プロフィール

たまてん

Author:たまてん
ここでは、17年飼っていた愛犬や現在一緒に暮らす文鳥のこと、日々のことを気の向くままに綴っていこうと思っています。
最近は野鳥の撮影に夢中!
コメントお気軽にどうぞ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

FC2カウンター

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年は寒~いひな祭りでしたね~。



そうそう、お雛様と言えば十二単。
で、十二単で頭に浮かぶのが姑。
なぜなら、姑は自身の結婚式のとき十二単を着たそうです!
当時、新聞にも載ったそうですよ。さすがです!!!
20090304_junihitoe_01.jpg

<< ときどき邪魔・・・ | ホーム | 寒の戻り >>

コメント


こんにちは、えいと@です。

えっ!
お姑さまが十二単! すごい!
しかし…たまてんさんよ。
お姑さまが十二単を着たのは若かりし頃だったんじゃないの?
このイラストはあまりにも「今」すぎやしませんか?(爆笑)
それとも若かりし頃もこんな感じだったのでしょーか?(笑)

えいと@も一生に一回くらい着たいなぁ~。
うーん。。。年齢制限に引っかかっちゃうかなー。(苦笑)

寒いひな祭りでしたねー。
えいと@はお友達の子供さんの初節句のお祝いに呼ばれて行きました♪
BUFは-14度まで下がりました! さむー!
でもいいお天気で気持ちがいい1日でした♪

 えいと@


さすが♪

ブンチョ様のイラスト 可愛いなぁ! アタシもオカメを旨く描けたらいいのに・・・・グスン

お姑様、美人さんなんですね。十二単の写真、見たいですね。

本当に寒い一日でしたねぇ~ でも雪が積もらなくて良かった。
通勤に雪は大敵ですからね。
お姑さん十二単!?
見たい!!見たすぎる!!!
そっ、、、その新聞はもう無いのですかね。
図書館に行けばあるかしら?
見たい~~~~~~

すごい宴だったのね… (笑)

お姑さんの 十二単 見たい!!
ぜ・ぜひ 新聞を!!!
でも、その当時にしては スゴイですよね。
さすがでございます。お姑さま。
へへぇ~~~~ m(__)m

朝からすごい話題に絶句!
お姑さんと言えば多分私より年長では?と思われますが・・・
お金持ちのお嬢様なのか!たまてんさんのご主人がお金持ちのお坊ちゃまか?
などなど・・・想像を巡らす^m^

何故かと言うと、私の周りで、たった一度だけ十二単の結婚式があったのです。
習い事のお教室で友達になった社長令嬢の結婚式。
私も呼ばれて出席しましたが、たまてんさんのブログを見て思い出しました。
その時いただいたお写真はどこへ・・・^^;

お姑さん、新聞に載ったなんて、新聞、私も見てみたい!(~o~)

♪えいと@さん♪

ん~、姑の若かりし頃がイメージできませぇ~んf(^▽^;;
その当時の写真をチラリとは見させて頂いてるんですけどね、
大きな変化があまり無い・・・感じがします(汗)

十二単に年齢制限はありませんよぉ~!
何処かで着る機会があったら、私も着てみたいです^^
源氏物語絵巻とか、平安時代を題材にした絵などを見ると、
やはり憧れてしまいますもん。
ただし、かなり重いそうですよ。姑が言ってました。

♪ziziさん♪

ありがとうございます^^

姑は、おそらく親に大事にされたお嬢さんだったんでしょうね~。
私の夫的には「ただのコスプレ!」だそうです(笑)

♪ちょびまめさん♪

暖冬の年は、3月、4月にドカ雪の降るパターンが多いですよね。
都心部は雪に慣れてないから、今回は積もらずに済んで本当に助か
りました^^

姑の十二単姿ですが、新聞と言ってもめちゃめちゃローカルな
「山梨新聞」ですよ^^;;
国会図書館まで行ってもあるかどうか・・・
と言いつつ、33~34年前の記事です。
と何気に暴露してみる(笑)

♪あぶりんさん♪

ひな祭りの「準備中」と「宴の後」はあるけど、一番の見せ場「本番」
が無いところがミソよね(笑)

この十二単での結婚式は、姑にとっても「とっておきの話し」らしい
です^^
何処からともなく、サッと出て来た新聞の切り抜きがそれを物語って
いました。
大事にされた娘さんだったんでしょうね~^^

♪おさんぽさん♪

十二単での結婚式は、やはりお金が掛かるものなのですね!
夫はお金持ちの坊々でない事は明らかなので、姑のご両親は
かなり奮発したのですね!!!
いかに、姑が大事にされていたかが解りましたわ^^

主役が十二単となると、来賓はどんな格好をすればイイのか?
そして、新郎はやはり直衣+烏帽子なのか?
色々と考えてしまいますね(笑)

姑が持っている新聞の切り抜きをコピーさせてください。
とは、やっぱり言えないな~。怪し過ぎますよね^^;;

あはは・・・私はちょっとお洒落な????スーツでした。^m^
新郎は、お内裏様みたいな格好で赤い蛇の目傘?をお付の人が
差しかけてシズシズと登場!したことを思い出しました。
最近、今日食べた昼も忘れるのに、自分ながら衝撃的な
事件?だったのでしょうね・・・って事は、たまてんさんの義父さんも
お内裏様?だったのでは?(^○^)

♪おさんぽさん♪

あっははは・・・
新郎は、やっぱりお内裏様みたいな格好なんですねー(≧▽≦)
となれば、義父も同じようにお内裏様だったに違いないです!
姑からは十二単の話ししか聞かされていないので、義父に関し
ては不明だったのですけれど・・・クスクスクス^m^


埼玉で鳥見のメッカ。
そして、レンジャクとくれば「秋ケ瀬公園」の事ですよね?
私も一昨年ヒレンジャクを見ました~。
あの公園、実は実家から自転車で行ける場所なんです^^;;
子供の頃から知っているのですが、結婚してからは行くのが
面倒くさい場所になってしまいました(´▽`;;

宴のあと

 ブンチョウのお雛さまこうなったのですか。でもかわいいですね。なんだかお餅みたい。
 お姑様の十二単のイラストもかなりいいですね。でもあの時代十二単衣装どこから得た?とかお金の事考えました。何より重そうです。お姑様の行動力にはびっくりします。
 それではお舅様の服?は考えました。麻呂様みたいな格好したのでしょうか?白塗り?したのかあの白塗りは菅貫太郎氏みたいな鼻筋通った人はいいけど云々とか、本当に脱線してしまいすみません。
 ↑のニッキちゃんのイラストもかわいい。仕草もかわいい。人の手が好きなんですか。ブンチョウもそれぞれですね。

♪カワラヒワが好きさん♪

ブンチョが本当に白酒飲んだらどうなっちゃうんでしょうね?
やっぱり酔っぱらうのかな~~^^;;

十二単、レンタルといっても高かったでしょうね~。
それに相当重かったらしく、式の間中姑は頭痛に悩まさ
れていたそうです。
田舎の事ですから、親の見栄もだいぶあったのかもしれ
ませんね。
でも、今では良い話しの種になっているみたいですよ^^
・・・義父はどんな格好だったのか?
いつも聞きそびれてしまいますが、お内裏様のような格
好していたんでしょうね・・・^m^

>ブンチョウもそれぞれですね。

文鳥は性格がハッキリしているので、付き合いが深くな
ればなるほど面白いです^^
同じ環境にいても個々の反応が違うのも魅力ですね~。

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。