プロフィール

たまてん

Author:たまてん
ここでは、17年飼っていた愛犬や現在一緒に暮らす文鳥のこと、日々のことを気の向くままに綴っていこうと思っています。
最近は野鳥の撮影に夢中!
コメントお気軽にどうぞ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

FC2カウンター

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
20070109000020.jpg

昨年末、夫の実家へ行く前に2個だった卵。
戻ってみたら4個に増えていました!!

ポプが時折、思い出したように求愛ダンスをしていますが、何ぶん
お爺さん文鳥、交尾まではいたりません。
この時期になると当たり前のようにしていた、ティッシュや紐など
の巣材集めもしなくなったので、やはり年をとると体力を消耗する
繁殖行動はしなくなるのかな?
ヤマトにはかわいそうだけれど、おそらく無精卵であることは100%
間違いないでしょう。
20070109000003.jpg

一応、抱卵しているヤマトですが、籠の外に出ている時間も長いので、
自覚が有るのか無いのか…。

ヤマトの母文鳥が何度も卵を産むので、その都度卵を捨てる、とい
う無知なことをしてしまった結果、そのコの寿命を縮めてしまった
過去があるので、ヤマトの場合は、完全に抱卵を放棄するまで静観
しようと思ってます。

…お爺さんになったポプの為に入れたツボ巣ですが、やっぱり裏目
に出ちゃったな(-_-;;

<< ヤマト | ホーム | 2007年 明けました! >>

コメント

壷巣の中でおとなしいヤマトちゃん、かわいいv-238
今回の抱卵で産卵が落ち着いてくれるといいですね。
がんばれ~ヤマトちゃん。

こんにちは~今年もよろしくお願いします

私が飼っていた文鳥は1羽だったので
卵とは無縁だったのですが
今考えるとオスだったのかな~?
と思っています
(分からないまま飼っていました)
ヤマトちゃん
落ち着いてくれるといいですね

>akiさん
こんにちは、ありがとうございます。
やはりツボ巣は付けちゃダメですね~。ハァ~(-_-;;
ヤマトは体が小さいので、これで打ち止めにしてく
れれば…と思います。
akiさんが応援してくれてるよ!と、ヤマトに伝えて
みました(^-^)…解ったかな?!


>山田ウドンさん
こんにちは。
こちらこそ、今年も宜しくお願い申し上げますm(__)m

文鳥は1羽で飼っていると、本当に判別が難しい
ですよね~。
高校生の頃、実家で飼っていた文鳥がまさにそん
な感じでした(^^;;
結婚してから文鳥を改めて飼い、繁殖に成功して
初めて区別がついた!て、感じですf(^_^)
ヤマトを気にかけて頂き、本当にありがとうござ
います。

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。