プロフィール

たまてん

Author:たまてん
ここでは、17年飼っていた愛犬や現在一緒に暮らす文鳥のこと、日々のことを気の向くままに綴っていこうと思っています。
最近は野鳥の撮影に夢中!
コメントお気軽にどうぞ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

FC2カウンター

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

先日、とある公園でオオタカの羽を拾いました。
最初に見つけた1枚から少し距離を置いて、
また1枚、さらに1枚・・・と、計4枚の風切羽をGET。
一度にこれだけの枚数が落ちているのを見たのは初めて。


オオタカの羽を拾った場所から少し歩いたところで、
地面に散らばる鳩の羽を発見。
オオタカがここで狩りをしたのは間違いないようです。
獲物に暴れられ、自分の羽も数枚落としたということか?
20080912_hane_02.jpg
都会の片隅で生きるもの達の「戦い」を
垣間見る瞬間です。


<< まさかの展開 | ホーム | 見なかった事に >>

コメント

かなりドキドキする発見ですね
自分も大自然の中にいるんだな
っておもいましたよ!

すごい!!
羽をみただけで、何の鳥かわかるなんて!!

大きい羽=カラス

私ならこれで解決です・・・汗
たまてんさんはすごいなぁ~
鳥博士ですね!

都会の片隅に、オオタカがいるんですねぇ。
彼らも懸命に生きているのでしょうね。

こんにちは、えいと@です。

弱肉強食ですねー。
生きていくために獲物を捕らえる。
一見、残酷なように見えるけどそれが自然の掟なんですね。

えいと@はかつてスキューバダイビングをしていた時、
偶然にマグロの捕食シーンの場に出逢わせたことがあります。
すごい迫力でした。
小さな魚たちは懸命に逃げるのだけど、大きなマグロのスピードにはかないません。
見てる間に次々と数を減らしていく小さい魚たち…。

生きてくって残酷であり、かつ一生懸命なんだなぁ~って感じたシーンでした。

 えいと@


オオタカの羽根なんですか~
すごいですね。
私もこの夏、山歩きをしているとカラスの羽根がやたらに落ちていて・・・
しばらく進むとやられただろう跡があり、1羽分の羽根が散らばっていました。
あんな大きなカラス、誰にやられたんでしょうね~
本当に自然界は生きるための厳しいバトルが繰り返されているんですね。

オオタカの羽が、すぐに視野に入るあたり、
鳥好きの証拠?

私の勤める市場には、トンビが多数います。

はい・・時々、魚をついばんでいます。
一度、生きているウナギをくわえて、
どうして食べたらいいのだろうかと困惑
しているのを見ました(笑)
トンビさんといえども、そんな楽な生活では、ないようでした・・。

ほお~!

羽をみて、どの鳥の羽なのかわかっちゃうなんて
すばらしいです~!!!
私だったらペンにしたらカッコ良さそうな羽だな~
くらいしか思わないので・・・(。→ω←。)

都会であっても、自然界の弱肉強食の法則は
存在しているのですね~
ちょっぴり感動ですが、
あの残骸はやはり切ないですね。

♪ミユキさん♪

人間が多く住む場所でも、日々生き物達の
戦いは繰り広げられているんですよね。
街も大自然の中の一部というコトですね。

♪ちょびまめさん♪

猛禽の羽だ!
というのは解ったのですが、その「種類」となると
さすがに難しいので、一生懸命調べました^^;;
高層マンションやビルが増え、自然らしい自然が無くなって
きていますが、大きめの公園ではまだ猛禽の姿を目にする
ことができるようです。
しかし、住処を奪われて暮らしづらい思いをしているでしょうね。

♪えいと@さん♪

生きる為に獲物を狩る!
肉食動物(魚類含)や猛禽類の姿は残酷にも見えますが、それが
「生きる」という事なんですよね~。
だから、動物の世界に「残酷」な事はひとつも無いと思います。
この世で残酷なのは人間だけ。そう感じます。

♪なつままさん♪

カラスが他の動物に襲われるって、珍しいですね~。
若鳥がキツネや猿に狙われたのかな???
どんなに強い動物でも、日々生と死が隣合わせなのが自然界
ですものね、本当に厳しい中で生きているんですよね!

♪木枯らし平社員 さん♪

>一度、生きているウナギをくわえて、 どうして食べた
>らいいのだろうかと困惑 しているのを見ました(笑)

トンビは生きている獲物を捕るのが苦手らしいですから、まさか
生きているとは思わずビックリしたのかもしれません(笑)
あんなに姿形は強そうなのに、面白いですよね^^

鳥の羽って、有りそうで無いんですよねー。
なので、山で偶然落ちている羽を見つけるとスッッッゴク
嬉しいです^^
今回は公園という開けた場所だったので、私的には非常に
目立って見えました(笑)

♪ちびぴよ☆さん♪

そうそう、羽根ペンなんて素敵ですよね^^
インク壷とペン立てが欲しくなっちゃうかも(笑)

稲刈りが終わった後の田んぼや、畑のあぜ道、広めの公園などでは、
狩りの後といった光景を目にする事が多々有ります。
鳥見をはじめてから気づく事が多くなったので、目に見えている筈の
ものが見えてなかったんだな・・・と、感じさせられます。
見方を変えると発見が有る!て、様々な事に共通しますよね。
色んな事にも視野を大きく持ちたいな~^^;;

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。