プロフィール

たまてん

Author:たまてん
ここでは、17年飼っていた愛犬や現在一緒に暮らす文鳥のこと、日々のことを気の向くままに綴っていこうと思っています。
最近は野鳥の撮影に夢中!
コメントお気軽にどうぞ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

FC2カウンター

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
何となく、我が家ルールを教えているように
見えるヤマトだけど・・・



図々し過ぎて嫌われる(T▽T|||
20081024_osekkai-2_01.jpg


ま、それなりにコミュニケーションは取れているようです。
20081019_yamatomame_01.jpg


<< 1週間が経ちました | ホーム | 求愛ソング・・・らしいぞ^^;; >>

コメント


こんにちは、えいと@です。

あはは~! ヤマトちゃん、しっかりお局さまやってますね~~~。(笑)

青い足輪をしてるのがマメさんですね?
マメさんがオス、ヤマトちゃんとニッキさんがメスですかー。
前も、ポプちゃんがオスでモモちゃんとちーちゃんがメスの組み合わせでしたね~。
1:2がうまくいく秘訣なのかな???

で、文鳥ってトシは関係なく求愛するもんなんでしょうか?
選ぶのは女性?
ニッキさんはお若いの? 
ヤマトちゃんはお年でも求愛に答えたりするのかな?

質問ばっかりでごめりんこ~。
だけど文鳥の世界っておもしろいですね!

 えいと@

ブンチョ様の怒った声も可愛いなぁi-80キュルキュルキュルっていうんですよね?
オカメさんは『フツ!』って猫みたいなんですぅ><

姑エピソード、遡って読ませていただきました。拙宅の姑エピソードも 次回 聞いてくださいね! だいたいみなさんひっくり返ってくださいますTT

♪えいと@さん♪

ヤマト、何だかおせっかいババアとなってます( ̄▽ ̄;;

現在の3羽の関係を見ていると、ポプ、モモ、チーを彷彿させますね~!
でも、1:2が良いかは疑問です・・・。
ポプとチーが、又はチーとモモが喧嘩していたように、間に1羽違うメス
が入ってしまうと、我が家では必ず喧嘩がはじまってしまうようです(汗)
どちらとも仲良く出来なかったチーの状態を今はヤマトが体現している、
といった状況です(TーT)
但し、マメさんとニッキさんが来てくれたお陰で、ショボ~ンとしてい
たヤマトに活気が戻ってきたのは確か!
邪険にされても同じ文鳥の側が良いみたいです。

求愛・・・我が家の場合しか解りませんが、まず雄が好意を持った雌に
歌とダンスを披露して見せます。その雌に振られても、何度もアタック
しますね^^;;
OKの場合は、雌が尾っぽを振りながら徐々にお尻を上げて交尾のサイ
ンを出します。なので、最終的に決めるのはやはり雌なんでしょうね~。

文鳥の場合、3歳から老化がはじまると言われているので、3歳を超える
と産卵はリスクが高くなるそうです。マメさんとニッキさんは4歳なので、
考えどころですね~。来月には7歳になるヤマトは論外と言えます^^;;
(7歳…人間だと75歳ですからね(汗)
でもね、マメさんが歌いだすとヤマトったらその気になるのよね~。
なに色気づいてんだババア!て、つい口にしちゃうわ(´~`;;


♪ziziさん♪

あははは・・・オカメインコは猫みたいな威嚇なんですか(≧∀≦)
体が大きいと声にも迫力があるんでしょうね!
文鳥のキュルルル・・・は、聞いてるだけだと怒っているようには
聞こえませんよね~。


>拙宅の姑エピソードも 次回 聞いてくださいね!

ぜひぜひ!
わ~~楽しみです。どんな内容なんだろうp(^0^)qワクワク

ヤマトちゃん 先輩ですもんね。
いろいろと 教えてあげたいのよぉ。
お世話好きの どこにでもいる近所の
おばちゃん的存在(笑)??

でも、マメさん ニッキさんの
おかげで元気になってくれるのは嬉しいですね。

マメさんって ホント むっちむちね♪
もんのすごくキレイ!

↓ 「ちょび~ マメちゃん」の鳴き方に
絶句している ヤマトちゃんも笑える。
楽しい鳴き方だわ♪

我が家の鳥達を見ていると そばにいるのに
喧嘩をしていないのが 不思議に思えて
しまいます。

マメちゃんの歌 動画で聞いたことがあるのですが
本当にマメちゃんっていっていますもんねぇ。
ヤマトちゃんさぞ驚いたでしょうネ。

マメちゃん、4歳なんですね。
体がツヤツヤでまるで置物のように綺麗♪
そんなマメちゃんの求愛にヤマトちゃんがどうするか???
求愛ダンスって見てみたいなぁ~
歌って踊って、見ていて楽しいでしょうね~
ヤマトちゃん、元気を取り戻してよかったですね。

面白い!

ご家族が増えてから、固体の違いの生態がいろいろ見られて毎日が楽しいですね~♪
我家でも、2ニャンズの性格があまりにも違うので、観察していると面白いです。
たまてんさんの見方も、飼い主というより観察者の視点のような・・・(^v^)

♪あぶりんさん♪

お世話をしているのか、騒いでいるだけなのか・・・^^;;
ヤマトの張り切りっぷりには笑ってしまいますが、あまり
好かれていないみたいでトホホです。

マメさんは手に乗せるとズッシリきます。
存在感もひとしおで、う~む素晴らしいの!
と、唸らずにはいられません^^

♪tunnさん♪

ぴーちゃんときゅうちゃんは、雄同士なのに喧嘩しませんよね~!
譲り合っているのかしら? どちらも優しい性格の文鳥さんなんで
すよね、きっと(^ー^)
ヤマトは激しいくらいに気が強いから、ポプのようにおっとりした
相手でないとダメなのかもしれません。
ほんと、自己主張が強すぎるのも困りものです・・・。

マメさんの歌、ヤマト同様に夫も目を丸くしてました(笑)

♪なつままさん♪

ヤマトが元気になってくれたのが、とっても嬉しいです^^
元気過ぎて今度はウルサイってのもありますが・・・汗

マメさんの求愛ダンス&歌に、必ずヤマトは反応してますの^^;;
でも、マメさんは歌っているだけなのでヤマトはお呼びでない
そうです(笑)


♪おさんぽさん♪

同じ種でも個体によって、本当に性格って違いますよね~^^
実家に居た2匹の犬を見ていてもそう感じたし、我が家で文鳥が
繁殖した時はもっと強く性格の違いを実感しました。

おさんぽさんの猫さん達の様子も、きっと見ているだけで楽しい
でしょうね~(^ー^)
観察者かぁ・・・そうですね、まずはジックリ観察する癖はある
かもしれません(笑)

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。