プロフィール

たまてん

Author:たまてん
ここでは、17年飼っていた愛犬や現在一緒に暮らす文鳥のこと、日々のことを気の向くままに綴っていこうと思っています。
最近は野鳥の撮影に夢中!
コメントお気軽にどうぞ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

FC2カウンター

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


20090427_tomadoi_02.jpg

20090427_tomadoi_01.jpg

20090427_tomadoi_03.jpg
細け~な、おい!(汗)

正しい状態に戻したら、速攻入ってました( ̄▽ ̄;;

ヤマトはバードバスを使わないので、止まり木の有無は関係なし。
これに慣れているせいか、ニッキさんが止まり木にこだわって
入れずにいた事が驚きでした。


<< 春の陣 | ホーム | 八重の桜と山吹 >>

コメント

なんだかニッキらしいです。
成鳥になる頃から、カゴに付けっぱなしで、好きな時間に入っていましたから、かなりこだわりがあるのかもしれませんね。
しかし逆って!?
なんかたまてんさんぽくて笑ってしまいました!
ギャハハ

バードバス。。。
いまはこんな商品があるんですねー。

そーいえば実家のカナリアとかは、水飲んでそのままざぶんとそこで水浴びしてたっすσ( ̄∇ ̄;)☆

やっぱりつかまるところが欲しいんですねw。

♪ちょびまめさん♪

バードバスって、上下が逆さまでも籠にセット出来るん
ですね~~。
いや~~、初めて知りましたぁ(; ̄▽ ̄A

それにしてもニッキさん、几帳面ですよねー!
訴えかけるようにこちらを見つつ、同じ動作を繰り返す
ところも賢い!
なのに、ちっとも気づかない私…orz

やはり、いつも決まってそこにある
足がかりがないと、不安なのかもしれませんね~。

♪ぺんこさん♪

便利なグッズですよね~!
鳥はいつでも水浴びができて、籠やその周辺は水浸しにな
らない。という、まさに目から鱗な一品です^^
但し、成鳥になる前ぐらいから慣れさせておかないと、
ここが「水浴び場」と認識するまでパニクります^^;;

ヤマトとその親&兄弟文鳥は、皆台所で水浴びをしてい
たので、人間の私もバードバスには不慣れなんですね。
今回の一件でそう感じました(汗)

こだわりのニッキさん♪

ほほぅ 鳥さんだけにめざといのですね。

ぴーは どうかな?
なんせ 今まで一度も水浴びしてない クッサー王子ですけんTT

♪ziziさん♪

そういえば、大型インコ用の水浴び容器って、
お店では見かけませんが存在するのでしょうか^^;;

ぴーちゃんが水浴びをしたら、さぞ豪快でしょうね(笑)

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。