プロフィール

たまてん

Author:たまてん
ここでは、17年飼っていた愛犬や現在一緒に暮らす文鳥のこと、日々のことを気の向くままに綴っていこうと思っています。
最近は野鳥の撮影に夢中!
コメントお気軽にどうぞ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

FC2カウンター

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
20080901_corot_01.jpg
国立西洋美術館で開催されていたカミュー・コローの絵画展、
『COROT~光と追憶の変奏曲~』へ行ってきました。
見たかったのは、コローの代表作とも言われる「モルトフォン
テーヌの想い出」。<↑写真、画集内の森の絵>
この絵さえ実際に見る事が出来ればそれで良い!
それぐらい見たい絵だったのですが・・・
やっぱりと言うか、絶対予想を裏切らない日本の美術館は、
20080901_bijutukan_01.jpg
絵を見に行く場所なのか、人の頭を見に行く場所なのか?
という有様。
このどうしようなくストレスが溜まる展示の仕方、何とか
ならないものでしょうかね。
せめて、もっと上の方に絵を飾るだけで随分違うと思うの
ですわよ。
話題になりそうな企画展がある場合は、常設展のスペース
も使ってもっと広い空間を確保すればいいのにとか。
なぜ、狭い場所に押し込めようとするのかしら???
まさか、満員電車状態でないと成功した気がしないとか言
うんじゃないわよね。
だとしたら、展示のセンス云々以前の問題だわ。
毎度、絵を見に行ってイライラしなきゃならないなんて変!
絵への思いも、絵自体も台無しになっちゃうよ~~。


そして今回、何よりも度肝を抜かれたのが壁。
森をテーマにした作品を展示しているその壁が紫色って・・・絶句。
20080901_bijutukan_02.jpg


<< 興奮で手ブレしちゃったf(^_^;; | ホーム | 懐かしの水浴びシーン >>

コメント

たまてんさん、おひさしぶりです~
美術館が混んでいるって・・・
満員電車で絵を見るようなもの?
とても鑑賞なんて気分にはなれませんね。
絵はゆったりと見たいものですよね。

↓の水浴びシーン、かわいい♪
鳥の水浴びって無防備で好きだな~(^^♪
懐かしいムービーなんですね。

行かれたの、最近ですか?
だとしたらたまてんさん・・・・ひょっとして私の 「最後のマンガ展」 状態 (最終日に近づくにつれ人ごみ倍増現象) になってませんか、コレ???
最初 「期間が短すぎたンじゃ?」 と思ってたンだけど、6月からやってるってコトは~(;´▽`A``
にしても、紫の壁ってナンですか?!!!!
そんな悪趣味な展示 (私の数少ない経験上からも) 記憶に無いッスよv-356

※ 「国立西洋美術館」、「カミュー・コロー」 でググったらトップオブトップに 『たまてんのおしゃべり』 がヒットしてv-405  すごーいv-344

こんにちは、えいと@です。

アラスカからのコメントです~。
今夜が最終日。アンカレジにスティしております。

おぉー! 日本の美術館。確かにヒトの頭を観に行くッて感じかもしれませんね~。
しかし。紫の壁? またなんでそんなカラーにしちゃったんでしょうね?
絵が映える色にしなきゃーねぇ?

↓のコゲラの写真! おみごと! 
やっぱ鳥の写真、上手ですねー。えいと@もたまてんさんのように撮りたいー。

↓のヤマトちゃん。やっぱ寂しいんでしょうか?
今までいつもポプちゃんがそばにいたんですもんね。。。涙が出そうですー。

 えいと@


♪なつままさん♪

なつままさん、お元気ですか~~?

そう、絵はゆっくり、ゆったり鑑賞したいですよね~。
人の隙間を縫って「覗く」ような状態には不満ばかりがつのります(´~`)
適度な距離から見たいのに、それもままならず、絵全体が見られないって
意味ないじゃ~ん!と、美術館へ行く度に思います。

鳥の水浴び姿は可愛いですよね(^ー^)
無防備そうでいて、実はきちんと警戒しているんですよ。
天敵なんて居ないのに、チラッチラッと周りをチェックしている
文鳥ズ。本能なんだな~!と感心します^^

なつままさん、鳥見は今もされてるんでしょうか?
ブログ再開される時は教えてくださいね<(__)>

♪桔梗屋さん♪

>ひょっとして私の 「最後のマンガ展」 状態 (最終日に近づくにつれ
人ごみ倍増現象) になってませんか、コレ???

そ~なんですよー!
6月からやっていたのを知らなかったのがイタイです。
最終日に近づくと必ず混むので、その前にとは思っていたのですが、
結局行ったのは30日(T▽T|||
しかし余裕を持って行っても混み混みの状況に辟易する場合が多く、
いっそ画集だけ買って帰ってきた方が良いのでは!と投げやりな気持
ちになってしまいます(涙)

>にしても、紫の壁ってナンですか?!!!!

思わず声に出しちゃいましたよ「なんじゃコリャ~~!」て。
なぜに紫?
絵よりも壁が存在を主張してるってダメじゃん。
いや、それ以前にそう「悪趣味」ですよね。
開いた口がしばらく塞がりませんでしたワ( ̄□ ̄|||

♪えいと@さん♪

日本は絵の展示が下手なんでしょうね・・・。
海外の美術館程スペースが無いとは言え、見せ方に工夫が無いん
ですよね~~(´~`)
それにつけても壁がね・・・どんなインパクトだよ!汗
ひょっとしたら、普段は彫刻が置かれているスペースなのかもしれ
ませんが、それでも紫はないですよねー。

>↓のコゲラの写真! おみごと!

いつもありがとうございます(^ー^)
でもね、コゲラじゃなくて『アカゲラ』なんですよん^^;;
コゲラちゃんは、もっともっと可愛いのだー!笑

ヤマトも1羽は寂しいと思います。
だいぶ状況には慣れてきたみたいですけど、ワンパクさ
がなくなっちゃったワ(T_T)

わかりますね~。 
でも、さすがに壁が紫には 驚きです!
美術館の展示する際の 空間がなさすぎですよね。
もっと ”空間の美”みたいなのを大切にして欲しいって
よ~く感じますわ。
壁のスペースに限りがあるのはわかるけど…。

私も行こうかと思っていたのですが、
日本の美術展って、いつも大混雑だから
行くのにすごく勇気があるんですねぇ~
それに、いらんマメ知識とか、自分の主観で
解説するオバサンが多くて、
観ててイライラすることが多いのです。
絵なんてゆったり観るものなのに、
いつも押しやいこしやい・・・
そんな近くで観てどうるんじゃい!って言いたいです。
なんかとならないのか!!美術展。

ご無沙汰しています。
コロー見にいらっしゃったんですね^^
東京から神戸へ行くみたいですね。
私は近いうちにモネを見に行きます。
有名な画家の展覧会は特に人が多いですね。
反対の少しマイナーな画家の展覧会は土日や最終日でもエッというくらい空いているみたいです。

壁が紫ですか~
どんな紫だったのか分からないけど、その道のプロが展示しているんでしょうに~

♪あぶりんさん♪

>もっと ”空間の美”みたいなのを大切にして欲しい

ほんと、そうですよね~!
まるで、ラッシュ時の駅のホームを歩いているような窮屈さ。
絵を見るどころではありませんよね。
作品点数を多く見せようとギュウギュウに並べたり、違う画家の
作品をふいに間に置くのも辞めて欲しいわ。
(この画家に影響を受けたとかいう内容の物)

ちっとも絵が見られないんじゃ、どんなに素晴らしい作品が来て
も、足が遠のくばかりですよね。
そして、壁を紫にするのは美術館としてどうかと思うわ(汗)

♪ちょびまめさん♪

>いらんマメ知識とか、自分の主観で 解説するオバサンが多くて、
>観ててイライラすることが多いのです。

それありますよねーーー!
わざとらしく大きな声でベラベラと。ホント頭に来ます!
静かに、心ゆくまで眺めていたいのに・・・全てが台無し(`皿´)
絵はそっちのけでご近所トラブルを延々と話しているオバハン
もいて、何しに来たの?と、言ってやりたくなる事もしばしば。

どんなに素晴らしい作品が来てても、常に「大混雑」が予想され
ては行く気が失せます。
それって美術館サイドが損している事になると思うんですよね~。
旭山動物園に習って、もっと見せる工夫をして欲しいですよね。
数センチの距離で見るものじゃないんだからさ!

♪モモママさん♪

念願の「モルトフォンテーヌの想い出」を見てきましたよ~(^0^)
吸い込まれるような深さを秘めた森、木々の陰影も然ることな
がら、この人の描く空が素晴らしかったです。
モモママさんはモネの鑑賞ですか~(^ー^)
そちらの展示もきっと混むのでしょうね~。汗
ゆっくり鑑賞できることを祈ってます^^;;

>どんな紫だったのか分からないけど、その道のプロが展示して
>いるんでしょうに~

照明をおとした中でもギョッとするぐらいですから、結構鮮やかな
紫ですよ。
西洋美術館大丈夫か~?て、本気で心配になります。

コロー、、行かれたんですね。。
混んでる美術館に行くたびに、日本人は本当に美術が好きなんだな~とか、美術館の数が人口に対して少ないよな~とか、印象派だから混んでるのかなあ、、とか、いろいろ考えて疲れて帰ってきます。。で、おっしゃる通り、最近の展示は奇抜なのが流行ってる?のか、理解に苦しむ見せ方で、ライティングも壁もなんだかがっかりすることも。。遅れてるんだろうな~っと勝手に解釈してます。。ここで突っ込んでくれて嬉しい。。。

♪まりっぺさん♪

日本人は話題の物(者)が好き!と言う方がシックリくるかもしれま
せんよ(-_^)
コローはタイミング良くTVでもやっていましたからね。
ただ、美術館の数やスペースに関しては「人工に対して少ない」と、
まりっぺさんが仰る通りだと思います。


>理解に苦しむ見せ方で、ライティングも壁もなんだかがっかり
>することも

現代アートとか言うものだったら、多少奇抜でも良いと思います
が、それとは全くタイプの違う作品を展示・紹介するのに奇抜さ
は要りませんよね~。
純粋に作品を見せる展示であって欲しいです。
作品が映えない展示は、それだけで大失敗ですよね。

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。