プロフィール

たまてん

Author:たまてん
ここでは、17年飼っていた愛犬や現在一緒に暮らす文鳥のこと、日々のことを気の向くままに綴っていこうと思っています。
最近は野鳥の撮影に夢中!
コメントお気軽にどうぞ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

FC2カウンター

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


20081117_kawarahiwa_01.jpg

20081117_kawarahiwa_03.jpg

20081117_kawarahiwa_04.jpg
このところ週末は必ず天気が悪い(-"-;)
鳥を見に行ってもいまひとつパッとせず楽しくな~~い。
そんな中でも必ずいてくれるのがカワラヒワ。
羽を広げた時の黄色い帯が鮮やかです。


<< 鳥に会えない日 | ホーム | だんらん >>

コメント

カワラヒワいいな~

カワラヒワの飛翔素晴らしい!
こちらでは、あまり見かけないんですよ。

最近、緑道ではカワセミ君がサービスして
くれますが、冬鳥はまだジョウビタキの
メスだけしか見てません。
ツグミもそろそろだと思うのですが・・・


こんにちは、えいと@です。

お天気、悪いんですかー。
アウトドア派のたまてんさんご夫婦にはさみしい週末ですね~。

↓の寝てる旦那さまのお腹に文鳥ズ! おもしろーい!
呼吸するたびに揺れるその具合やお腹のクッション状態が、文鳥ズには心地いいんじゃないんですかねぇ?(笑)

前のコメレスレスです~。
矯正って眼鏡やコンタクトで視力がちゃんと出る…って意味なの~。ごめんね! 誤解させちゃった。
えいと@くらいの視力になると、眼鏡やコンタクトをつけても0.1にもならない場合があるんだそうです。
でねー。角膜にメスを入れる近視の矯正術も考えたんですよー。
でも、まだ研究段階で矯正視力がきちんと出るかもわかんないし、
トシを取って老眼が出た時にどうなるかが不安だったので受けなかったんです。
ホントに目が悪いって不便ですー。
朝起きたら何にも見えないんだもん。モノにぶつかっちゃうしね。(笑)

 えいと@




♪おさんぽさん♪

カワラヒワ・・・どこにでも居るイメージですが、
意外と偏りがあるのかしら?
そちらで見かけないなんて、逆に驚きです^^;;

ツグミもだいぶ到着しているようです^^
先々週に今期初の姿を見かけたと思ったら、先週末には
歩けば必ず見かける程になっていました。
こちらでは珍しいベニマシコもお目見えです♪
おさんぽさんのエリアでも今週末になれば、続々と見ら
れるのでは!!!

♪えいと@さん♪

そうなんです~、必ずと言っていいほど週末は悪くなるん
ですよー(-_-#
もーね、狙ったように「雨」か「曇り」。
金曜日までは晴れていたのにぃ~~!
て、パターンが続いてますの。
この次こそは晴れてくれるようなので、期待したいです。

寝ている夫にブンチョーズ、ほんと不思議です^^
居心地が良いのでしょうかね、危ないからダメだよ、て
引き剥がしても、またすぐ戻って行くの繰り返しでし
た(´▽`;;


>矯正って眼鏡やコンタクトで視力がちゃんと出る…って意味なの~。

そっか、矯正は矯正でも眼鏡やコンタクトでの方なんで
すね!
私こそ早とちりしてしまって、すみませんf(^_^;;
それにしても、えいと@さんはかなりの近眼なんですね~。
朝、目を覚ました時に何も見えないって想像できないか
も~(汗)
私もだいぶ視力落ちましたが、眼鏡(コンタクト)無しで
生活出来ますから、それってありがたい事なんですね~。

カワラヒワさんって・・蝶々みたいな
シルエットをしていますね。

山にいっても、なかなか鳥さんを
見つけられない私です。

時々、物怖じしないイワヒバリさんが
目の前にいるくらいしか・・・
見つけられません・・・。

でも・・バードウォッチングする人は、
双眼鏡をのぞきながら・・・
いっぱい見つけているみたいです(笑)




♪木枯らし平社員さん♪

1枚目の写真をPCで見ながら、「蝶みたい」と
私も思いました。
カワラヒワをちょっと見直したりして^^;;

山の中で鳥を見つけるのは至難の業ですよね!
双眼鏡は最強です(笑)

ポッカリと開けた場所でしばらく待っていると
鳥達が代わる代わる姿を表してくれます^^
でも、高~~い枝から降りて来ないことの方が
高いんですよねぇ。
夏場は地面に降りなくても餌があるから、仕方
ないんですよね(´~`)

黄色い羽

 こんばんわ。川原にいるカワラヒワですね。黒緑に見え、飛んでいるとこだとパッと黄色が鮮やかで素敵です。(特に1、2枚目の写真がいい)まさに生きている宝石です。
 黄色い羽は幸福の黄色い羽に思われてなりません。あとカワラヒワとブンチョウ、カナリアは嘴が太いので同じ種類(アトリ科?)なのでしょうか?
 「週末は天気が悪い」私もほぼ休日は天気悪い日に高確率にあたり気分はがっくりします。鳥見とか植物みたいと思ってもなかなかできません。東北在住だからこれから寒くなり、雪が降ると思うと・・・。
 私の住んでいるとこは今は住宅地にカワラヒワはいなく田畑とか住宅地でも木々がある公園にいます。春になると、住宅のあるところ、前述したところにも群れでやっていい声でさえずります。

♪カワラヒワが好きさん♪

ありがとうございます^^

一見地味な印象ですが、飛翔時に見える黄色が実に鮮や
かですよね!
幸せの黄色い羽・・・ん、解ります。

カワラヒワはアトリ科で、文鳥はカエデチョウ科に分類
されているようですね。
見た目の印象が似ているので、私も親しみを持ってます。
野性の文鳥が生息する国では、おそらくカワラヒワのよ
うにアチコチを集団で飛び回っていることでしょう^^
違うのは、その鳴き声(さえずり)でしょうか。
カワラヒワは、柔らかく鈴を転がすような可愛い声を
していますよね~(^ー^)

東北地方にお住まいでしたか~!
冬場は「雪」に悩まされる事も多いのでしょうね。
カワラヒワは、そんな雪深い土地でも逞しく生きている
んですね。

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。