤマトが心配で、毎日どうしたら良いものかと
考えていた時に“もしや!”と閃いたのでありました。
そう、オス文鳥のさえずりを聴かせてみてはどうかと。
実は、以前にもtunnさんがUPされていた動画を見ていた際、
PCから聴こえてくるきゅうチャンのさえずりに、ヤマトがえら
く反応していたのを思い出したのです。

早速、熱唱するきゅうチャンの動画をON。
効果覿面!!!
も~、予想以上です\(T▽T)/
20080810_yamato-dokidoki_07.jpg

20080810_yamato-dokidoki_01.jpg
さえずりが流れて来た途端、スピーカーへダッシュ!
今まで行く事すら無かったPCの裏にまで入り込んで、熱く歌う
美声の主を探し回ったり、聴き入ったり・・・。
不安な時に発する、あの鳴き声がピタリと止んだのです。

ほとんどエンドレスで聴かせていたら安心したのか、その場で
ウトウト寝てしまいました。
やっぱり、文鳥を励ましてくれるのは文鳥なんだな~。
ありがとう きゅうチャン。
そして、素敵な動画をUPしてくれているtunnさんに感謝、感謝
なのであります。
ありがとうございますm(__)m
20080810_yamato-dokidoki_04.jpg



きゅうチャンのさえずりを聴き、俄然元気になったヤマト。
スピーカー前に置いていたペーパークラフト文鳥を
「邪魔よ!」とばかりに、ド突いてました(汗)
あんなにビビッてたのに・・・・・
ま、いつものヤマトに戻りつつあって嬉しいわ(; ̄▽ ̄A
20080810_yamato-saezuri_02.jpg


きゅうチャンのさえずりを聴かせて以降、毎日PC前に陣取り
「早く彼の歌声を聴かせて!!!」
とでも言っているようなヤマト。
ここで遊び心がムクムクと頭をもたげてしまう飼い主は、
試しに他のオス文鳥さん達の歌も聴かせてみることに^^;;
結果はこんな感じでした↓
20080810_yamato-saezuri_01.jpg
解りやすいぜヤマト!

<< 鈴の音 | ホーム | あれから1週間 >>

コメント

こんにちは、えいと@です。

やまとちゃん、元気になって良かったですね~。

そっかー、オスのさえずりが元気の素なんですねぇ~。
ヤマトちゃんにもお婿さんが必要なのかな~?

 えいと@


笑えるわぁ~っ
さすが ヤマトちゃん!って感じの反応♪
だけど、やっぱり 文鳥を元気にするのは
文鳥なのね~~ (*^^)v
スピーカーにべったりくっついている様子が
めちゃめちゃ カワイイ!

この調子で元気になってくれるといいですね。

♪えいと@さん♪

心配してくださって、ありがとうございます。

飼い主がいくら話しかけても、ダメな時はダメなんです
よね~。
鳥には鳥の言葉が一番効果的なのだと、つくづく感じま
したわ^^;;

ヤマトに婿様・・・
う~~む、仲間という形なら有りかもしれませんが、ペ
アというのはおそらく無理かもしれません。
これで案外ヤマトも歳くっているし、文鳥は個性が強い
ので、ペアリングが難しいんですよぉ~(´▽`;;

♪あぶりんさん♪

気落ちしていたがんこチャンを元気にしたのが姫だった
ように、やはり文鳥には文鳥なんですね~^^
今この瞬間もスピーカーに張り付いて、スピーカーの端
やコードをカジカジしてますよ(笑)

で、どんなさえずりでも良いかと言うとそうでもない!
これまた文鳥の面白いところですよね(^ー^)
ひとつして同じさえずりが無いのにも感心してしまいま
した。

ヤマトちゃんも女の子なんですねぇ~笑
やっぱり文鳥には文鳥の言葉が大事なんですね!
元気になってくれて本当に良かった!!
このままグングン元気になってくれるといいですね。
たまてんさんも文鳥の鳴き声をマスターするのだ!

最近・・・うちのマメが変です・・・
声にならない鳴き声を発したり「ヒョッヒョッヒョ」とか、
ニッキを見て感極まると「ギョェェェ」と首を絞められたような声で鳴いたり・・・
なんだか一年中発情してるみたいです。汗

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

え・・・・・・・ポプちゃんが?!!!!!!!

ごめんなさい、今更。。
でも・・・でも・・・7歳って・・・早すぎるよぉぉぉおv-356
(ぴなぴなの頃の写真で号泣v-406

7年という短い一生を精一杯生きたポプちゃん。。
今、何してるのかな?
無事、皆と会えたかな?
安らかに、そしてヤマトちゃんとたまてんさんを見守ってあげてネv-352

で、その後のヤマトちゃん・・・・やっぱ落ち込んでますかv-356
先代のぴー太の場合は遠く離れた実家で母や兄鳥が逝った時、心なしか沈んでたよーな記憶が。。
(そのあたりは私達よりずっと敏感ですからねぇ)
ましてやいつも一緒だったとなれば。。v-409 アウ...

でも、この記事読んで安心しましたv-344
ヤマトちゃん復活 \(*≧∀≦*)/ おめでとー!!!!!!
(しかも、前よりパワーアップしてるっぽい???)
そーよ! アンタの人生(?)まだまだコレからじゃないのv-521
共に逞しく乗り切って行こーではないか、同志よv-363 (← なんの話だ・・・)


号泣と言えば・・・
「バハナフィッシュ」 最終巻・・・も~グチョグチョv-406
編集の都合か、本編の最期がえらくあっけなさすぎて (40頁足らずでラストエンド) 泣くに泣けなかったンですが、その後に収録されてた 「光の庭」(暁の話) で涙腺決壊。゚(゚T◇T゚)゚。 ウォーン!!!!!
(ラストのスライドのシーンなんて・・・もぅ・・・)
「あぁ、この作品に出会えてヨカッタな」 と心からソウ思えた瞬間でした。

♪ちょびまめさん♪

コレだけの効果があるとは、正直驚きです^^;;
朝、籠の扉を開けるやいなやサーッとPCのスピーカー
前へ一直線です。
文鳥ってこんなに記憶力良かったの?て、その辺にも驚
きなんですよね~f(^_^;;
とにもかくにも、文鳥さんのさえずりを動画にUPして
くださっている方々に感謝です!
ちょびまめさんにも心配して頂いちゃって恐縮です。


>感極まると「ギョェェェ」と首を絞められたような声で~

ど、どうしてしまったのマメちゃん?(爆
年を重ね、ニッキちゃんの魅力に磨きがかかってきたの
かしら???
ひょっとして、ニッキちゃんは小悪魔?!!(笑

♪鍵コメント 08/11 13:40・08/11 16:53さん♪

唖然というか、絶句ですね・・・(-_-|||
丁寧に対応されている鍵コメントさんの姿勢は、
いつものながら素晴らしいです。

後程、そちらにお邪魔しますね。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

うぉ~

きゅうの歌がここまでヤマトちゃんを
元気にしていたなんて 飼い主冥利につきますわ。
もう レンタルきゅうちゃんしてあげたい
くらいです。
ヤマトちゃんの為に がんばって歌を録画しますね。

♪桔梗屋さん♪

ポプのために涙を流してくれて、ありがとうございますm(__)m

確かに、7年って短いですよね・・・。
10年以上生きるご長寿文鳥さんにあやかりたいと思っていたのですが、
こればかりは個体差ですものね(TーT)
・・・ポプは足から弱って思い通りに動けないことに加え、シナモン特有の
弱視が年齢とともに「見えない」に移行し、そういう部分から元気を失って
しまったように感じます。
飼い主として、もっと出来る事があったのではないかと思うこともあります
が、今はポプがゆっくり休めているんだと信じています。大好きなモモとチー
にも会えただろうとも思ってます^^

ヤマトも心配でしたが、さえずりを聴かせてからはだいぶ元気を取り戻し
てきました(^ー^)
姿は見えずとも、声が有るだけでこうも違うものかとビックリですよ。この調
子でパワーアップしてくれることを願いたいです(笑)

バナナフィッシュ、最終巻読み終わったんですね~。
桔梗屋さんが号泣している姿が想像出来ますよー^^;;
確かに最後はあっけない感じですが、連載時にアッシュを殺さないで~!
という読者からの要望が多かったそうですから、サラッと済ませる事にしたの
かもしれませんね(笑)
ほんと、あのマンガは凄いと思います!
少女マンガの域を超えた逸品ですわよね^^

ほっ

ヤマトちゃんが元気になってくれて
本当によかったです(((*´ε` *)(* ´З`*)))
やっぱり急に片割れがいなくなっちゃって寂しかったのでしょうね。
これからもいっぱい聞かせてあげてくださいね~♡→ܫ←♡

♪鍵コメント 08/11 19:43さん♪

うふふのふ。
鍵コメントさんって、銀座のクラブのママを思わせる手腕ですよね(≧m≦)
ああいう人達を上手に手の上で転がしている!て、感じがするわ~。
それが凄いです^^

♪tunnさん♪

はい、もぅ~tunnさん&きゅうちゃん様様なのです!!!
他のオス文鳥さんの求愛ソングよりも、きゅうちゃんの歌う求愛ソングに
反応するんですよ(^ー^)
文鳥にしか解らない「微妙さ」があって、ヤマトにはきゅうちゃんの歌と声
が、まさにド真ん中なのだと思います♪

ほんとに、ほんとに、素敵な動画をありがとうございます♪♪♪

♪ちびぴよ☆さん♪

ご心配頂いて、本当にありがとうございます<(__)>
一日、一日、ちょっとずつでもヤマトらしさが戻って来てくれれば
と思います。

PCの前で仁王立ちよろしく「早くお歌を聴かせなさいよ!」と、
立っているところは、既にいつものヤマト(?)
てな感じもします^^;;

ごめんよ~~、、今さらだけど出遅れでホントにごめんよ~~~(t_t)。。

ボブ、、こんなに愛されて、幸せだったね。。たまてんちゃんにも、いっぱい愛されて幸せだったね。。でもなにより、癒された人たちが、こ~~んなに。。。もう涙で読めなかった。先き逝く命に敬意を表して、、。たとえ、それが小さな文鳥でも、、、ボブありがとう。
たまてんちゃん、、元気になって良かった。。

♪まりっぺさん♪

温かいお言葉、ありがとうございます<(__)>

皆さんにポプを沢山可愛がって貰って、また励ましの言葉を頂き、
私もポプも幸せ者です。
ポプが逝ってしまったのは本当に寂しくて、悲しいのですが、心から
「ありがとう」と感謝なのです。
まりっぺさんのくーちゃんも、元気で長生きさんでありますよ~に♪

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。