プロフィール

たまてん

Author:たまてん
ここでは、17年飼っていた愛犬や現在一緒に暮らす文鳥のこと、日々のことを気の向くままに綴っていこうと思っています。
最近は野鳥の撮影に夢中!
コメントお気軽にどうぞ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

FC2カウンター

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

山梨帰省時に見つけたシロハラの羽です。
これを収める額縁を探している最中なのですが、なかなかピンと
くる物がなく、今はMDケースに仮収納。
以前紹介したコレクションと同じタイプの額縁にするかも悩みどころ。

1種類ごとに額縁を別にしたいところですが、それをやっていると
結構高く付きそうなので、大きめサイズにまとめるべきか等々…
悶々としているうちに羽が増えてしまいました。
そろそろ重い腰を上げるとするか~^^;;


<< おひとついかが? | ホーム | 30年遅れている市 >>

コメント

わぁ シロハラさんなのね。
いいなぁ。

私はぴーちゃんの羽根と尾羽根はコレクソンしています(恥)。

わたしも今同じようなことで悩んでます
額縁や展示のための備品を考える時なのですが、
いまいち良いアイデアが浮かばないんですよ
なんかないかな?

シロハラの羽根なんですか~
よくわかりましたね。さすが~~!!
額に1枚ずつ飾りたいけど、ホント、それをやっていたらそのうち壁が前面、額だらけになっちゃいますね~(笑)
大きめの額にカッコよく飾りつけるのがいいかもしれませんね。
また完成したらアップして下さいね。
重い腰、上げてネ(笑)


こんにちは、えいと@です。

羽のコレクションだー!
これ、ぜんぶ同じ鳥さんの羽?
すごいねー。

せっかくだし、きれいに飾っちゃいましょー。

 えいと@


♪ziziさん♪

私もブンチョーズの尾羽&風切羽は捨てずにとってありま
す^^
でも、冬用と夏用のどこに違いがあるのか未だに解りません(笑)

♪ミユキさん♪

『見せる』『飾る』為の額縁って難しいですね~。

ミユキさんの場合はお仕事だから、どうアプローチ
するかで見せ方も様々ですよね。
ん~~難しいですなぁ( ̄∧ ̄)
良いアイデアかぁ~
ーー考え中ーー
い、いかん脳みそが耳から溶け出しそうだ!

♪なつままさん♪

私には「鳥の羽根図鑑」という強い味方がありますから~f(^_^::

出来れば、大きなサイズにカッコ良くディスプレーしたいです^^
ただ、カッコ良く「見せる」センスが私にあるのか?
てのが疑問だったりして(笑)
とりあえず、コレと思える額縁を探さないとですね^^

♪えいと@さん♪

ハイ、全部同じ鳥の羽になります。
猛禽に襲われたのであろう・・・
という感じで散らばってたのを採取してきました^^;;
(こういうの書くとドン引きされちゃうかしら?汗)

だいぶ放置してるのもあるので、これから額縁探しに本
腰を入れないと・・・でもメンドクセー^^;;

シロハラの羽根

 こんばんわ。最初見た時ツグミの羽根?と
思ってしまいました。(尾羽の赤茶なとこが)シロハラだったのですね。私の修行が足りません。最初はシロハラとツグミの区別が
できず、今も遠めに見てもやはり似たように見えます。鳴き声は違うので何とか最近それでわかるようになりました。習性(地面でごそごそとご飯を探す)が似ていますね。
 猛禽に襲われたのでしょうか?色々推理しますが自然の厳しさを感じます。
 羽を額縁にいれているのは凝ってますね。額縁を選ぶの大変そう。大きな額縁を手に入れ色々羽をいれるのは色とりどり、形とりどりで飽きないかも。自分は羽はファイルにいれていますが額縁に入れるのに比べ夢がないかもしれんです。でも今持ってる羽を額縁にいれたらそれこそ部屋の空間とお財布が圧迫される、と思うとできそうにないです。

♪カワラヒワの羽根さん♪

ツグミの羽は一枚だけで見ると、柄が多く華やかに感じるんです。
羽図鑑を見て、へぇ~意外じゃの~!て、つぶやいてしまいました^^

ツグミ、シロハラ、アカハラは遠目だと区別が付きにくいですよね~。
でも、ツグミは逃げない!
シロハラ、アカハラはアッという間に猛ダッシュ!
素早く逃げて行ったからツグミじゃないな…なんて区別をしている
私です。笑

このシロハラの羽は、明らかに猛禽にやられたと思われる状態で
散らばっていました。
1個体の各部位の羽を拾えるのって、そいう現場でないと無理で
すよね~^^;; 
餌となってしまう側には気の毒ですが、猛禽が獲物を捕らえる瞬間
を一度は見てみたいものです。(いつもニアミスなので)

カワラヒワの羽根さんは、かなりの種類&量の羽をお持ちなのですね!!!
額縁に入れて・・・なんて言ってる私がコレクションなんておこがま
しいですねf(^_^;;
ふんわりとした羽をそのままの状態で保存する方法を他に思い
つかないので、とりあえず今は額縁にと思ってます^^;;

おー!(~o~)

いいですね~羽コレクション。
変な事をお聞きしますが・・・
羽って洗って保存するのでしょうか?
明日、房総へ行く予定なので、どこかで
拾いものがあるかもなので・・・・・とらぬタヌキの皮算用^m^

♪おさんぽさん♪

房総ですか~、良いですねぇ~~♪♪♪
朝からメチャ快晴のようですから、きっと素敵な一日に
なるでしょうね^^
猛禽の羽が拾えたらラッキーですね。
捕らぬタヌキなどと言わず、期待しちゃいましょうよ!!!

拾って来た羽は、一応洗ってます。
以下は私の方法ですが、参考までに。

ぬるま湯に中性洗剤を薄く混ぜ、羽を上下に軽く動かしながら
洗います。(羽軸に付いている汚れは綿棒を使ってます)
ぬるま湯で濯いだら、キッチンペーパーの上に並べ乾かします。
この時に羽の流れを整えておくとキレイな状態で乾かせますよ。
(羽の形、流れを整えるのに最適なのは筆。ピンセットでもOKで
すが、一番状態良く整えられるのは筆だと思います)

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。