プロフィール

たまてん

Author:たまてん
ここでは、17年飼っていた愛犬や現在一緒に暮らす文鳥のこと、日々のことを気の向くままに綴っていこうと思っています。
最近は野鳥の撮影に夢中!
コメントお気軽にどうぞ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

FC2カウンター

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
たいていの場合、一足先に夫の妹が山梨の実家に帰省しています。
そして、そこには義妹の幼い息子2人も!



で、この暴れん坊達があまりヤマトの近くに行かないよう、
鳥カゴは玄関の靴箱の上に置いたのですが・・・・・
子供の奇声や飛んだり跳ねたり遊ぶ音というのは半端じゃない。
知らない場所へ連れて来られた上に、普段聞く事のない騒音に
心底ビックリのヤマト。
時折覗く知らない顔に更に戦々恐々。
20080818_abarenbou_02.jpg

あまりの騒ぎっぷりに、見かねた姑が「鳥さんビックリするでしょ!」
と、度々注意をしてくれるのですが効果はゼロ(T_T)
静かにするのは鳥カゴの前!というのが、子供の解釈らしいのです。
(仕方ないですね…涙)

何かとヤマトを気にかけてくれる姑。
感謝、感謝なのでありますが、しばらくすると何やら玄関で探し物。
ドダーン!!!
と、一番大きな音をヤマトの至近距離で響かせてくれました。
20080819_abarenbou-2_02.jpg
お前も静かにな!
(言わないけど)

そんなハラハラしっぱなしの山梨inヤマトなのでした。

<< 正体不明 | ホーム | ヤマト、初めての山梨で >>

コメント

こんにちは、えいと@です。

おかえりなさーい!

あらら~。今回は受難のヤマトちゃんだったんですねー。
やっぱ環境が変わるとビビっちゃうんですね。
文鳥って全体的に大きな音や声がダメなんでしょうか?
それとも普段から大きな音に慣れてる文鳥だったら大丈夫なんでしょうか?

とにかく。戻って来てホッとしてるでしょうね~。
しばらくは休息ですね。ヤマトちゃん。

 えいと@


♪えいと@さん♪

ただいま~(^0^)/

そうなんです。
慣れない場所というのは、それだけでストレスになっちゃうんです(´~`)
一応、小さな脳みそでも普段一緒に生活している空間、仲間(私と夫)の
顔&声は理解しているので、全く知らない眺めと知らない顔が幾つも現れ
るのは恐怖みたい。

で、大きな声や音は、基本的にどの動物も嫌がるようです。
大きな声を発するのは、動物にとっては威嚇か危険信号ですから、それが
続く状態というのは落ち着かないのでしょうね。
なので、実家の犬も小さい子供が大嫌いでした(笑)

ほんと、ヤマトにはすまなかったと思ってます(T▽T)

大変でしたねヤマト
帰ってきて一安心ですか?
おうちが一番ですね^^

♪ミユキさん♪

ヤマトも私も、おうちが一番です^^
ヤマトの寿命が縮まってやしないか、それが心配(汗)

ギャハハハ!!
絶対にやってくれるよお姑さん
期待は絶対に裏切らない。
子供だから広範囲に配慮できないのは
仕方ないのかもしれないですけど・・・
お姑さんは・・・爆
だけど、ヤマトちゃんには受難ですよねぇ~

帰ってきて自宅で、ヤマトちゃんとゆっくりしてくださいねぇ~

♪ちょびまめさん♪

自宅に戻ってホッとしているヤマトを見て、私もホッとしました^^

帰って速攻水浴びをして、餌もバクバク・・・
そんな姿を見て、やっぱり緊張しっぱなしだったんだなー。と、連れて
行った事を申し訳なく思いましたわ(´~`)

探し物が見つかった後、ホコリが凄いのよ~!と、掃除機までかけはじ
めた姑には、もはや何も言うまい。てな状況でした(アハハハ・・・涙)

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。