プロフィール

たまてん

Author:たまてん
ここでは、17年飼っていた愛犬や現在一緒に暮らす文鳥のこと、日々のことを気の向くままに綴っていこうと思っています。
最近は野鳥の撮影に夢中!
コメントお気軽にどうぞ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

FC2カウンター

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
逃げる!
20090207_hayabusa-hanting_07.jpg

慌ただしく逃げる!
20090207_hayabusa-hanting_08.jpg

そりゃもぉー、とにかく必死で逃げる!
20090207_hayabusa-hanting_03.jpg


だって、ハヤブサに追っかけられてるんだもん!!!
20090207_hayabusa-hanting_04.jpg



いつも見る池から池への移動とは明らかに違う鴨達の異様な動き。
2つの池がある上空をグルグルと行ったり来たり・・・
かれこれ10分以上になるかな~、と思った時に現れたのがハヤブサでした。
なるほど、鴨が全速力で逃げるのも当たり前か。
オオタカやハイタカも現れる場所ですが、あんなに必死な鴨を見たのは
初めてでした。

20090207_hayabusa-hanting_06.jpg

20090207_hayabusa-hanting_05.jpg

20090207_hayabusa-hanting_09.jpg


獲物から一端離れ、上昇しようとするハヤブサの頭上に
突如現れたチョウゲンボウ。
おお、まさかの猛禽ツーショット!!!
(でも遠過ぎる・・・・残念無念T_T)

結局ハヤブサは遠ざかり、途中で現れたチョウゲンボウも
現れた時と同様に突然姿を消してしまい、一連の大騒動は
幕を閉じます。

・・・で、翌日目に飛び込んできたのは、地面に広がる
大量の羽。
早朝に狩りがされたのでしょう。
公園内のとっても目立つ場所にゴッソリ落ちていました。
20090208_hayabusa-hanting_10.jpg

20090208_hayabusa-hanting_11.jpg


実はこれ、1月に見た光景です。
夫が調子の悪くなったカメラを修理に出している間
私の一眼を夫に貸していたので、私自身の鳥撮りは
ちょっとお預け状態でした。
でも、それもや~と終わり。
夫のカメラが戻って来て、私の一眼も夫から戻って来た!
3週間・・・長かったな~~~。


<< もちろん | ホーム | おひとついかが? >>

コメント


こんにちは、えいと@です。

追いかける方も追いかけられる方も必死ですね。
これが生きる姿!
命がかかってますからねー。

たまてんさんご夫婦はお二人でカメラをされてるんですか~。
いいですね~。
同じ趣味っていうのは二人で楽しめる…ってことですもんね。

でも、修理中、たまてんさんが我慢しなきゃいけないの?
そりゃーないんじゃないの~~~?(笑)
たまてんさんは旦那さま思いですねー。やさし~ぃ。
えいと@だったら貸さないな、きっと。(笑)

 えいと@


なんか 自然の連鎖を感じる。
ゴッソリ落ちていた羽…。

ん~ 想いが深いな。私… (^^ゞ

ぉぉぉ緊迫した時間でした・・・

うちんとこの川では とんびか烏が頂点ですねTT
カモメは逃げ足が速そうなんで、いつも偉そうに橋の欄干でマターリしてます。

猛禽ってかっこいいね~
でも獰猛だよね
でもやっぱかっこいい
理屈ぬきだ!

ハヤブサくん、ものすごいド迫力の姿!
めっちゃくちゃ速そう~
あんなすごいハヤブサくんにおっかけられたら、
全力で逃げるしかないですよね!

凄い・・画像ですっ。

007 慰めの報酬 の宣伝なみに
凄いです・・。

命がけのドラマが目の当たりですっ!

必死

 カモ達の必死な様子が伝わります。このカモ達はコガモ?でせうか。しかしハヤブサがやってきているなんてすごいですね。冬にやってきているのかな?そしてチョウゲンボウとのツーショットもいいですね。チョウゲンボウはとてもきれいで好きです。
 そして羽の写真、コガモでしょうか?命の残骸みたいです。すごい写真ですね。

すごーい!(@_@;)臨場感溢れるお写真ですね~
いまだ猛禽といえばトビしかGETできていない私です。(^^ゞ

昨日は貧果に泣きましたが・・・トビの排泄シーンの写真を撮れて満足(変な趣味^^;)
海岸を歩いてみましたが、羽はGETできず
羽の処理の仕方を詳しく書いてくださって
ありがとうございました。<(_ _)>

♪えいと@さん♪

追う方も、追われる方も本当に必死ですよね!
こういうシーンに出くわした時は、自分にとってもとても貴重な一日に
なった気がします。

夫のカメラが修理中、特に我慢している訳じゃないんですよ~f(^_^
確かに一眼で撮る方が楽しいし、何倍も素敵写真になりますけどね~。
(腕前はおいといて^^;;)
夫は週末しかゆっくりできないから、カメラが無いと可哀想だ・・・
て、それだけです。私は専業主婦だから、その気になれば平日でも
写真は出来ますから(-_^)
それに、仕事のストレスなんてのも無縁ですし(笑)

♪あぶりんさん♪

ゴッソリ落ちていた羽・・・
ショッキングに感じる人の方が多いですよね。

ただ、人間が知らないだけで、生き物達は日々命がけなんですよね。

♪ziziさん♪

ハイ、見ている私もハラハラドキドキでした^^
そして、ハヤブサを実際に見た初めての日でもありましたの。

猛禽が見られると嬉しい反面、公園内で狩りをしている事自体に
自然の少なさを感じます。
私の実家付近では、もぅトビさえも見られませんT_T

♪ミユキさん♪

そう、理屈抜きにカッコイイです!!!
怖いけれど美しい。
絶対的な存在感に惹かれます^^

♪ちびぴよ☆さん♪

さながら、N○Kの動物番組を見ているようでした^^
死にものぐるいで逃げる鴨の姿は、ある意味ハヤブサ
よりも印象的でしたよ。

♪木枯らし平社員さん♪

「慰めの報酬」かぁ~~、木枯らしさんボンドファンですか?^^
ちなみに、ドイツ語では007は「ヌルヌルジーベン」になるんですって。
いや、別にどうという事ではないのですが、初めて聞いた時に笑って
しまったのでついf(^_^;;

期待してない時に見られる緊迫の場面は、
興奮と感動で一杯です!

♪カワラヒワがすきさん♪

ハイそうです、鴨の種類はコガモになります。
公園内に散らばっていたのもコガモの羽でした。
狩りに成功したのがハヤブサだったのかは定かでありませんが、
立て続けに襲われた跡を目にしました。

ハヤブサがいるとは聞いていたのですが、こんな場所にいるのかい?
正直疑っていましたが、本当に居てビックリ!!!
ひょっとしたら二度と見られないかもしれないので心底嬉しいです^^
チョウゲンボウも数回目にはしているのですが、近くで見られた試し
がありません。
どの猛禽も大好きなのですが、まさに高嶺の花!
目にするのも稀な遠い存在です(T▽T)

公園内には不釣り合いなほど生々しい狩りの跡。
でも、公園に来る人達は気づかないようです。
不思議ですね、鴨にパン屑をあげている人すらそれに気づかないなんて。

♪おさんぽさん♪

ありがとうございます^^
滅多に無い場面を見られ、夢でも見ているのじゃないかと思っちゃい
ました(笑)

それにしても、日曜日は酷い風でしたね~。
空は青くキレイなのだけれど・・・鳥が撮れないT_T
そんな一日でした。
今週には春一番が吹くかもしれない…て話しですが、そうなると
いよいよ冬鳥達ともお別れですね。

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。