プロフィール

たまてん

Author:たまてん
ここでは、17年飼っていた愛犬や現在一緒に暮らす文鳥のこと、日々のことを気の向くままに綴っていこうと思っています。
最近は野鳥の撮影に夢中!
コメントお気軽にどうぞ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

FC2カウンター

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
20070110165341.jpg

ヤマトは、ポプとモモ(故・白文鳥)との間に産まれた文鳥です。
動物なので、成長した♂と♀が近くに居れば近親交配をしてしまうもの
ですが、ポプはペアだったモモが本当に大好きだったようで、ヤマトに
は全くと言っていいほど興味を示しません。
(実は親子と解っているのかな???)
今は2羽だけなので、とりあえず一緒に行動している、という印象です。

ポプとモモ、この2羽がせっせと巣材集めをはじめたとき、卵が孵ると
は正直思っていませんでした(^_^::
なので、ケージの中に敷いている新聞紙の交換や、止まり木に付いた糞
落としなども気にせずガンガンやっていたほど。
(一応、日中でもケージに布を掛けるだけはしていましたが)
そんな無神経な状況で、良くぞヒナが!
だからなのでしょうか、ヤマトはとても神経が図太くて逞しい気がしま
す。
…しばらくは♂だと思ってました。だから、名前もヤマトに!

貪欲なまでの食欲や傍若無人な行動に、今でも♂だと感じてしまうほど。
そんなヤマトが抱卵してる姿に「♀なのね~」と、しみじみ。
しかし、4羽のヒナを育てたポプとモモとは決定的に違う点がヤマトに
はあるようです。

続きは次回に!


<< 「痩せる」という魔法の言葉 | ホーム | 抱卵 >>

コメント

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。