プロフィール

たまてん

Author:たまてん
ここでは、17年飼っていた愛犬や現在一緒に暮らす文鳥のこと、日々のことを気の向くままに綴っていこうと思っています。
最近は野鳥の撮影に夢中!
コメントお気軽にどうぞ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

FC2カウンター

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
木の幹や枝にしがみついて餌を探すシジュウカラです。


20090115_burasagari_04.jpg

20090115_burasagari_01.jpg

20090115_burasagari_02.jpg
わたちも得意よ!


ちなみに、ニッキさんは文鳥らしからぬ慎重さで籠の出入りをします。
20090115_nikki_01.jpg



<< Shall We Dance | ホーム | 寒さ対策 >>

コメント


こんにちは、えいと@です。

かわいいねぇ~~~。
必死に木につかまってる様子がとてもキュートだわ。
3枚目の写真なんて「おっとっと。。。」って感じが出てますね。尾っぽがまたキュート♪

ニッキさんの行動は慎重だからなんでしょうか?
性格?
ふつうの文鳥はバタバタと飛んで出るんでしょうか?

 えいと@


野生の鳥って 脚力ありますよね~
当然って言えば 
その通りなんだけどさぁ~ (^^ゞ

ぐふふ…
ニッキさんたら おちゃめね。
なんか 性格が出てますよね~ (笑)

でも…我が家のまいどチャン…
まさしく 今 そういう状態でして。
ニッキちゃん2号になるかしら?

↓ ホタルック… 笑った (爆)

♪えいと@さん♪

冬場は餌が少ないから鳥は必死なのでしょうが、見ているこちらは
和ませてもらってます^^
そう、一生懸命な姿もまた可愛いのですよ~~♪

ニッキさんは、弱視だから色々と慎重なのかもしれません。
大抵の文鳥は、扉近くの止まり木からピョ~ンと飛び出すかな~。
戻る時、ヤマトは扉に向かって一直線に飛んで行き、入り口の枠に
一端留まってから入ります。
文鳥の多くは「勢い良く出る&入る」のイメージが強い気がします^^;;

♪あぶりんさん♪

クリーム文鳥もシナモンと同じで、桜やノーマル文鳥ほど視力が
良くないのかな???
それとも、まだ籠に慣れていないだけかしら?
まいどチャンもニッキさんと同じ性格だったら、とても癒し系な
ブンチョさんになりますね(^_-)
ただ、扉が大きく開いているのだから、そんなに慎重にならん
でも・・・と、少し焦れったくはなりますよね(笑)


>↓ ホタルック… 笑った (爆)

もうね、お正月の恒例になってます^^;;
まだ大丈夫かなぁ・・・て、スイッチを入れるドキドキ感。
短剣を刺していくと樽の中の人形が突然飛び出す「海賊ゲーム(?)」に
似てるかも(笑)

しじゅうからちゃん

ひょろひょろのあんよだけど、
しっかりと木々につかまっているしじゅうからちゃん、かわいいですね~!

ニッキさんの謎の行動、かわいい(笑)
なんでそんなに慎重なの~v-413

♪ちびぴよ☆さん♪

ニッキさんは、ちょっぴり不思議ちゃん系の文鳥さんかも~^^
出入り口付近で「出ても良いのかな~?」と、首を出したかと思えば
「やっぱり辞めておこうかちら~」と、奥に戻ってしまいます。
鳥にもそれぞれ性格があって面白いですね♪

シジュウカラは頭の良い鳥で、色んな場面で凄い技を見せてくれます^^

おはようございます!
身近で見られるシジュウカラなので、ついつい後回しになってしまいますが、
実はまともな写真が案外撮れてないのです。とても格好よく撮られましたね。♪

ニッキさん、かわいいな~
昔飼っていたモルモットですが、窓をあけておいても出てこず、人がいない時に
こっそり出て、ベランダでお昼ね、急に私が部屋に入ったら驚いてカゴに戻る
謎な奴でした。v-411

♪おさんぽさん♪

私も今期は初見のアトリばかりを追いかけてしまい、大好きなコゲラを
まともに撮っていないという状態です^^;;
「いつでも見られる」と思うと、ついつい・・・ですよね~^^

モルモットがベランダでお昼ね!
しかも、驚いて籠に戻るって・・・可笑しい~~~(笑)
普通は、そのまま脱走しそうなのに・・・
きっと居心地が良かったんでしょうね^^

シジュウカラ

 シジュウカラの仕草がかわいいですね。でも小枝にぶらさがったり幹にへばりついたりしてサーカスみたい。こういうすきまにご飯の虫がいるのでしょうね。大変です。そしてニッキちゃんの「わたちもとくいよ」に笑ってしまいました。金網にしがみついて扉から出入りしている、とは。慎重なこなのですね。でも微笑ましいです。上の記事のセグロセキレイの動きもきれいですね。鳥の羽の様子のいいです。個人的にハクセキレイの背が黒い個体を見ると「セグロがいる!」と一瞬喜びすぐorzになります。今は冬だから背が灰色だからいいけどまだまだ修行が足りません。あと以前坂本元厚生大臣云々と書いたけど、坂口さん、らしいです。加えてノスリのこともかいたけどたまてんさんのところではあまりノスリはみかけないのでせうか?私がいる場所は郊外にでると田畑、ちょっとした山地みたななとこにいるのでよくノスリが来るのかなぁ、と思うのですが。

♪カワラヒワが好きさん♪

シジュウカラは本当に芸達者ですよね^^
時々コゲラと間違えてしまう事もあります。
(コツコツと幹を突いている時)

ノスリに限らず、私が住む埼玉エリアは猛禽というだけでかなり「珍しい」
になってしまいます(涙)
なので、当たり前のようにその姿を見かけられるというのは、大変羨ましい
です^^
渓流があれば、セグロセキレイももっと数を見られるのにな~。とも思います。

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。